構成されているパーティション調整、結合、分割、コピー、削除などの操作を実施できるフリーのパーティションツール

AOMEI Partition Assistant Standard

AOMEI Partition Assistant Standard
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.56

評価数:27

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)

パーティションやディスクのコピー、フォーマット、ボリュームラベルやドライブ文字の変更といった操作ができるほか、パーティションの復元機能も用意されています。誤って削除してしまったり、失われたパーティションを復元させることによって、そこに保存していたデータをも回復できる可能性があります。

提供元:

AOMEI Partition Assistant Standard の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(PAssist_Std.exe)をダブルクリックしてインストールします。

使い方

本ソフトは、パーティションに関連する操作(拡張、調整、結合、分割、フリー領域の割り当て、コピー、作成、削除、復元、フォーマット、復元できないように消去、非表示、エラーや不良セクタのチェック)、ボリュームラベルの変更、ドライブ文字の変更、ディスクのコピー、OSを SSD/HDD に移動、WindowsPE のブータブルCD作成などができます。

パーティションの分割

  1. 画面に一覧に表示されているパーティションの中から、分割させたいパーティションをクリックして選択状態にし、右クリックして表示されたメニューから「パーティションの分割」をクリックします。
  2. 「パーティションの分割」ウィンドウが表示されます。
    直接数字を入力したり、スライダーを動かして、分割するパーティションのサイズを決定し、「確認」ボタンをクリックします。
  3. 元の画面に戻ります。いま分割したパーティションが一覧に表示されます。この状態はまた決定ではないため、もとに戻す ボタン、やり直し ボタンで元に戻したり、やり直したり、破棄 ボタンで操作自体を破棄することもできます。
    問題ない場合は 適用 ボタンをクリックして変更を確定します。
  4. 「AOMEI Partition Assistantは準備ができました。」という変更準備の最終確認ウィンドウが表示されます。
    「実行」ボタンをクリックすると、パーティションの分割を実施します。PCの再起動が必要になります。

対応言語

日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ハンガリー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、ベトナム語、カタルーニャ語

最新バージョンの新機能・改善点

バージョン 6.0 になり、次の機能が追加、改善されました。
  • GPTからMBRへのディスク変換を強化:4パーティション以上のGPTディスクからMBRディスクへの変換をサポート
  • ターゲットディスクからMBRとGPTパーティションスタイルとシステムを確実に起動することができます。
    (例:クローンシステムディスク GPTからMBR、MBRからGPT、GPTからGPT、MBRからMBR)
  • デバイスを認識するための Windows PE 起動ディスクの能力を強化:起動ディスク作成時に自動的に現在ディスクの既存のハードウェアドライバーを統合します。
  • Windows PE 起動ディスク作成時にハードウェアドライバーを手動で追加するオプションの追加
  • 「クイックパーティション」を使いやすくするために、右クリックメニューに「クイックパーティション」のオプションを追加
  • 異常シャットダウンを防ぐために、ディスクパーティション編集前にノートパソコンの充電をチェックする機能を追加
  • バグフィックス:OS移行後にシステムが起動しない問題を修正
  • ドライブレターを割り当てることができない問題を修正
  • システムアップデートでプログラムが立ち往生する問題を修正
  • ディスククローンのいくつかの問題点を修正
  • コマンドプロンプトからのパーティション操作実行時に進行状況表示の問題点を修正

ユーザーレビュー

  • コメント

    丁度ただ今、本ソフトのPRO版とかDVD変換ソフト等が次のU…

    usericon Gonbe(601)Windows 7

    丁度ただ今、本ソフトのPRO版とかDVD変換ソフト等が次のURLで無料配布中です。
    メールアドレス等の入力は不要で、DLしたドキュメントに操作が記載されています。
    http://www.videoconverterfactory.com/gw-jp/

  • 4

    以前では1度で済ましていました。 でも、今回SSDのSys域…

    usericon Mira(72)Windows 10

    以前では1度で済ましていました。 でも、今回SSDのSys域を少し縮めて、Dat域を広げる操作を1度で済まそうとすると、Sys域は縮みましたがDat域はそのままで、未定義域をDat域と統合処理でようやく完成しました。以前に比べOSが邪魔しているようで、次回からは一度にやらず、処理をわけて実行するのが良いように感じました。

  • 4

    以前は Seagate DiscWizard 日本語 と組み…

    usericon よっこいしょ(1)Windows XP

    以前は Seagate DiscWizard 日本語 と組み合わせ使用だったが

    AOMEI Backupper Standard 3.2
    と組み合わせれば ほぼ まるまる環境コピーツールとして完璧

    バックアップをとり上書きするために パーテションを事前調整するのがベスト

    ブートモードでプロセスを実行するには、ツールバー上の「適用」をクリックしながら「shift」キーを押す必要があります。
    すると、動作がPreOSモードでコミットされます。
    Partition Assistant PreOSモード
    Partition AssistantPreOSモードを手動で起動でもOKだが

    他のOS環境でこれらアプリで書き換えるのがベスト
    多種のOSを入れて切り替えてブートすればつねにOK・・・あたりまえか


    ブータブルメディアは英語のみこれでも十分

    ウインドウズベースより
    Linuxベースのほうが 動作が軽いようだ AOMEI Backupper Standard 3.2

    ブータブルメディアはウインドウズベースしかないようだ Partition Assistant 標準6

AOMEI Partition Assistant Standard に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 33 件)