Firefox ソースコードをベースに 64bit に最適化した Web ブラウザー

  • コメント

    【追記あり】> 公式サイトから「Waterfox Current」が消え…

    owl
    owl
    投稿数: 423件
    Windows 10

    > 公式サイトから「Waterfox Current」が消えておりダウンロードできなくなっていますね。

    現在、beta 版> Release(安定)版の最終チェック中で「公開」準備中です。

    Web Log | 公式アナウンス録
    https://www.waterfox.net/blog/
    Waterfox 2019.10 Release
    https://www.waterfox.net/blog/waterfox-2019.10-release-download/
    その主要部(意訳)
    2019年10月15日
    新しい命名およびバージョン管理スキーム。
    Waterfox の基になっているソースコードでのバージョン管理の変更方法と、Waterfoxの新しいリリースチャネルにより、 新しいスキームに切り替えます。
    そのため、それぞれ YY.MM.X の日付バージョン管理システムに改めます。
    YYYY =リリース年の数字
    MM =リリース月の2桁
    X =修正プログラム

    また、選択できる Waterfox は、2つのバージョンがあります。
    #1.「レガシー」ブランチ(分岐)で、セキュリティとバグ修正を保守します。
    #2. 常に最新の環境を保ち、その上で完全にカスタマイズ可能な Web ブラウザを提供することに重点を置きます。

    ブランチの名前は次の通りです。
    #1.Waterfox Classic YYYY.MM.X
    このブランチは「レガシー」ブランチです。このブランチを廃止する予定はありません。「Current」と同様に、積極的にメンテナンスされます。
    #2.Waterfox Current YYYY.MM.X
    このブランチは(最新の Firefox ESR を基にした)「最新」仕様で、機能更新が加えられていきます。


    以前のバージョンから(Current ブランチへ)アップグレードする場合、DRM を再度有効にするように求められます。 有効後、新しいプラグインが更新されるまでお待ちください。 DRM を機能させるには、新しいプラグインをインストールした後に、Waterfox を再起動する必要があります。 アドレスバーに about:plugins と入力することで、プラグインを確認できます。


    【追記】2019年10月16日 21時00分 での「訂正」事項:
    誤 about:plugins
    正 about:plugins

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • Jijii
    Jijii
    投稿数: 10件

    Waterfox の行き末を憂慮していましたが一安心です。
    新規のリリースが安定することを願うばかりです。

    というのも、直近のCurrentを試用したところ
    Currentはレガシーアドオンはやはり使えなかった。
    言語が日本語化できなくなっていた。(パックダウンロードできず、user.jsをセットしても不可)
    Classicでポータブル版は56.2.12しかダウンロードできない。
    (パッケージには14と書かれているがインストして実行すると即アップデートを要求される)
    ということも起こっていてHPが荒れたと勘違いしておりました。
    今回の管理スキームの変更を機に安定することを願うばかりです。

  • owl
    owl
    投稿数: 423件

    Waterfox Current は、
    最新の Firefox ESR(v68 系) を基にするため「WebExtension」API に完全移行します。
    そのため拡張機能(アドオン、プラグインなど)は、WebExtension 仕様に限られます。

    当初、Thunderbird のコードを使用することで「XUL の併用が可能になるのでは」と開発が進められていました。
    しかし、(Firefox ESR をプラットフォームにする)Thunderbird が v68 から「WebExtension」API に完全移行しました。
    そのため、XUL の併用が不可能になりました。
    Waterfox Classic は、Firefox 56 をプラットフォームに(最新の Firefox ESR のセキュリティパッチをインライン統合)しています。
    Waterfox Project は、たった二人(開発者:Alex Kontos、協力者:Adam Wood)で開発とメンテナンスをしています。
    https://www.waterfox.net/about/

    Mozilla の製品(Firefox)を fork することで、手間とリスクを削減できます。
    「XUL」仕様のアドオンは、2千アイテムを超えるほどに肥大化しています。そのメンテナンス(コードの精査、プライバシーポリシーの点検、アドウェアなどの混入チェック、サポート対応の状況)に責任を負うことは、個人レベルでは不可能です。

    Waterfox Project について
    Mozilla のオープンソースプラットフォームをベースにした 64bit 専用ブラウザ。
    開発当初は「速さ」の追求。
    今は「倫理的」で「ユーザー本位」を志向。
    そのため「ユーザーに選択権を与える」事と「パワーユーザーの要求に応える」事に焦点を合わせ、「プラグイン」ホワイトリストはなく、データやテレメトリが送信されることもありません。
    サポート https://www.reddit.com/r/waterfox/