さらに互換性が向上したオフィスソフト「KINGSOFT Office 2016」が公開

キングソフト株式会社は18日、Microsoft Office との互換性をさらに向上させたオフィスソフト製品の新バージョン KINGSOFT Office 2016 を公開しました。

ウェブサイト

KINGSOFT Office キャンペーン特設ページ - 父、KINGSOFT Officeで町のヒーローになる の巻


KINGSOFT Office とは


KINGSOFT Office は、Microsoft Office との互換性の高いオフィスソフト。Windows Vista/7/8/8.1/10 に対応し、Microsoft Office の Word、Excel、PowerPoint に対応した、ワープロソフトの Writer、表計算ソフトの Spreadsheet、プレゼンテーションソフトの Presentation を用意。Microsoft Office 2007以降のファイル形式(DOCX / XLSX / PPTX)で作成した文書の読み込み、編集、保存に完全対応しました。

1つのライセンスで Windows、iOS、Android の3つのデバイスで利用できるマルチライセンス機能を搭載。会社や自宅で編集・保存し、モバイルデバイスを利用して外出先での閲覧・修正といったことが可能です。

KINGSOFT Office 2016 イメージ


価格は表計算・ワープロソフトのセットで3,980円、プレゼンテーションソフトのみで1,980円(※2016年5月6日までの限定販売)、表計算ソフト・ワープロソフト・プレゼンテーションソフトのセットで5,980円です。Microsoft Office 製品と比較すると非常にリーズナブルに入手できます。


キャンペーン


KINGSOFT Office 2016 のリリースを記念して、KINGSOFT Office 2016 を購入した方全員にプレゼン資料やポップ、チラシで利用できる素材が555点が収録された「KINGSOFT Office 2016 オリジナルクリップアート集」がプレゼントされます。

オリジナルクリップアート集

※ キャンペーン期間は2016年5月6日(金)まで。
※ キングソフト オンラインショップで購入された方限定です。
※ 対象製品:KINGSOFT Office 2016 Standard 全シリーズ、KINGSOFT Office 2016 Personal、KINGSOFT Presentation 2016



KINGSOFT Office 2016 の主な新機能


KINGSOFT Office 2016 の新機能は次の通り。
  • ファイルの保存形式が Microsoft Office 2007以降に完全対応(.docx / .xlsx / .pptx)
  • 各プログラム内でのグラフ設定が可能
  • 文書の一括テーマ設定が可能
  • 新しいテーマ、色、スタイルの機能を追加
  • スポイト機能を追加
  • メール添付のファイルについて、KINGSOFT Office を起動してプレビューする機能を追加


Writer


  • 新しい描画キャンバスを追加
  • レイアウトオプションに「本」のレイアウトを追加
  • PDFファイルの閲覧に対応
  • コンテンツコントロール(Microsoft Office 2007以降の機能に互換。VBA対応版のみ)
  • 水平線の表示に対応(Microsoft Office で作成されたファイルにおける表示のみ)
  • インク読み込みに対応(Microsoft Office で作成されたファイルにおける表示のみ)


Spreadsheets


  • テーブル機能を追加
  • テキストボックス内の文字列方向の変更が可能に
  • セルの色、フォント色の並べ替えに対応委
  • XNPV関数を追加


Presentation


  • テキストボックス内の文字列方向の変更が可能に
  • 閲覧表示、配布資料マスタ、ノートマスタ機能を追加
  • スライドマスタのテーマを追加
  • メディアオブジェクトの再生ツール、トリミング機能に対応
  • PowerPoint で設定された3Dスライド効果(ハチの巣、フライスルー)の読み込みに対応