簡単な設定で、接続している外付けHDDが自動休止しないようにするソフト

HDDを眠らせない

HDDを眠らせない

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/10/14 - バージョン: 1.0.3.0

外付けHDDをPCに接続しているとき、一定時間利用がないと外付けHDDがスリープしたかのように休止してしまい、接続が切れてしまう場合があります。これは Windows 8.1 以降の消費電力を抑えるための仕様なのですが、こうした状態によって利便性が損なわれてしまわないよう、定期的にアクセスを行い、外付けHDDがスリープ/休止状態とならないようにしてくれるソフトです。

提供元:

HDDを眠らせない の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(HDD_wo_nemurasenai.zip)を解凍し、HDDを眠らせない.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

HDDを眠らせないように設定する

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
休止させたくないHDDにチェックを入れると、HDDを休止させないよう簡易アクセスを行うようになります。

設定
  • 簡易アクセス間隔
    初期設定は5分ですが、1分~3600分まで調整できます。
  • ソフトウェアを起動時、画面を非表示にする
    本ソフト起動時にメイン画面を表示せず、タスクトレイにアイコン icon が表示されるのみにします。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?