音声を録音したり、音楽ファイルを編集できる高機能サウンド編集ソフト

Audacity のアイコン

Audacity
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.7/10.8/10.9/10.10/10.11, macOS 10.12/10.13/10.14, Linux
バージョン:
2.3.3(2019/11/22)

マイクなどの外部接続機器による録音に対応し、録音した音声ファイルや OGG / MP3 / WAV ファイルに対して、波形を選択して切り取り、コピー、分割、ノイズ除去、ピッチの変更、などの多彩な編集、保存ができるのが魅力です。

提供元:

Audacity の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Audacity 2.3.3 installer」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ インストール不要な Zip 版をダウンロードする場合は、「Audacity 2.3.3 zip file」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac / Linux 版の場合は提供元サイトのダウンロードページからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(audacity-win-2.3.3.exe)からインストールします。

使い方

本ソフトを起動すると「Audacity へようこそ!」画面が表示されます。
次回以降表示させたくない場合は、左下の「このメッセージを次回からは開始時に表示しない」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックして閉じます。
ようこそ画面


録音する

マイクを接続し、録音 ボタンをクリックすると録音できます。
停止 ボタンをクリックして停止、Shift キーを押しながら 録音 ボタンをクリックして追加録音ができます。

カットする

音楽ファイルを編集するには、まず音楽ファイルをドラッグ&ドロップします。
再生 ボタンをクリックして音楽を再生させたり、拡大縮小 ボタンをクリックして拡大や縮小させたりして、波形を見ながらマウスをドラッグして範囲を選択し、グレーとなっている部分を 切り取り ボタンをクリックして余分な無音部分等をカットできます。

対応フォーマット

入力・保存 : OGG / MP3 / WAV / AIFF / FLAC / MP2
※ FFmepg を導入すると、M4A / AC3 / AMR / WMA に保存できるようになります。


更新履歴(英語)

Version 2.3.3 (2019/11/22)
  • Audacity 2.3.3 replaces all previous versions.
    ・Over 150 bugs fixed since 2.3.2.

Version 2.3.2 (2019/05/13)
  • Audacity now includes the LAME MP3 encoder. Previously, due to now expired patents, you had to download it separately.
  • There is a new Select button in the track panel to select the whole track.
  • Audacity mod-script-pipe for driving Audacity from Python now comes with Audacity and it can be enabled via preferences.
  • Over 20 bugs fixed since 2.3.1. The most serious bug was that Audacity 2.3.1 would crash if append-recording to a collapsed track.

Version 2.3.1 (2019/03/08)
  • Audacity now supports 64-bit Mac.
  • Over 20 bugs fixed since 2.3.0, including:
    A crashing bug on Linux that made Audacity 2.3.0. unsuitable for Linux.
    Crash on Mac when right clicking on label.
    Problems with Change Pitch, including not remembering parameter values.
  • Options and preferences:
    Microfades are now an opt-in feature. They were always on in 2.3.0.
    The advanced vertical zooming option is now available in the View->Zoom menu.
  • Regular interval labels now support range labels.

ユーザーレビュー

  • 5

    Freeでこれだけの事ができるのは素晴らしいの一言

    ヤキイモ
    ヤキイモ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Freeでこれだけの事ができるのは素晴らしいの一言
    操作は少し面倒なところはありますが、できることが多種多様なので重宝してます

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    最初は慣れが必要かもしれません

    TranslucentFoxHuman
    TranslucentFoxHuman
    投稿数: 40件
    Linux

    最初は慣れが必要かもしれません。気軽に編集、には少々使いづらく複雑かもしれません。
    でも、使っているうちに手になじんできます。多機能がゆえの複雑さかもしれません。
    非常に軽くて、大体のマシンで安定して動作します。
    豊富なエフェクトと編集機能、録音から解析、形式の変換までこれ一つでできます。
    でも、たまにエフェクトのプレービュー時に音が出ません。
    あと、一部のファイル形式を読み込むには、FFmpegライブラリが必要になります。編集 -> 環境設定 -> ライブラリ からダウンロード、設定できます。Audacityのダウンロードと一緒にダウンロードしましょう。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    とても良いソフトで助かっています

    Mr.NAXOS
    Mr.NAXOS
    投稿数: 1件
    Windows 10

    とても良いソフトで助かっています。
    「NAXOSのストリーミングサイト」の愛聴者ですが、
    ●気に入った楽曲は、このソフトを使ってPCに録音しています。
    (DL不可なサイトですから、等倍速の時間が掛かりますが、、、)
    ●このサイトは高音質で評価が高いですが、殆ど(全く?)その音質を劣化させることなく、録音できています。(録音設定は「WASAPI」)
    ※完全フリーソフトが申し訳ないくらいで、開発者様には感謝、感謝です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Audacity に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 32 件)