常に革新的な機能を先取りし、進化し続けるウェブブラウザー

Opera

Opera

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.84

評価数:119

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1, Mac OS X 10.7以降, Linux, iOS, Android

独自のHTMLレンダリングエンジン Presto から Blink(Chromium)採用に切り替え、ブックマーク機能を廃止。ブックマークのようなスタッシュ機能、ニュースヘッドラインが読めるディスカバー機能が新しく追加されています。もちろん、拡張機能による機能追加、プライベートウィンドウ機能など、便利な機能も標準で用意されています。

提供元:

My way to share bookmarks(ブックマーク共有する方法)

Opera の使い方

ダウンロード
  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックしてインストールします。
    ※ インストール時の最初の画面にて、画面左下の「オプション」ボタンをクリックしてインストールオプション(言語、インストールオプション、インストールフォルダ、ショートカットなど)を変更できます。
    ※ 「許可してインストール」ボタンをクリックすると、すぐにインストールが完了します。
使い方
プライベートウィンドウ
プライベートモードでブラウジングできます。このモードで閲覧した履歴等はすべて削除されて残りません。
プライベートウィンドウを開くには、メニュー ボタンをクリックし、「新しいプライベートウィンドウ」をクリックするか、[Ctrl] + [Shift] + [N] キーを押します。

スピードダイヤル
タブの横の「+」ボタンをクリックして新しいタブを開くか、アドレスバー横の スタートページ アイコンをクリックすると表示されるページが「スピードダイヤル」ページです。
よくアクセスするWebページを登録してブックマークのように利用できます。閲覧中のWebページでスピードダイヤルに追加したいページがあったら、アドレスバー内の スピードダイヤルに追加 アイコンをクリックするとスピードダイヤルに追加できます。

スタッシュ
後で確認したいページをとりあえず保存できるブックマークのような機能です。「スピードダイヤル」ページ上部の「スタッシュ」をクリックすると表示されます。
気になるWebページがあったら、アドレスバー内の スタッシュに追加 アイコンをクリックするとスタッシュに追加できます。

ディスカバー
ニュースのヘッドラインをチェックできます。画面右上の 設定 アイコンをクリックして、見たい国のニュースやヘッドラインのカスタマイズができます。

Opera アドオン(拡張機能、エクステンション)
「Opera アドオン」を追加して、機能を追加できます。


※ USBメモリー対応 : Opera Portable Edition / Opera@USB
※ Androidアプリ : Opera Mobile

ユーザーレビュー

  • 1

    物凄くつかいにくくなった。我慢していたが乗り換える。 とも…

    2015年03月15日 01時20分

    usericon yattari(1)Windows 7

    物凄くつかいにくくなった。我慢していたが乗り換える。
    ともかく不便でストレスを感じるブラウザ。一言でいうなら改悪。

    以前のバージョンで普通に出来た事すら出来なくなっている
    別のウィンドウを1つまとめるだけでも上手くいかない。タブ上にドロップすれば結合されるのだが範囲が狭すぎてまとまらない。
    また、以前はタブを重ねるとまとめることが出来、折りたたむことが出来たが出来なくなった。
    ブックマークもウィンドウサイズが小さいとスクロール不可、この画面ではマウス中クリックでスクロールも出来ないのでとても不便。
    タブ横を右クリックで閉じたタブを戻せるが最後に消したもののみ戻せる。それより前のものを復元するには左上のOperaボタンからでないと不可。
    ズームツールも以前は右下のメーターから簡単に変更出来たが、これもまた左上のOperaボタンからになった。
    他にもあるが私以外の方が散々書かれているので省略。

    アップデートしなければよかった。

  • 4

    bvg77777777dttさんのレビューに間違いがあるので…

    2015年03月03日 01時48分

    usericon つとむ(38)Windows 8/8.1

    bvg77777777dttさんのレビューに間違いがあるので訂正しておきます。
    OperaはVer15からChromeと同じブラウザエンジンを使用しております。
    ただ、このOperaはVer12とVer15以降が混在可能な仕様になっていて、これが原因かと思われます。この仕様により、OperaにはDeveloper版なども混在できるようになっています。アップデートされた場合、Ver12は削除されずに新規に最新版がインストールされます。なおVer15以降であればアップデートされてもバージョンごとに新規インストールされることはありません。
    マウスジェスチャー機能はOperaならではの機能ですが、確かに設定できません。しかし、拡張機能で申し訳程度には設定できます。また、今はダウンロードができるかはわかりませんが、かざくるマウスを使用すればすべてのブラウザで同様の操作が可能になります。
    その他の問題点は人それぞれでしょう。
    まずブックマークバーはスピードダイアルを使用する前提であれば問題ないでしょう。
    私もこのレビューを見て初めて検索エンジンを削除できないことを知りました。
    フォントは一個ずつ変更すれば統一で変更したものと同じになります。まあFirefoxより面倒くさいのは明白ですが。
    実は拡張機能に関してはDownloadChromeExtensionという拡張機能をインストールすればChromeWebストアから拡張機能をインストール可能になります。
    デザインは見やすさだけが全てでは無いですが、逆に見やすさを捨てるのは良くないことでしょう。
    ダラダラ書いてきましたが、最後に使用するのはあなたです。使ってみてここにレビューをすれば、次に使おうとする人の参考にはなるでしょう。もしくは警告にもなるかもしれません。ソフトも人と同じ一期一会です。さすがにアドウェアを入れろとは言いませんが、いろんなソフトを遊び半分で入れてみるのもいいかもしれません。

