Exif情報の閲覧、編集、削除、インポートやエクスポートに対応したExif情報編集ソフト

F6 Exif

F6 Exif

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.67

評価数:3

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1

Exif情報の一覧表示、データを入力して追加、設定済み内容を書き換えて編集、消去して削除などのExif情報の閲覧、編集、加工操作ができます。また、Exif情報を利用したファイルリネーム、撮影日時の一括更新、ファイルのタイムスタンプを撮影日時に一括更新、別画像へExif情報のコピー&リストア、複数画像の一括縮小加工、スライドショー表示といった機能も用意されています。

提供元:

F6 Exif の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(F6Exif.zip)を解凍し、F6Exif.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

本ソフトを起動し、デジカメ写真画像をドラッグ&ドロップで画像を読み込み、上部にメーカー、機種、撮影日時等のExif情報と、下部に画像を表示します。

Exif情報を編集する
  1. メニューバーの「編集」⇒「撮影情報入力」をクリック。
  2. 「警告」ウィンドウが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
  3. 次の情報が一覧表示され、テキストボックス内のデータを書き換えたり、空欄にすることでExif情報の追加、変更、削除ができます。
    ※ 編集可能項目 : メーカー、カメラ名、作者名、撮影著作権者、露出時間、絞り値、レンズ焦点距離、レンズ解放F値、ISO感度、露出プログラム、露出補正値、測光方式、フラッシュ、撮影日時、コメント

Exif情報を一覧表示する
  1. メニューバーの「ツール」⇒「EXIF一覧表示/編集」をクリック。
  2. Exif情報が一覧表示されます。
    各項目をダブルクリックすると、その項目を編集できます。

Exif情報を削除する
  1. メニューバーの「編集」⇒「EXIF削除」をクリック。
  2. 「削除」画面が表示されます。
    「EXIF領域のみを削除」を選択して「OK」ボタンをクリックすると、Exif情報を削除できます。

Exif情報のバックアップ&リストア
Exif情報をバックアップ、リストアできます。
  1. メニューバーの「編集」⇒「EXIFエクスポート」をクリックして、Exifバックアップファイル(.exf)を作成します。
  2. Exif情報を編集した結果、元に戻したくなった場合はこのバックアップファイルより元に戻せます。
    メニューバーの「編集」⇒「EXIFインポート」をクリック。
  3. 「EXIFインポート」画面が表示されます。
    「埋め込み先画像情報に合わせて自動修正する」、「EXIFデータを未編集でコピーする」のいずれかを選択できます。同じ写真画像のバックアップであれば、後者を選択して「OK」ボタンをクリックします。
  4. ファイル選択画面が表示されます。画像ファイルを選択することもできますが、ここでは先ほどのバックアップファイルを利用します。画面下部の「JPEG(*.jpg)」プルダウンをクリックし、「ExifBackup(*.exf)」を選択します。
  5. 先ほど作成したバックアップファイルが表示されるようになるので、選択して「開く」ボタンをクリックします。
  6. 保存先、保存ファイル名を入力して「保存」ボタンをクリックすると、Exif情報をインポートした画像ファイルを作成できます。

ユーザーレビュー

  • 4

    レンズ名も編集出来ればもっと良いのに、…

    usericon beey(1)Windows 10

    レンズ名も編集出来ればもっと良いのに、

  • 5

    直感的に操作できるし、インスト不要なとこも気に入ってます。 …

    usericon natu(1)Windows 8/8.1

    直感的に操作できるし、インスト不要なとこも気に入ってます。
    しかも使い方の説明がとても親切で分かりやすかったです。

  • 5

    簡単にExif情報を編集できますし、操作感も直感的で使いやす…

    usericon jpegmania(1)Windows 7

    簡単にExif情報を編集できますし、操作感も直感的で使いやすいです。