音声を録音したり、音楽ファイルを編集できる高機能サウンド編集ソフト
  • 5

    【追記あり】レコードは、音溝を針でトレースするので、盤面の傷は雑音を発生…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 932件
    Windows 10

    レコードは、音溝を針でトレースするので、盤面の傷は雑音を発生させてしまいます。
    傷の箇所は、音声波形を拡大すると、波形に突起があったり溝状になり乱れています。
    音声波形が乱れた箇所は、再生時に音声レベルの急激な変化となって雑音となります。
    本ソフトは、そんな短時間の雑音を見事に低減して、音質劣化も殆ど感じさせません。
    雑音を除去(低減)するには、「エフェクト」内に用意された「修復」を使用します。
    その操作は、異常な波形部分を範囲指定して、「修復」をクリックするだけなんです。
    範囲指定可能な時間幅を超えている場合は、範囲指定を分割して「修復」を行います。
    本ソフトの「修復」は、局部的に音声波形を整形するので、音質劣化が目立ちません。
    一般的なクリップレベル検出による雑音除去法は、全体の音質が変化してしまいます。


    オーディオ書き出し時、タグ編集できるのは便利です。
    Sound Engine により付加された文字も消去できます。
    正規化は、2チャンネル同一のレベル設定もできます。

    15人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい