アンチウイルス機能をプラスした、アンチスパイウェアソフト

adaware antivirus free

adaware antivirus free
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
2.32

レビューを見る(評価数:22 件)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
記事更新日:
2017/02/19 - バージョン: 12.0.636.11167

リアルタイム保護、ダウンロード保護、ピンポイントスキャン機能に加え、未知のアプリケーションを仮想環境で実行する「サンドボックス」やゲーム時にポップアップ等で邪魔をしないサイレントモードを備えた「ゲームモード」機能が用意されています。

提供元:
※ インストール時に「日本語」を選択することで、日本語で利用できるようになります。

adaware antivirus free の使い方

ダウンロード

  1. 窓の杜にアクセスし、「窓の杜からダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Adaware_installer.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に画面右上のプルダウンメニューの「English」を「日本語」にすることで、日本語で利用できるようになります。
    ※ インストール完了時に再起動が必要になります。

使い方

初期設定

  1. 初回起動時に「ありがとうございます。adaware antivirus インストール」画面が表示されます。
    これは画面右の「×」ボタンをクリックすることで後でも設定でき、30日間は登録不要で利用できます。
  2. 続いて「お客様は保護されていません」画面が表示されます。
    「最新の定義ファイルを入手」ボタンをクリックして定義ファイルをアップデートします。
    ※ しばらく時間がかかります。
    更新が終わると「定義は現在最新の状態です」と表示されるので「閉じる」ボタンをクリックします。

コンピュータをスキャンする

  1. 「ホーム」画面が表示されると「コンピュータが危険にさらされています」と表示されます。
    「フルスキャン」ボタンをクリックしてコンピューター全体をスキャンできます。
    ここでは「フルスキャン」ボタンの下にある「スキャンオプション」をクリックします。
  2. 「コンピュータをスキャン」画面が表示されます。
    クイック
    マルウェアがアクティブでないかを確認するために、コンピューターのアクティブな全プロセスをスキャンします。
    フル
    コンピューターのリソースや圧縮ファイルを含めたすべてのローカルドライブ内のファイルをスキャンします。
    カスタム
    任意の場所をスキャンします。

    ここでは「クイック」ボタンをクリックしてクイックスキャンを行います。
  3. スキャンが終わると「スキャンが完了しました」と表示され、画面右上の「保護が有効になっています」に表示が変わります。

自動スキャン(スケジュールスキャン)
「コンピュータをスキャン」画面の「自動スキャン」のオン/オフを切り替えられます。
「スケジュールを編集」をクリックして、自動スキャンの設定を変更できます。
毎日/毎週/毎月などの日にち、曜日、時間、クイックスキャン/フルスキャンなどのパターンを設定したスケジュールスキャンを設定できます。

アカウントを有効化する

アカウントをアクティベート(有効化)することで30日以上利用できるようになります。
  1. 画面左メニューの 起動 をクリックします。
  2. 「ありがとうございます。adaware antivirus用途」画面が表示されます。
    「今すぐ無料で登録」ボタンをクリックします。
  3. 「最高級の保護を実現してください」画面が表示されます。
    左側の「adaware antivirus free」の下の「ご登録」ボタンをクリックします。
  4. 「アクティベーションキーを入手」画面が表示されます。
    名前、苗字、メールアドレスを入力し、「読んで adaware に同意しました」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックします。
    ※ adaware からのお知らせメールが不要な場合は「はい、adaware ニュースレターを購読します」のチェックを外しておきます。
  5. 「Eメールを確認してください。」画面が表示されます。
    メールアドレスに届いたアクティベーションキーをコピーして貼り付け、「有効にする」ボタンをクリックします。
  6. アクティベーションが完了すると、「アクティベーションキーが承認されました」と表示されます。
    「このウィンドウを閉じる」をクリックします。

ゲームモード

  1. 画面左メニューの アプリケーション管理 をクリックします。
  2. 「アプリケーション管理」画面が表示されます。
    「システム通知(ゲームモード)」をオンにすることで、ゲームモードに設定できます。
    ゲームモードを設定すると、アプリケーションによる通知を非表示にできます。

ユーザーレビュー

  • 1

    パソコンを放置している間になぜかインストール完了(セキュリテ…

    usericon aaaasdfas4e(1)Windows 10

    パソコンを放置している間になぜかインストール完了(セキュリティの更新が完了しました!)
    慌てて検索したらここへ・・・。

  • 3

    本ソフトの導入により,右クリックをしてからメニューが表示され…

    usericon NaNaTaBa(165)Windows 8/8.1

    本ソフトの導入により,右クリックをしてからメニューが表示されるまでが遅くなっていることが判明しました。

    ショートカットやファイルなどを右クリックすると,3秒ほど砂時計(ぐるぐる回るやつ)が出て,そのあとにメニューが表示されることに気が付きました。最初は原因が分からなかったのですが,もしかしたらと思い,本ソフトをアンインストールしたところ,解決されました。

    右クリックでいちいち時間がかかるのはいらいらするので,評価を下げました。

  • 4

    第二の防御線として本ソフトを導入しました(Web Compa…

    usericon NaNaTaBa(165)Windows 8/8.1

    第二の防御線として本ソフトを導入しました(Web Companionはインストールしてません)。
    すでに別のセキュリティソフトを導入している環境に本ソフトを導入しようとすると、互換性のあるインストールが行われます。この場合、リアルタイム保護機能はインストールされず、非常駐セキュリティソフトとしてインストールされます。ただ、他の非常駐セキュリティソフトと違う点は、ウイルス定義の自動更新とスケジュールスキャンが利用できる点です。このおかげで、すでに導入している別のセキュリティソフトが見逃したマルウェアを比較的早期に発見できる可能性が高まります。

    リアルタイム保護はありませんが、本ソフトのサービスとタスクトレイのプロセスは常駐します。各メモリ使用量は、サービスは約 80 MB(スキャン後は 140 MB まで上昇)、タスクトレイのプロセスは約 10 MBです。定義更新とスキャン時以外のCPU使用率はほぼ 0 % です。
    スキャンに関しては、ルートキット、クッキー、レジストリもスキャンされます。検出されたアイテムに関しては削除するかどうか選択できます。ただし、検出されたクッキーに関しては問答無用で消されました。スキャン速度は普通か少し遅いぐらいだと感じました。

    AV-Comparativesによるウイルス検出試験では高い検出率を出しているので、別のセキュリティソフトが見逃したマルウェアを検出してくれることを期待してます。

adaware antivirus free に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 33 件)