インストール不要のカスペルスキー製ウイルス・マルウェアの駆除ツール

Kaspersky Virus Removal Tool 2015

Kaspersky Virus Removal Tool 2015
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0.00

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012
記事更新日:
2016/08/23 - バージョン: 15.0.19.0

ウイルス・マルウェアについてトップクラスの検出率を誇るセキュリティソフトを提供するカスペルスキー製によるスキャン・駆除ツールです。初期設定ではスキャン範囲をシステムメモリ、スタートアップ、ブートセクタを対象としてきますが、システムドライブ全体、任意のフォルダーを対象にすることも可能。常駐型ではないため、インストール済みのセキュリティソフトと併用して利用できます。

提供元:

Kaspersky Virus Removal Tool 2015 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした KVRT.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

PCをスキャンする

  1. 本ソフトを起動するとエンドユーザーライセンス契約画面が表示されます。
    「Accept」ボタンをクリックします。
  2. 「Ready to scan(スキャンの準備ができました)」画面が表示されます。
    「Start scan」ボタンをクリックするとスキャンを開始します。
  3. スキャンが終わるとスキャン結果画面を表示します。

スキャン対象を変更する

初期設定では、次の項目を対象にスキャンを行います。
  • System memory(システムメモリ)
  • Startup objects(スタートアップオブジェクト)
  • Boot sectors(ブートセクタ)

  1. 「Ready to scan」画面にて「Change parameters」をクリックします。
  2. 「Settings」画面が表示されます。
    「System drive(システムドライブ)」にチェックを入れて、システムドライブもスキャン対象に含めることができます。
    また、「Add object」をクリックして、任意のドライブ、フォルダーをスキャンすることも可能です。
    ※ 一般的にCドライブ。

ユーザーレビュー

  • コメント

    提供元サイトからDLしたKVRT.exe(95.3MB)を一…

    usericon Gonbe(699)Windows 10

    提供元サイトからDLしたKVRT.exe(95.3MB)を一先ずデスクトップに置いておき、
    System driveもスキャン対象としてパラメータ変更した上、スキャンを実行しました。
    その結果、約23万objectsのスキャンが32分程で終了して、脅威検出はゼロでした。
    スキャン中CPU使用率が連続100%付近になることはなく、比較的PC負荷は軽い模様。
    しかし、HDD温度が平常時より5℃上昇したので、長時間のスキャンは避けたいです。
    本ソフトは、Ver.15からコマンドラインより起動可能ですが、今回は試しておりません。