オリジナルコーデックを利用したAGM形式に対応した、Webカメラ録画ソフト

AG-Webカメラレコーダー

AG-Webカメラレコーダー

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10

オリジナルコーデックのAGM形式に対応したWebカメラ録画ソフトです。AGM形式は、処理負荷が軽く動画編集に適しており、動画再生には同梱の AGMPlayer を利用できます。Webカメラ映像の録画にはAGMの他に、WMV / AVI / MP4 形式での保存に対応。時刻テロップの表示/非表示、出力ファイルサイズを抑制するフレームレートの制限ができるほか、最大録画時間 / 出力サイズの制限、録画開始時間を設定する録画予約も可能です。

提供元:

AG-Webカメラレコーダー の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「【最新バージョンのダウンロード】」項目下の「ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、AGCRec.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ 64bit 版OSをお使いの場合は、AGCRec64.exe から起動します。

使い方

起動時の設定

本ソフトを起動すると、使用するコーデックとエンコードモードの選択画面が表示されます。

コーデックの選択
  • AGM-DCT … オリジナルコーデック(*.agm)
  • H.264/AAC … 再生できる環境が多いコーデック(*.mp4)
  • Motion JPEG … AVI形式で広く使われているコーデック(*.avi)
  • Windows Media Video … Windows の標準コーデック(*.wmv)
  • ここでは設定しない

選択したら「OK」ボタンをクリックします。
※ コーデック、保存フォーマットの変更は、起動後の画面下部の形式のプルダウンからいつでも変更できるため、次回以降表示不要な場合は、画面左下の「シフトキーを押しながら起動したときだけ表示する」にチェックを入れます。

Webカメラで録画する

録画する
画面右下の 録画 ボタンをクリックすると録画を開始します。

録画を終了する
画面右下の 終了 ボタンをクリックすると録画を終了します。

録画予約する

  1. 画面下部の「制限指定」ボタンをクリックします。
  2. 「制限指定」画面が表示されます。
    「録画開始時刻を指定」に時刻を入力し、「最大録画時間を指定」に録画時間を入力して、「OK」ボタンをクリックします。
  3. 録画 ボタンをクリックすると録画予約が完了し、指定時刻になると指定時間分だけ録画を行います。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?