QRコード作成ソフトとは

携帯電話のカメラの機能、バーコードリーダーで読み取り可能な2次元バーコードであるQRコード(キューアールコード)。QRコードは、数字のみなら最大7,089文字、漢字と全角かなの場合は最大1,817文字の大量の情報を埋め込むことができる携帯電話用のバーコードです。そのQRコードを作成することができます。

QRコード作成時のポイント
・QRコードのサイズは大きいものの方が認識率が高くなるようです。かといって大きすぎると携帯電話の画面内に収めることが難しくなるため、適度な大きさのサイズに設定するのが理想的です。
・QRコードの色は黒色の方が認識率が高くなります。特にこだわりがなければ黒色を使うのがお薦めです。
・認識率は携帯電話のキャリア、機種によって異なります。QRコードを作成したら、まず自分の携帯でURLを読み取ることができるかを確かめてから利用しましょう。

参考
オンラインツール

無料QRコード作成ソフト

キューアールコードエディタ

QR Code Editor

3.67
(3件)
必要なデータを入力するだけで簡単にQRコードが作成できるソフト

QRコード画像は、1文字入力するたびに自動で作成されていきます。QRコード作成となるデータ形式は、パソコンで打ち込んだデータを携帯に登録できる「電話帳登録」、作成したメールを携帯で読み取れる「メール作成」、インターネットURL、タイトルを送信できる「ブックマーク登録」、暗号化にも対応した自由形式で書き込める「テキスト」の4タイプから選べます。サイズは45×45~900×900までの20種類、保存できる画像形式はBMP / JPEG / GIF / TIFF / PNG。
QRを作成するだけでなく、ドラッグアンドドロップでQRコード画像を読み込んで、何のデータが埋め込まれているのか読み取ることもできます。また、ドラッグして囲んだ範囲にあるQRコードに何のデータが埋め込まれているのかを読み取る「スクリーン画像読み取り」機能も搭載しています。

対応OS:Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008
icon

QRのススメ

5.00
(2件)
  • Web
ウェブサイト上でQRコードが作成できるサービス

名前、電話番号、メールアドレス情報を埋め込んだ「プロフィール」、タイトル、URL情報を埋め込んだ「URL」、最大256文字のメッセージを埋め込んだ「自由テキスト」から選び、情報を入力してOKをクリックすると、QRコードがJPGで出力されます。
作成するQRコードは「サイズ」を小さめ、標準、大きめから選び、「カラー」を黒、茶、緑、ネイビー、モス、紫、オリーブ、灰から選んで作成が可能です。

<作成例>

対応OS:
icon

QRコード[二次元バーコード]作成

5.00
(4件)
  • Web
ブラウザ上で無料でQRコードを作成できるサービス

URLを埋め込んだQRコードのサイズは21×21~177×177の10パターンから選択が可能。その他、セルの表示倍率、誤り訂正倍率、QRコードの色、QRコードに文字の重ね合わせ、画像の重ね合わせ、画像形式(png, gif, jpeg)を選択できます。

<作成例>

対応OS:
モジキュー

MOJI-Q

0
(0件)
  • Web
フリーメッセージ、電話帳登録、メール作成、ドコモ用ブックマークのQRコードを作成することができるオンラインサービス

QRコードに4行のテキストデータをセットでき、バリエーション豊富なカラー、4種類のサイズ、画像の回転や反射のエフェクト設定が可能。PNGで出力されます。

<作成例>

対応OS:
提供元:kazina
キューアールリーダー

QRreader

0
(0件)
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎
PCのウェブカメラでQRコードを読み取れるソフト

PCのウェブカメラでQRコードを読み取れる、オープンソースのQRコードリーダーです。スマートフォンを利用できない場合、スマートフォンで閲覧中のページのQRコードを読み取りたい場合などに役立ちます。QRコードを認識すると枠色が白色から赤色になり、読み取り完了するとURLが表示されます。URLをクリックするとブラウザーでウェブページを表示します。設定を変更すると、読み取り完了したURLを自動的に開いたり、ビープ音を鳴らしたりできます。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac, Linux
提供元:Dansl