Wi-Fi に接続するすべてのデバイスのネットワークを保護する Bitdefender BOX をモニターした

先日 Bitdefender ユーザーミーティングに参加して、そこで発表された Bitdefender BOX をモニターしてみました。

Bitdefender BOX


Bitdefender BOX とは

Bitdefender BOX は、Bitdefender 社によるホームネットワークを保護するセキュリティ製品。ルーターに接続して Wi-Fi ネットワークを監視する(またはルーター代わりとして利用する)ハードウェア「Bitdefender BOX」、PCにインストールして保護するセキュリティソフト「Bitdefender Total Security」、ホームネットワークを管理する「BOX アプリ」でセキュリティを向上します。

Bitdefender BOX(ハードウェア)

外部インターネットとPCの間に入り込んで、ネットワークを監視するハードウェアです。
  • BOX 使用前 : PC⇒モデム⇒インターネット
  • BOX 使用後 : PC⇒BOX⇒モデム⇒インターネット


Bitdefender Total Security(PCソフト)

PCにインストールして利用するセキュリティソフト。
ウイルスチェック、脆弱性診断、Web保護、ファイアーウォール、迷惑メール対策、ランサムウェア対策などの機能を備えた総合セキュリティソフトです。
Bitdefender の性能は第三者機関による評価では常にトップクラス。第三者機関である tom's GUIDE EDITOR'S CHOICE にて「ウイルス感染に対する保護性能」、「パフォーマンスに対する影響の低さ」の2項目で最高評価6点満点中5.9、5.7のスコアを記録し、5年連続最高のウイルス検知率を記録。他社製品を上回る保護力、パフォーマンスを見せています。

Bitdefender BOX 内の環境であれば、Windows、Mac、Android に無制限にインストールできるとのこと。

パッケージ裏面


BOXアプリ

ホームネットワークを管理するアプリです。
  • デバイスの管理
    ネットワークに接続しているデバイスの状態を確認し、コントロールします。
    信頼しているデバイスを「ファミリー」、友人などが利用しているデバイスを「ゲスト」のグループ分けができ、不審な「ゲスト」のデバイスについてはインターネット接続をアプリから切断できます。
  • 脆弱性診断
    ホームネットワークの弱点や隠れたバックドアなどを常時スキャンします。
  • URLブラックリスト
    常に最新のURLリストを所持し、危険なウェブサイト、フィッシングサイトなどへの接続を遮断します。


Bitdefender BOX のセットアップについて

お使いのモデム、ルーターによってセットアップ方法が変わります。
今回はフレッツ光のモデム兼ルーターで使用してみました。

Bitdefender BOX には、Bitdefender BOX 以外にイーサネット・ケーブル、USB電源ケーブル、電源アダプターが同梱されています。

パッケージの中身


イーサーネット・ケーブルは裏側に収納されています(探せない人もいそうです)。

イーサーネット・ケーブル



1.最初にスマートフォンにBOXアプリをインストールします。
スマートフォンアプリで管理を行うため、スマートフォン、タブレットがない場合は本製品は利用できないようです。

Bitdefender のユーザー登録、BBSSのユーザー登録の2つのユーザー登録が必要になります。
Bitdefender アカウントでログインし、BBSSで取得したアクティベートコードをアプリに入力するとBOXアプリを利用できるようになります。

BOXアプリ


2.続けて、Bitdefender BOX とUSB電源ケーブル、電源アダプターを接続して電源を供給し、モデム兼ルーターとイーサネット・ケーブルで接続します。
続けて 192.168.1.1 へアクセスしてDHCP機能をオフにします。
※ DHCPv4サーバの「使用する」のチェックを外す。

モデムの設定


セットアップがうまくできているかどうかはBOXアプリで確認します。
うまくいくと、次の画面が表示されます。

アクティビティ(英語)


しばらくすると日本語になります。

アクティビティ(日本語)


BOX のデータは1時間後から表示されるようになります、と表示されているため、これでBOXの設定はうまくいったことになります。
ちなみに1時間経過後から「アクティビティ」に利用状況が記録されていきます。

アクティビティ


「通知」にデバイスの接続状況、フィッシングサイト等へのアクセスをブロックした状況が通知されます。

通知


「デバイス数」にファミリー、ゲストのグループごとにネットワークに接続しているデバイスが表示されます。

デバイス数



※ 詳細についてはBitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】が詳しいです。


Bitdefender BOX を使ってみて

他社製品のセキュリティソフトでスルーしてしまったフィッシングサイト(詐欺サイト)であっても Bitdefender BOX がブロックしてくれるのが心強いです。

危険なサイトをブロック


これはPCだけでなく、セキュリティアプリの入っていない Android や iPhone でもブロックしてくれるのでスマートフォンからフィッシングサイトにアクセスしてしまって個人情報が流出してしまうような状態をできる限り防いでくれます。
Bitdefender BOX が生まれた経緯としては IoT(Internet of Things)のセキュリティを強化することを目的として誕生したものです。

Android ベースのスマートテレビやその他のインターネットに接続するデバイスにはセキュリティソフト・セキュリティアプリをインストールできません。
それらのデバイスから外部のフィッシングサイトへのアクセスをブロックしてくれるため、自分はセキュリティへの意識が高いのに家族は自分ほどセキュリティに関心がない、、なんて状況にぴったりハマるのかなと思いました。


最初のセットアップについては家庭によってはDHCPをオフにするなどハードルが高いかもしれません。
一度設定してしまえば Wi-Fi 内のすべてのPC、スマートフォン、タブレット、その他インターネットに接続するすべてのデバイスが保護されることを考えると、セキュリティをより強化したい、より安全なインターネット環境にしたい方にとっては有力な選択肢になりそうです。