構成されているパーティション調整、結合、分割、コピー、削除などの操作を実施できるフリーのパーティションツール

AOMEI Partition Assistant Standard

AOMEI Partition Assistant Standard
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード購入する

アップグレード:AOMEI Partition Assistant Professional

55%OFF セール実施中!

ユーザーの評価:
4.53

レビューを見る(評価数:34 件)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
6.3(2017/04/21)

パーティションやディスクのコピー、フォーマット、ボリュームラベルやドライブ文字の変更といった操作ができるほか、パーティションの復元機能も用意されています。誤って削除してしまったり、失われたパーティションを復元させることによって、そこに保存していたデータをも回復できる可能性があります。

提供元:

AOMEI Partition Assistant Standard の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「フリーウェアのダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(PAssist_Std.exe)からインストールします。

使い方

本ソフトは、パーティションに関連する操作(拡張、調整、結合、分割、フリー領域の割り当て、コピー、作成、削除、復元、フォーマット、復元できないように消去、非表示、エラーや不良セクタのチェック)、ボリュームラベルの変更、ドライブ文字の変更、ディスクのコピー、OSを SSD/HDD に移動、WindowsPE のブータブルCD作成などができます。

パーティションの分割

  1. 画面に一覧に表示されているパーティションの中から、分割させたいパーティションをクリックして選択状態にし、右クリックして表示されたメニューから「パーティションの分割」をクリックします。
  2. 「パーティションの分割」ウィンドウが表示されます。
    直接数字を入力したり、スライダーを動かして、分割するパーティションのサイズを決定し、「確認」ボタンをクリックします。
  3. 元の画面に戻ります。いま分割したパーティションが一覧に表示されます。この状態はまた決定ではないため、もとに戻す ボタン、やり直し ボタンで元に戻したり、やり直したり、破棄 ボタンで操作自体を破棄することもできます。
    問題ない場合は 適用 ボタンをクリックして変更を確定します。
  4. 「AOMEI Partition Assistantは準備ができました。」という変更準備の最終確認ウィンドウが表示されます。
    「実行」ボタンをクリックすると、パーティションの分割を実施します。PCの再起動が必要になります。

対応言語

日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ハンガリー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、ベトナム語、カタルーニャ語

最新バージョンの新機能・改善点

バージョン 6.3
  • AOMEI Partition Assistant、AOMEI Backupper を現在のシステムの回復環境に追加可能に
  • Windows 7 をUSBフラッシュドライブまたはリムーバブルディスクにインストールすることをサポート

バージョン 6.1
  • フォーマットせずにSDカード&USBフラッシュドライブに 2番目のExt2/Ext3パーティション の作成をサポート

バージョン 6.0
  • GPTからMBRへのディスク変換を強化:4パーティション以上のGPTディスクからMBRディスクへの変換をサポート
  • ターゲットディスクからMBRとGPTパーティションスタイルとシステムを確実に起動することができます。
    (例:クローンシステムディスク GPTからMBR、MBRからGPT、GPTからGPT、MBRからMBR)
  • デバイスを認識するための Windows PE 起動ディスクの能力を強化:起動ディスク作成時に自動的に現在ディスクの既存のハードウェアドライバーを統合します。
  • Windows PE 起動ディスク作成時にハードウェアドライバーを手動で追加するオプションの追加
  • 「クイックパーティション」を使いやすくするために、右クリックメニューに「クイックパーティション」のオプションを追加
  • 異常シャットダウンを防ぐために、ディスクパーティション編集前にノートパソコンの充電をチェックする機能を追加
  • バグフィックス:OS移行後にシステムが起動しない問題を修正
  • ドライブレターを割り当てることができない問題を修正
  • システムアップデートでプログラムが立ち往生する問題を修正
  • ディスククローンのいくつかの問題点を修正
  • コマンドプロンプトからのパーティション操作実行時に進行状況表示の問題点を修正

ユーザーレビュー

  • 5

    未割当をdドライブに結合を行いました。結合するドライフ…

    usericon shiple(1)Windows Vista

    未割当をdドライブに結合を行いました。結合するドライブを選択して実行であとは結合処理を待つという簡単なものでした。

  • 4

    CドイブのHDDを分割するには、HDDが健康であるかの見極め…

    usericon watarin(26)Windows 10

    CドイブのHDDを分割するには、HDDが健康であるかの見極め
    を活用するのに便利です、劣化してくるとセクターがエラーとな
    りますので、事前に問題があるかを知ることできます。

  • 4

    かなり良いソフト まとめblog http://moja…

    usericon mogerkou(7)Windows 10

    かなり良いソフト
    まとめblog http://mojakouinfotaker.blog.fc2.com/blog-entry-790.html

    操作→適用 という流れで、誰でも直感的に操作できる。
    あまりに簡単過ぎてデータが飛ぶ危険もあるけど。
    フォーマットとかquick partitionは安易にやらないように。


    「MBRのリビルド」「GPTへの変換」でSSDが未割当の状態になってしまい、割と危険な操作だと感じた。別なツールを使うか、事前のバックアップが必須。

    SSDへのOS移行に関してはperfect。
    windos10ではアップデートが多く、被るとそちらが優先されるが、そのまま再起動すれば問題ない。

AOMEI Partition Assistant Standard に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 43 件)