Firefox ソースコードをベースに 64bit に最適化したWebブラウザー

Waterfox のアイコン

Waterfox
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.5 以降, Linux, Android
バージョン:
2019.10(2019/10/23)

64bit に最適化された Firefox 派生ブラウザーです。
使用感は Firefox そのままで、ブラウジングのパフォーマンスを Firefox / Pale Moon よりも高速化されるように設計しています。
もちろん Firefox アドオンにも対応しています。
本ソフトではブラウザー内でのトラッキングや使用情報などを含むテレメトリ情報の収集を一切行わず、アップデートチェックのために必要な情報(OSとブラウザーのバージョン)以外の情報収集を行いません。

提供元:

Waterfox の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Windows」項目下の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリーで持ち運べるポータブル版を利用する場合は、「Windows Portable」項目下の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版はそれぞれの「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Waterfox Classic 2019.10 Setup.exe)からインストールします。

使い方

初期設定

本ソフト起動時に他のブラウザーからのブックマークのインポート画面が表示されます。
インポート不要な場合は「Don't import anything」を選択して「Next」ボタンをクリックします。

日本語化手順

  1. 本ソフトを起動し、Menu をクリックして「Options」ボタンをクリックします。
    メニューから「Options」をクリック
  2. 「General」ページが表示されます。
    「Locale Select」のプルダウンに「English (US) - English (US)」がセットされているので、「Japanese - 日本語」を選択します。
  3. 本ソフトを再起動すると、日本語化されます。

基本的な使い方

※ 本ソフトの使い方等については、Firefox の使い方 を参照してください。

更新履歴(英語)

Version 2019.10 (2019/10/23)
  • Various website rending issues fixed. (Thanks to hawkeye116477)
  • Various media libraries updated, including added support for AV1. (Thanks to hawkeye116477)
  • Various config updates. (Thanks to Peacock365)
  • Launch crashes fixed on macOS < 10.11. Other crashes still remain.
  • Security updates.

Version 56.2.14 (2019/09/03)
  • Waterfox for macOS is now built with OS X 10.11 SDK once again, which should alleviate crashes.

Version 56.2.13 (2019/08/19)
  • Updated Gecko Media Plugin components
  • Upgraded from Widevine CDM 1.4.9.1088 to Widevine CDM 4.10.1440.19
  • Upgraded from OpenH264 1.6 to OpenH264 1.8.1
  • Support filtering streaming response data via webRequest API (Thanks to hawkeye116477)
  • Support access keys in extension menus (Thanks to ChiaYen Kan)
  • User agent overrides are now much easier to add - with the options to have an automatic updating list depending on how users feel about this.

ユーザーレビュー

  • コメント

    [CLASSIC]はただ単に今までのWATERFOXのままの…

    M・MAX
    M・MAX
    投稿数: 2件
    Windows 8/8.1

    [CLASSIC]はただ単に今までのWATERFOXのままの感じなので良き感触。
    [CURRENT]をインストしてみたが、プロファイルはCLASSICと同じだった。

    「APPDATA」~「WATERFOX」の処にあるプロファイルDATAに追加記載されてた。
    (プロファイルのDATAを「編集」で開き確認しました)

    CURRENTのインスト時に特別な事も無く通常に行っての事で、CLASSICにも影響が出、
    CLASSICのアイコンで開いてもCURRENTが開くという事態になり、双方アンストして
    CLASSICだけ再インストールし、バックアップしてた(おかしくなる前・CURRENTインスト前ですね)プロファイルやもろもろを戻して終えました。

    やり方が他にあったかとは思えません。プロファイルは別にはなりません。
    兼用扱いって事で、ややこしいです。しっかりCURRENTをアンストした後もCLASSICのプロファイルを編集で開き、CURRENTのプロファイル部分を消さないといけません。

    普通に使えてる方も多いとは思いますが、「こういう事もある!」という事で情報の一環として報告しました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    【追記あり】公式サイトに、待望されていた「Waterfox …

    owl
    owl
    投稿数: 320件
    Windows 10

    公式サイトに、待望されていた「Waterfox Current」が公開されました。

    ① Waterfox Classic(流行り廃りのない仕様):Firefox 56 をプラットフォームに(最新の Firefox ESR のセキュリティパッチをインライン統合)した仕様で、LegacyAddons をサポートします。
    ② Waterfox Current(現在通用する仕様):最新の Firefox ESR を基にした「最新」仕様で、機能更新が加えられていきます。拡張機能(アドオン、プラグインなど)は「WebExtension」API 限定です。
    詳細は、
    https://freesoft-100.com/review/comment/17755/
    https://freesoft-100.com/review/comment/17248/


    「Waterfox Current」 での拡張機能(アドオン)の実装方法、
    及び Waterfox Current での「日本語」化については、コメントで解説:

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    【追記あり】> 公式サイトから「Waterfox Curre…

    owl
    owl
    投稿数: 320件
    Windows 10

    > 公式サイトから「Waterfox Current」が消えておりダウンロードできなくなっていますね。

    現在、beta 版> Release(安定)版の最終チェック中で「公開」準備中です。

    Web Log | 公式アナウンス録
    https://www.waterfox.net/blog/
    Waterfox 2019.10 Release
    https://www.waterfox.net/blog/waterfox-2019.10-release-download/
    その主要部(意訳)
    2019年10月15日
    新しい命名およびバージョン管理スキーム。
    Waterfox の基になっているソースコードでのバージョン管理の変更方法と、Waterfoxの新しいリリースチャネルにより、 新しいスキームに切り替えます。
    そのため、それぞれ YY.MM.X の日付バージョン管理システムに改めます。
    YYYY =リリース年の数字
    MM =リリース月の2桁
    X =修正プログラム

    また、選択できる Waterfox は、2つのバージョンがあります。
    #1.「レガシー」ブランチ(分岐)で、セキュリティとバグ修正を保守します。
    #2. 常に最新の環境を保ち、その上で完全にカスタマイズ可能な Web ブラウザを提供することに重点を置きます。

    ブランチの名前は次の通りです。
    #1.Waterfox Classic YYYY.MM.X
    このブランチは「レガシー」ブランチです。このブランチを廃止する予定はありません。「Current」と同様に、積極的にメンテナンスされます。
    #2.Waterfox Current YYYY.MM.X
    このブランチは(最新の Firefox ESR を基にした)「最新」仕様で、機能更新が加えられていきます。


    以前のバージョンから(Current ブランチへ)アップグレードする場合、DRM を再度有効にするように求められます。 有効後、新しいプラグインが更新されるまでお待ちください。 DRM を機能させるには、新しいプラグインをインストールした後に、Waterfox を再起動する必要があります。 アドレスバーに about:plugins と入力することで、プラグインを確認できます。


    【追記】2019年10月16日 21時00分 での「訂正」事項:
    誤 about:plugins
    正 about:plugins

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Waterfox に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 43 件)