USBメモリー等で持ち運びもできる、インストール不要のアンインストーラーツール

  • 4

    【追記あり】最近立て続けに『Firefox』の更新(本日も)があり、 …

    緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 169件
    Windows 10

    最近立て続けに『Firefox』の更新(本日も)があり、
    上書き手動ver.Upしております。ver.Up後、
    「Mozilla Maintenance Service」が作成され、
    いつも通り『Geek』でアンインストしておりましたが、
    前ver.から、「管理者: コマンド プロンプト」>sfc /verifyonly 実際後、
    >Windows リソース保護により、整合性違反が検出されました。~
    と表記(当環境)されました。
    今までは同実際後問題無かったと記憶しております。
    sfc /scannow 実際で正常に修復しました。
    一応 Dism コマンドも試しましたが、問題ありませんでした。

    他のソフトは試しておりませんが、コンパネ>アンインストを推奨します。
    ※★を1つ下げましたので、改めてレビューさせて頂きました。


    どうやら「Mozilla」は通常のアンインストール
    (コンパネor設定)を推奨しておりますね。
    https://support.mozilla.org/ja/kb/what-mozilla-maintenance-service


    訂正:
    実際(×)
    実行(〇)

    追記:
    C:\Users\****\AppData\Local\Temp
    のフォルダに立ち上げた時点で、geek64.exeが
    作成されますね。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1029件

    提供元から DL した圧縮ファイルを解凍すると、geek フォルダ内に「geek.exe」ができます。 緩やかに様が「追記」に説明された内容が理解できないので、お尋ねします。 「フォルダに立ち上げた時点」というのは、もしかして「フォルダを立ち上げた時点」ということでしょうか? また、「geek64.exe」が作成される場所を教えて下さい。 お手数で恐縮ですが、宜敷お願い致します。

  • 緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 169件

    失礼いたしました。言葉足らずでした。『CLaunch』中に、
    『geek64.exe』のショートカットを入れており、そこから、
    立ち上げる(クリック)て、用を済ませ終了後確認すると、
    C:\Users\****\AppData\Local\Temp の
    「Temp」フォルダ内に、geek64.exe(本体?)が何故か作成されます。
    (私は別途インストール不要&portableソフト専用フォルダを作成して
    各ソフトを入れクイックアクセスにピン止めしております)
    「privacy-eraser」でクリーニングすると「Temp」内フォルダは削除されます
    が、同実行するとまた「geek64.exe」(アプリケーション、3.446KB)が作成
    され(先ほど追試致しました)そこからも立ち上がりますね。
    一時ファイルやログファイルみたいな感じで「そのよう様なソフトかな~」と
    思い余り気にしませんでしたが、珍しいので(通常削除可能)追記致しました。
    本物「geek64.exe」は6.171KBで普通に存在しました。

  • Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1029件

    ご説明を有り難うございます。 概ねの状況は理解できました。 私も同様に「CLaunch」から本ソフトを起動させていますが、ご指摘の「Temp」フォルダ内に「geek64.exe」(アプリケーション、3.446KB)が作成されることを確認しました。 そして仰せのとおり、本ソフトを終了しても「Temp」フォルダ内に「geek64.exe」が残存することも確認しました。 なお、本物の実行ファイル名は「geek.exe」が正しいですよね。

  • 緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 169件

    失礼致しました。おしゃる通り
    (〇)本物の実行ファイル名は、「geek.exe」が正しいです。
    訂正いたします。