PC をクリーンにできる人気のクリーナーソフト
  • コメント

    更に「事件」です! Firefox ユーザーは注意してくだ…

    owl
    owl
    投稿数: 369件
    Windows 10

    更に「事件」です!
    Firefox ユーザーは注意してください:
    CCleaner は「default」で、Firefox 拡張機能の設定を「痕形もなく」消し去ります。
    この問題は、CCleaner の最新バージョンで、Firefox「79」以降に影響します。
    詳細は、MozillaZine.jp フォーラム(相互ユーザサポート » Mozilla Firefox)
    https://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?f=2&t=18091
    を確認して下さい!

    13人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • owl
    owl
    投稿数: 369件

    なぜ「CCleaner」が必要なのでしょうか?
    履歴、ログ、Cookie などのプライバシーデータを削除するためですか?
    ジャンクファイルや不要なレジストリキーを削除するためですか?
    簡単で、手間がかからず、高速だからでしょうか?

    プライバシーデータに関しては「そもそも、データが残存しないように設定しておく」ことが最善の手法です。
    Windows 10 –プライバシーの悪夢です| PrivacyTools.io
    https://www.privacytools.io/operating-systems/#win10
    ジャンクファイルや不要なレジストリキーについては、OSに付属の「CleanUp」機能で十分です。

    私は、システム起動時に「以下のタスクを自動実行」する設定にしています。
    ● プライバシーマネージャー「W10Privacy」
    手順| W10Privacy
    https://www.w10privacy.de/english-home/instructions-1/
    FAQ | W10Privacy
    https://www.w10privacy.de/deutsch-start/faq/
    ● Microsoft「Windows Defender(WD)」
    ● ファイアウォール「シンプルウォール」
    ● NordVPN:難読化されたサーバー(OpenVPN)
    ● 脆弱性監視ツール(Update Manager)「PatchMyPC」
    ● システム監査マネージャー「Belarc Advisor」

    さらに、WD は「Configure Defender」によって調整しています。
    Windows 10プリインストールアプリは、無用と判断したものを「Sharp App」で削除しました。

  • owl
    owl
    投稿数: 369件

    エクスプローラーの履歴(shellbag)は「Shellbag Analyzer & Cleaner」でクリーニングしています。
    それでも心配な場合は「BleachBit」や「PrivaZer」が役立ちます。
    https://privazer.com/en/index.php#LearnMore3

    ブラウザ管理について
    ●Firefox「about:config」の設定事例:
    Firefox プライバシーガイド
    https://old.reddit.com/r/privacytoolsIO/comments/d3of43/firefox_privacy_guide/
    Firefox でのトラッキング防止の仕組み
    https://feeding.cloud.geek.nz/posts/how-tracking-protection-works-in-firefox/
    Firefox でのプライバシーのための Cookie の調整
    https://feeding.cloud.geek.nz/posts/tweaking-cookies-for-privacy-in-firefox/
    Firefox のプライバシーのためにリファラーを微調整する
    https://feeding.cloud.geek.nz/posts/tweaking-referrer-for-privacy-in-firefox/
    user.js — Firefox 設定の強化策
    https://github.com/pyllyukko/user.js/

  • owl
    owl
    投稿数: 369件

    ●デフォルトの検索エンジン:「DuckDuckGo Privacy Essentials」に限定し、その他は削除しました。
    ●ブラウザのセキュリティとプライバシー対策に使用している Firefox アドオン:
    API-Killer-IndexedDB、Behave!、Bitwarden パスワードマネージャー、Chameleon、ClearURLs、Cookie AutoDelete、Cookie Quick Manager、Don’t touch my tabs! (rel=noopener)、Firefox Multi-Account Containers、Flagfox、Hide Private Mode、HTTPS Everywhere、IndicateTLS、Invidition、IP Address and Domain Information、Local CDN、NoScript、Popup ALT Attribute、Privacy Badger、Redirect AMP to HTML、Temporary Containers。

    システム全般に役立つツール:
    browsehistoryview(Nirsoft)
    InstalledAppView(Nirsoft)
    MZCookiesView(Nirsoft)
    RegScanner(Nirsoft)
    ShellExView(Nirsoft)
    TaskSchedulerView(Nirsoft)
    UninstallView(Nirsoft)
    https://www.nirsoft.net/
    複数ソフトをまとめてアンインストールし、残されたゴミもクリーンアップする「Bulk Crap Uninstaller」
    イベントリユーティリティソフト「WinAudit」

  • owl
    owl
    投稿数: 369件

    世界を牛耳るプラットフォーマー「G(oogle)A(pple)F(acebook)M(icrosoft)A(mazon)」は、
    ビジネス戦略の観点から、飽くなきほどに貪欲に「個人情報」を収集しようと画策しています。
    Google と Microsoft は、アメリカ「国家安全保障局」と「UKUSA 条約」との密接な関係(個人情報の無制限の提供)が、エドワード・スノーデンによって暴露されました。
    https://en.wikipedia.org/wiki/National_Security_Agency
    https://en.wikipedia.org/wiki/UKUSA_Agreement

    その上、
    米国では「Foreign Intelligence Surveillance Act」と「PRISM」が合法化され、
    世界中のすべての人々が監視対象にされており、プライバシー保護は蔑ろにされています。
    https://en.wikipedia.org/wiki/Foreign_Intelligence_Surveillance_Act
    https://en.wikipedia.org/wiki/PRISM_(surveillance_program)

    米国を拠点とする「GAFMA」には、
    ビジネス上の利権に加えて、国家安全保障(監視)の制約(統制下)があり、プライバシー保護の現実は闇の中です。
    しかしながら、ロシア、中国、イスラエルの現実は米国以上に「大規模な監視システムが構築され、且つ、合法化され」ており、それらの国からの製品(Yandex、Kaspersky、Baidu、Opera、Qihoo 360など)は、プライバシー保護は「有名無実化」していると思われます。

  • owl
    owl
    投稿数: 369件

    ところで、
    私は長年の知識と経験から、
    すべての「Google、アバスト」製品は、
    スパイウェア(貪欲な「プライバシー」収集ツール)であることを認識しており、
    悪質さが際立っているため「触らぬ神に祟りなし」という姿勢です。
    今後も無縁の(二度と触れることはない)関係が変わることはないでしょう。

    アンチウイルス製品はその特性により、
    「特権でシステム内のすべてを検索し、検査の名前でデータを送信/窃取する」ことが可能です。
    クリーナーユーティリティ「CCleaner」は、
    「履歴、ログ、レジストリなど」をクリーニングする名目で、それらを検索し、収集し、送信することが可能です。
    一般ユーザーのほとんどは、システムログ、エクスプローラの履歴、閲覧履歴などの「プライバシー」の管理に無頓着なので、ビッグデータビジネスの観点から「システムに残存しているプラ​​イバシーデータ」は、まさに「金の成る木」でしょう。
    「Avast」は、その貴重なデータを(我が物に独占)収得することを切望しているのでしょう。
    ユーザーがクリーンアップを目的に、ひとたび、CCleaner を実行すれば「収集可能なデータが、Avast に送信され、収得できる」ことが、技術的に可能です。さながら「ミイラ取りがミイラになる」ようなものです。
    アバストによる一連の不正行為を考察すれば、存外「危険なツール」の性質が、垣間見えてきます:
    https://freesoft-100.com/review/comment/19124/