  • 1

    最低最悪のブラウザーです。どこに何があるのか、まったく理解で…

    2015年03月02日 23時19分

    usericon bvg77777777dtt(17)Windows 7

    最低最悪のブラウザーです。どこに何があるのか、まったく理解できません。ふつうは [ここに、こういう機能があって便利ですよ] という案内をするはずですが、そのような機能が一切存在しません。しかもメニューバーさえ完全消滅しています。意図的に使いづらくしているとしか思えず、まったく理解できません。ほかのブラウザーのような [直感的に操作しやすいユーザー インターフェース] を用意するきは まったくありません。

    [新しい Opera のバージョンをインストールしますか?] と毎回も聞いてきます。[二度と絶対に手動いがいでバージョンの確認すらしない] に設定しているにもかかわらず。勝手に強制確認するのなら、なぜ そもそも そういう設定を用意していますか? いっそ [Opera はユーザーのいこうなんて完全無視するので設定は ありません] で押し通したほうが 100倍ましです。

    さらに、その [新しいバージョン] とやらをインストールすると、なんと Opera と Opera 27 という二つの Opera を重複インストールした状態になりました。このまま放置すれば Opera 28, Opera 29, Opera 30, などと増えていくのでしょうか。気持ち悪すぎます。というか、頭が悪すぎます。普通の民間企業で、こんな間抜けなアップデートをしたら、始末書をかかされます。どこの間抜けが作っているツールか知りませんが、無能な企業は何をしても [おとがめなし] なのでしょうか。楽でいいですね。あほらしすぎるのでアンインストールしました。二度と Opera はインストールしません。その記念に、このレビューを記述しました。

    検索エンジンを追加する方法は存在しますが、削除する方法が存在しません。不便すぎます。

    ブックマークが [詳細な文字表示] では なく [巨大なアイコン表示] になっています。非常に見づらいです。一応 [表示方法を切り替える] という設定が、非常にわかりにくい場所にかくしてありますので、それで設定することは可能です。しかし、いくら設定しても勝手に元に戻ってしまい、またすぐに [巨大なアイコン表示] になっています。不具合だらけです。

    一生使用しない [マイフォルダ] [共有アイテム] が削除できません。目立ついちに強制表示されています。非常に邪魔です。

    ブックマーク フォルダーをせんたくできません。ポインターを重ねても無反応です。しかし、一度クリックすると強制的にフォルダーを開きます。つまり [フォルダーを選択した状態] を実行できません。こんな不良品をよくも リリースするきになりましたね。そうぞうを超えた無能さです。

    ブックマーク ツール バー のフォルダーを展開すると、最上部に必ず [ページを追加] が表示されます。なぜ [めったに使用しないコマンド] を [一番操作しやすい場所] に強制配置するのでしょうか。非常に邪魔です。

    現在の画面倍率、フォント倍率、などが一切表示されず不便です。また [フォントだけを拡大したい] などのそうさが不可能です。毎回設定画面を開いて設定するのですか? ちなみに、Firefox なら画面上部から簡単に操作できます。

    Firefox などには当然表示されている [新しいウィンドウを開く] などのボタンが存在しません。非常に不便です。

    画面の文字フォントが非常に汚いです。Firefox のように MS 明朝 で統一表示できません。非常に不便です。

    JavaScript がディフォルトで [すべてのサイトに対して JavaScript の実行を許可する(推奨)] になっています。いまどき、こんな危険なブラウザーが存在しているとは驚きです。ふつうのブラウザーなら、ホワイト リスト形式が常識です。

    マウスジェスチャーのコマンドが少なすぎて役に立ちません。というか、せめて自分でカスタマイズできるように設計するべきです。もっとも頻繁に使うはずの「ホームページへ戻る」「Page Up」「Page Down」「Home」「End」が割り当てられていません。不便すぎます。

    新しいタブを開いても、そのタブに移動しません。元のタブが表示され続けます。自分でクリックして新しいタブに移動しなければいけません。
    強制タブ表示形式のため、文字が一部しか表示されません。たとえば、Firefox の場合、ある URL では [エクセルの計算は「=」から始めちゃダメ! (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース] とウィンドウ最上部に表示されています。しかし、Opera では [エクセルの計算は「=」] だけです。その右には何もない空白が延々と続いています。別のタブがあるならまだしも、何もないのに文字表示を制限する理由がまったく理解できません。なぜ意図的に Firefox より不便にしているのでしょうか。理解に苦しみます。

    Firefox などで使用可能な優秀なアドオンのほとんどが使用できません。非常に不便です。

    URL の [戻る] [進む] は、← → で表示されています。しかし、選択可能な場合はグレー、不可能な場合は [選択可能な場合よりも少しだけ薄いグレー] で表示されます。非常に見分けづらいです。私は色覚異常がありませんが、それでもみづらいです。色覚異常をもっている人や目の悪い人は、さらにみづらいはずです。なぜ意図的にみづらい設定にしているのか、理解に苦しみます。

    これ以外にも多数の不具合が存在します。しかし、これ以上 記述し続ける意味が ないため、ここで中断します。Opera は絶対に使用するべきでは ありません。貴重な人生を無駄にします。Firefox、Google Chrome、など、使いやすいブラウザーから選択してください。私のレビューが多くの人を救うことになれば幸いです。

Opera に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 175 件)

ユーザーレビューを投稿する

ぜひ、あなたのレビューをご投稿ください。
ユーザーレビューについて
ユーザー名
ソフトの評価 [?]
お使いのOS
レビュー内容
パスワード

ダウンロードはこちら

ダウンロード

スポンサーリンク

ページトップに戻る