ウェブカメラを監視し、第三者に不正利用されていないかを検出できるソフト

Who Stalks My Cam

Who Stalks My Cam
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0.00

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10

スパイウェアなどによって、ウェブカメラが勝手に使用されていないかどうかを監視できるソフトです。ウェブカメラが使用状態になるとトースト通知でお知らせし、ウェブカメラを利用しようとしているインスタンス、プロセスをトースト通知上のボタンから停止できます。オプションを設定することで、ホワイトリストに設定したアプリケーション以外のウェブカメラ使用をブロックすることも可能です。

提供元:

Who Stalks My Cam の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、ページ下部の「PROCEED DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、セットアップファイル(setup.exe)からインストールします。
    ※ 「Portable」フォルダーにUSBメモリー等で持ち運びできるポータブル版(Who Stalks My Cam.exe)が用意されています。

使い方

ウェブカメラの監視を有効化する

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
画面下部の「ACTIVE NOW」ボタンをクリックして、ウェブカメラの監視を有効化できます。

ウェブカメラテストツールを利用する

ウェブカメラの監視が有効になっているかどうかをテストするためのツールとして、ウェブカメラテストツールが用意されています。

画面左上の Phrozen ボタンをクリックし、「Webcam Testing」をクリックします。
「Webcam Testing」画面が表示されるので、画面右下の「Start」ボタンをクリックすると、テスト的にウェブカメラの使用を開始します。

画面右下にウェブカメラ検出のトースト通知が表示され、メイン画面にウェブカメラ名、ステータス、ホストプロセス、親ホストプロセス、開始日時、終了日時、期間が表示されます。
ステータスが緑色で「ACTIVE」と表示され、ウェブカメラの使用が終了すると赤色で「ENDED」と表示されます。
※ 「Webcam Testing」は約4秒間で終了します。

トースト通知上の「Close Webcam」ボタンをクリックするとウェブカメラインスタンスの終了、「Close Process」ボタンをクリックするとプロセスを終了して盗撮などの不正利用を防止できます。
また、メイン画面の検出された項目を右クリックして「Close Running Webcam Instance」、「Close Running Webcam Process」でも同様の操作を行えます。

オプション

メイン画面上部の「Options」タブをクリックしてオプションを表示できます。

General Options(一般設定)
  • Active Webcam Usage Detection … ウェブカメラの使用状況検出を有効化する
  • Start program with Microsoft Windows (Minimized to tray) … Windows 起動時にタスクトレイに最小化して本ソフトを起動する

Notifications(通知)
  • Active Toast Notification System … トースト通知システムを有効化する
  • - Hide automatically toast after 4 Seconds … 4秒後にトースト通知を隠す
  • - Play sound when toast is displayed … トースト通知時にサウンドを鳴らす

Security Policies(セキュリティポリシー)
  • Automatically { Close Webcam / Kill Process } when start being used … ウェブカメラが使用されたとき自動終了する/ウェブカメラが使用されたときプロセスを自動終了する
  • - When process using webcam is a background process … バックグラウンドでプロセスがウェブカメラを使用したとき
  • - When computer is idle for 60 Seconds … 60秒間コンピューターがアイドルになったとき
  • - When process using webcam is not in the White List … ホワイトリストにないプロセスがウェブカメラを使用したとき

ホワイトリスト

次の方法でホワイトリスト管理画面を表示できます。
  • Phrozen ボタンをクリックし、「Manage White Listed Application」をクリック
  • 「Options」タブ下部の「Configure White List」をクリック
  • 「Webcam Events」タブの項目上で右クリックメニュー「Manage White Listed Application」をクリック
  • タスクトレイアイコンの右クリックメニュー「Manage White Listed Application」をクリック

ホワイトリスト管理画面上の「Add Running Process」ボタンをクリックして起動中のプロセスを選択したり、「Add Application From Path」ボタンをクリックしてソフトのパスを選択することで、ホワイトリストに追加できます。

また、「Webcam Events」タブの項目上で右クリックメニュー「Add process(es) to White List」をクリックしてもホワイトリストへ追加可能です。

ユーザーレビュー

  • コメント

    この様なWEBCAMによる盗撮の件数が多いか少ないかは置いて…

    usericon まずまず(184)-

    この様なWEBCAMによる盗撮の件数が多いか少ないかは置いておいて、気になる方は、導入しておくのもいいかもしれませんね。
    えっ?! 私のNBのWEBCAMのレンズには、利用時以外はバンドエイドを貼っているから大丈夫だぁ~?!という人もいるかもしれませんが(笑)