Firefox ソースコードをベースに 64bit に最適化した Web ブラウザー

Waterfox のアイコン

Waterfox
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac OS X 10.10 以降(Third Generation)/ 10.7 以降(Classic), Linux
バージョン:
G3.2.6 / 2021.09(2021/09/20)

64bit に最適化された Firefox 派生ブラウザーです。
使用感は Firefox そのままで、ブラウジングのパフォーマンスを Firefox / Pale Moon よりも高速化されるように設計しています。
もちろん Firefox アドオンにも対応しています。
本ソフトではブラウザー内でのトラッキングや使用情報などを含むテレメトリ情報の収集を一切行わず、アップデートチェックのために必要な情報(OSとブラウザーのバージョン)以外の情報収集を行いません。

提供元:
※ 2020年11月19日、Waterfox Current は Waterfox Third Generation に名称変更しました。

Waterfox の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Waterfox Third Generation」項目、「Windows」項目下の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Waterfox Classic をダウンロードする場合は、「Waterfox Classic」項目、「Windows」項目下の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版はそれぞれの「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Waterfox G3.2.6 Setup.exe)からインストールします。

使い方

Third Generation と Classic の違いについて

おおまかに次のようになります。
  • Waterfox Third Generation とは
    Firefox の最新バージョンをベースとした派生バージョンです。
  • Waterfox Classic とは
    Firefox Quantum 以前のバージョンをベースとした派生バージョンです。
    ※ Firefox アドオンからアドオンのインストール、利用が可能です。
    Waterfox Classic

日本語化手順

Waterfox Third Generation の日本語化
  1. 本ソフトを起動し、Open menu をクリックして「Options」ボタンをクリックします。
  2. 「General」ページが表示されます。
    「Language」項目までページをスクロールし、「English (United States)」プルダウンをクリックし、「Japanese」をクリックして選択します。
  3. 「「変更を適用するには、Waterfox の再起動が必要です」と表示されるので、「適用して再起動」ボタンをクリックします。
  4. 本ソフトが再起動し、日本語化されます。

Waterfox Classic の日本語化
  1. 本ソフトを起動し、Menu をクリックして「Options」ボタンをクリックします。
    Classic 日本語化 - メニューから「Options」をクリック
  2. 「General」ページが表示されます。
    「Locale Select」のプルダウンをクリックして「Japanese - 日本語」を選択します。
  3. 表示される「You'll need to restart Waterfox to see your selected local.(選択したローカルを表示するには、Waterfox を再起動する必要があります。)」横の「Restart」ボタンをクリックします。
  4. 本ソフトが再起動され、日本語化されます。

基本的な使い方

※ 本ソフトの使い方等については、Firefox の使い方 を参照してください。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Waterfox Third Generation の更新履歴
Version G3.2.6 (2021/09/15)
  • 変更
    ・最新の Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリにパッチが適用されました。

Version G3.2.5 (2021/08/12)
  • 変更
    ・最新の Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリにパッチが適用されました。

Waterfox Classic の更新履歴
Version 2021.09 (2021/09/20)
  • NEW
    ・V8RegExpを有効にする
    ・スクロールバー設定の切り替えを追加
     about:preferences > Content > Scrollbars で利用可能

Version 2021.08 (2021/08/26)
  • NEW
    ・V8 RegExp コードのインポート(まだ有効になっていません)
    ・Canvas API の改善を追加
    ・Promise.allSettled() を実装します
    ・EventTarget() をコンストラクターとして実装する
    ・document.open() をオーバーホールされた仕様に合わせます
  • 修正
    ・セッション Cookie の復元に関する問題を修正しました。
    ・国際化APIの修正。
    ・さまざまなメディアの問題を修正しました。
    ・CSSの外観に関する問題を修正しました
    ・最新の v78 ESRからのさまざまなセキュリティ問題。
  • 変更
    ・lz4 を 1.9.3 に更新します
    ・更新されたユーザーエージェントオーバーライド
    ・entryTypes が不明な場合は、PerformanceObserver.observe からスローしないでください。

ユーザーレビュー

  • 3

    geckoのバージョンが古いためYahooなど、一部のサイトは正常…

    tokumeiunko
    tokumeiunko
    投稿数: 1件
    その他

    geckoのバージョンが古いためYahooなど、一部のサイトは正常に表示できないことがある。
    それを除いて評価するとしたら星5

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    【追記あり】classicからcurrentへ移行

    てんきい
    てんきい
    投稿数: 6件
    -

    classicからcurrentへ移行
    G3.2.1 (64-bit)
    currentダウンロードインストール。classicと並行するのかと思ったら自動で置き換え
    C:\Users\****\AppData\Roaming\Waterfox\Profilesにフォルダが二つ。
    current .68-edition-default
    classic .default
    currentの中身をdelete
    classicの中身をそのままcurrentへコピペ
    起動
    設定で気がついたこと
    1. サーチエンジンにcurrentのサーチエンジンが追加されている
    2. generalページが真っ白 ←
    localeはclassicで設定していたlocale。generalが真っ白なので変更できず (ちなみにNO-nn)
    互換性あったのかどうなのか?

    Google mapsでビジネスアイコンを消すuBlockOrigin用フィルターmaps.gstatic.com/mapfiles/annotations/icons/$domain=google.comが効くようになったのはよかった。
    でもgeneralがないので、とりあえずアンインストールして入れなおします。


    refreshでgeneral復活しました。そしたらサーチエンジンcurrnetで追加されていたBingが消えました。自分のsearch.json.mozlz4プラスYandexとStartpageです。please consider using the default search (Bing) with adblock disabled on it
    いいのだろうか?

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    【追記あり】WINDOWs10と8.1共に使用しているけど、重たい事はないです

    M・MAX
    M・MAX
    投稿数: 17件
    Windows

    WINDOWs10と8.1共に使用しているけど、重たい事はないです。
    元々、そんなに重い作りのものではないので、動作が重い・不安定と言うのは
    明らかに低スペックすぎのPCなのか、アドオンの入れ過ぎか問題があるのがあるか、
    ウィルス的なものが潜んでいるのかしかないのです。

    長年使用しているけど、全く問題は皆無です。
    「動作が重い」というコメントがあったので書きましたがそう言う事です。

    現在はCLASSICの方は最新・3RDの方は2Ver前位の日本語パッチで日本語化出来る
    バージョンで使用しています。3RDは近いうちに最新ので試してみて、日本語化も出来るか
    やってみます。


    3RDの方を最新のVerにアプデして使用してみましたが問題なしです。
    日本語化も言語から出来る様にしっかりとなっていました。

    ただ、アプデで最新にした場合俺みたいに旧Verでの日本語化パッチで、
    日本語化してた方はアプデ後、3RDが開けなくなりますエラーが出て。


    少々面倒ですが、WINDOWsの「プログラムと機能」項目から3RDを
    選択してアンインストールするを選択、その後すぐに出る操作画面の
    「Restore~」という項目を選択すると、3RDが初期化されその後無事に
    開ける様になります。

    初期化前のアドオンや設定は、デスクトップに「OLDファイル」として
    作成されるので、戻したいアドオンなどはそこから戻す感じになります(ここが面倒ww)

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Waterfox に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 52 件)