アドオンにより欲しい機能をドンドン追加できる、オープンソースのウェブブラウザー

  • 5

    Firefox 用に専用開発されることになった「コンテンツブ…

    owl
    owl
    投稿数: 390件
    Windows 10

    Firefox 用に専用開発されることになった「コンテンツブロッカー uBlock Origin」の最新バージョン(1.24)は、新しいファーストパーティトラッキング手法に対応します。

    開発者(gorhill)は、
    「Google Chrome や Chromium 仕様での開発は予定しないので、Chromium ブラウザでの新たなの追跡手法からの保護は不可能です」と宣言しました。

    その詳細は、
    「uBlock Origin」の最新バージョン(1.24)は、新しいファーストパーティトラッキング手法に対応します | MozillaZine.jp フォーラム
    https://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?f=23&t=17803&p=64939#p64939
    を確認下さい。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 169件

    返信失礼致します。「ghacks.net 」も拝見してしました。
    やはり「Hhill」氏はChromiumの拡張機能で、開発なしの
    ようですね。今後の他のChromium「コンテンツブロッカー」
    の動きが“ますます”気になるところです。

  • Jijii
    Jijii
    投稿数: 10件

    横やり失礼します。
    chromiumでの「コンテンツブロッカー」は今後どうなるのか同じく気になります。
    disconnectを最近導入しましたがchromiumのブラウザで
    今後何とか有効であるものはあるのでしょうか?
    お気が向いたらレスいただければと思います。

  • 緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 169件

    追記:日本の各サイトでも物議を呼び各自見解が分かれております。
    その要因は【YouTubeの規約が非常に曖昧な所】だと思います。
    現時点ではChromium「コンテンツブロッカー」の有無(有0r無)は、
    憶測の範囲(確定事項では無い)ですね。

    【ハッキリしてる事】
    ・uBlock Origin(「Hhill」氏)はChromiumの開発なし。
    ・YouTubeだけは現在かなりの赤字を抱えておりGoogleは何らかの手を打ってくる。
    【憶測】
    ・少ないチャンネル登録者を切るか?
    ・「YouTube」だけコンテンツブロッカーを効かないようにするか?
    ・Chromium「コンテンツブロッカー」廃止(個人的にここまだは無い思いますが)?

    現時点は分かりかねます。12/10に(ユーチューバーでも話題になってました)
    ハッキリすると思われます。

  • owl
    owl
    投稿数: 390件

    > Chromiumでの「コンテンツブロッカー」は今後どうなるのか同じく気になります。
    disconnect を最近導入しましたが Chromium のブラウザで、今後何とか有効であるものはあるのでしょうか?

    先ず、結論から「絶望」的です。Chromium ブラウザでは、100% 不可能です。

    解説:
    「新しいファーストパーティトラッキング手法」とは、
    サードパーティ(第三者)がファーストパーティ(当事者)と偽装することで、トラッキングのブロックをすり抜けようとする手法です。これを防止できるのは「uBlock Origin」に限られます。
    「Chromium」は、コンテンツブロッカーの機能を抑制するため、
    いくつかの Extension「API」が(Google の思惑で)意図的に実装されていません。
    また、新たな「extension manifest V3」が実施されます。
    現在でも、そして将来も、Chromium では「コンテンツブロッカーの機能は制限される」ことは明白です。

    uBlock Origin の作者(Raymond Hill / カナダ・ケベック)は
    「Google の意向に従うつもりはない。承認されなければ、Chromium と縁を切るまで」と明言しています。
    https://freesoft-100.com/review/comment/17734/

    すでに「新しいファーストパーティトラッキング手法」は、
    Chromium に、そのための Extension「API」が存在しないため機能しません。
    このため、Chromium 向けの開発継続は無意味なので、今後は「Firefox」向けの開発に専念することを明言しました。
    Chrome Web Store には、その(Firefox 向けの)修正版が申請されることになりますが、登録の可否は Google 次第です。
    しかしながら、登録されても Extension「API」が存在しなければ機能は制限されたままで、役には立ちません。

  • 緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 169件

    訂正:スペルミスです。失礼いたしました。
    〇:Raymond Hill氏です。ついでに、初心者ながら、

    レビュー:uBlock Origin
    うろ覚えですが、正確には広告ブロックの類ではなく、
    コンテンツブロッカーで、怪しいサイトをブロック。
    オープンソースで、他の広告拡張機能よりメモリー
    使用量は少なく、更に消しきれない?広告?を、
    右クリックで手動削除、正に万能の「Extension」です。
    (詳しい解説はowl様のコメント参照)

    ※gorhillで、Twitter検索本人のTwitterを拝見できます。
    因みにuBlock OriginのTwitterもありますw

  • owl
    owl
    投稿数: 390件

    緩やかに さん『正確には広告ブロックの類ではなく、コンテンツブロッカーで、怪しいサイトをブロック。…』
    正にその通りで、一般的には AdBlocker(広告ブロック)として分類されていますが、実質的には Contents Blocker(スクリプトをブロックすることで、広告に限らず、不要なリクエストなどを強制的にブロックする)拡張機能であり、最強格のプライバシー/セキュリティのツールです。
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ublock-origin/?src=featured
    個人的には(全てのスクリプトをブロックし、手動で調整する)「NoScript Security Suite」を愛用しています
    https://noscript.net/