白黒のみの漫画を自動着色してカラー化してくれるソフト

HSP de 自動着色

HSP de 自動着色

ダウンロード

ユーザーの評価:
0.00

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7
記事更新日:
2016/09/23 - バージョン: 2.0

白黒のみで構成された漫画を色付きに自動変換してくれるソフトです。4色着色される形なので完全カラーではありませんが、単色だった漫画とは一味違った味わいを感じることができます。シンプルな1画面のみのインターフェースで、操作は簡単。ファイルまたはフォルダーを対象とし、出力形式(BMP / GIF / JPG / PNG)、出力フォルダーを指定して「実行!」ボタンをクリックするだけです。

提供元:
※ Windows 8/8.1/10 では動作しますが、本ソフト終了時に Runtime Error が出ます。

HSP de 自動着色 の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(mangacolor20.zip)を解凍し、mangacolor.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

漫画をカラー化する

本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。

1:処理方式の指定
1枚のみの場合は「ファイル指定」、複数の場合は「フォルダ指定」を選択します。

2:対象パスを指定
ファイルまたはフォルダードラッグ&ドロップするか、「参照…」ボタンをクリックしてファイルまたはフォルダーを指定します。
※ ファイルのフォーマットは BMP / GIF / JPG / JPEG / PNG

3:出力形式を指定
bmp形式 / gif形式 / jpg形式 / png形式 のいずかを選択します。

4:出力するフォルダを指定
「参照…」ボタンをクリックして、保存するフォルダーを指定します。

5:オプションを指定
  • プレビューを有効にする … プレビュー表示を行います。
    ※ プレビューウィンドウを閉じると、本ソフト自体も終了してしまいます。閉じずに最小化すると良さそうです。
  • 再帰的に下位フォルダを検索 … 指定フォルダーの下位フォルダーも対象にします。
  • jpg保存品質 … 0~100までで指定できます。

「実行!」ボタンをクリックすると、画面左上に進捗状況を表示します。
着色が終わると、「完了!」メッセージウィンドウが表示されます。

ユーザーレビュー

  • コメント

    目新しいソフトではありませんが、私は最新Ver.の試用は今回…

    usericon Gonbe(699)Windows 7

    目新しいソフトではありませんが、私は最新Ver.の試用は今回が初めてとなります。
    対象パス指定について、ドラッグ&ドロップが利用可能となり便利だと感じました。
    実行クリック後、処理の進捗状況が視覚的に確認できるのは、親切設計と思います。
    数百枚の白黒漫画が入ったフォルダでテストしましたが、処理は軽くて速いですね。
    処理結果は、元素材の選択が悪かったのか、4色着色が活かされてない感じでした。