マウス操作のみでキーボード文字入力ができるユーザー補助ツール

スクリーン キーボード

スクリーン キーボード

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)

Windows に標準でインストールされており、「スタート」⇒「すべてのアプリ」⇒「Windows 簡単な操作」から起動できます(Windows 10の場合)。
キーボードが使えない環境や、マウスだけで文字を入力したい場合などに便利な機能です。

提供元:

スクリーン キーボード の使い方

ダウンロード

Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 に標準で搭載されているソフトウェアのキーボード機能です。

使い方

スクリーン キーボードを起動する

Windows 10 の場合
「スタート」⇒「すべてのアプリ」⇒「Windows 簡単操作」⇒「スクリーン キーボード」

Windows 8/8.1 の場合
「スタート」⇒「アプリ」⇒「Windows 簡単操作」⇒「スクリーン キーボード」

Windows Vista/7 の場合
「スタート」⇒「すべてのプログラム」⇒「アクセサリ」⇒「コンピュータの簡単操作」⇒「スクリーン キーボード」

Windows XP の場合
「スタート」⇒「すべてのプログラム」⇒「アクセサリ」⇒「ユーザー補助」⇒「スクリーン キーボード」

ファイル名を指定して実行から簡単に起動する
  1. [Windows] キーを押しながら [R] キーを押す。
  2. 「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが表示されるので、「osk」と入力して「OK」ボタンをクリックする。
※ 上記方法は、Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 で利用できます。

スクリーン キーボードが最前面表示されているので、入力したい場所をクリックしてアクティブにし、スクリーン キーボード のキーをクリックして入力が可能です。
また、キーボード配置にある オプション をクリックして、テンキーを有効にしたり、入力方法を変更したりできます。

入力方法の変更

  • キーをクリックする … マウスでスクリーン キーボードのキーをクリックします。
  • キーをポイントする … キーをクリックせずにポイントする(一定時間マウスを乗せる)ことで、キーを押すことができます。
  • キーをスキャンする … ジョイスティックやゲームパッドなどのデバイス、スペースや [F2] ~ [F9]、[F12] のうちどれか一つのキー、マウスクリックで、キーを押すことができます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?