Firefox も開発している Mozilla によるオープンソースのメールソフト
  • コメント

    メジャーアップデート「78」系が公開され、 前仕様「68」…

    owl
    owl
    投稿数: 363件
    Windows 10

    メジャーアップデート「78」系が公開され、
    前仕様「68」系の既存ユーザーについては「自動更新のロールアウト待ち」が推奨されています。

    公式情報:
    「アップデートを自動的にインストールする」を選択した既存のユーザーであっても、
    インストールされ有効になっている拡張機能とプラグインがアップデートアプリケーションに干渉しないと判断された場合にのみ、自動的にアップデートされます。
    自動更新がロールアウトされるまで手動更新を行わないことをお勧めします。
    https://freesoft-100.com/review/comment/19078/

    しかしながら、
    「アバスト クリーンアップ プレミアム」のユーザーから
    『拡張機能などの互換性で「更新保留」にされているはずにも関わらず、68 系から 78 系への「強制更新」がされてしまった!』との報告事例が上がっています。
    アバストでの「アプリの自動更新」の無効化は、Windows のレジストリエディターでの修正が必要です
    Code:
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Mozilla\Thunderbird]"DisableAppUpdate"=dword:00000001

    ※ サードパーティのユーティリティによる「アップデート」機能に注意が必要です!
    一般的には、ユーティリティでの設定で「Thunderbird」の更新を無効化できるはずです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい