Google 検索により培われた変換知識を用いたサジェスト機能(予測変換)が魅力の Google 版IME

  • 4

    良い点 たとえば、「びるど」出変換すると「ビルド」は当たり…

    正五郎
    正五郎
    投稿数: 2件
    Windows 7

    良い点
    たとえば、「びるど」出変換すると「ビルド」は当たり前のように変換できますが、「build」や「BUILD」のように、外来語を英単語に変換することができます。
    その他にも、「いま」→「午前7時半」(この変換を行った時、午前7時30分でした)とか、「かおもじ」→「(´・ω・`)」、
    予測変換もあり、たとえば私は「おはようさん\(^o^)/」という文をよくtwitterで使うのですが、
    最初の「お」を打つと、すでに予測変換が「おはようさん\(^o^)/」をだしていて、それ以降の入力をする必要がありません。文章作成をよくする方は、時候の挨拶なんかの時に重宝するのではないでしょうか。
    また、ネットスラングも豊富に対応しています。

    悪い点について
    私のように、タイプミスが多い方は予測変換でタイプミスした文章が出てきて、逆にストレスを感じることがあるかもしれません。
    また、私はMS Office IMEよりも重いと感じました。デスクトップPCで使ってる時はあまり気にならないのですが、ネットブックでは変換・予測変換に時間がかかるため、Office IMEを使用しています。

    このレビューは参考になりましたか?