わかりやすいインターフェースで認印、データネーム印などの電子印鑑を作成できるソフト

  • コメント

    色々意見があると思いますが、Free版をダウンロードする(画…

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 390件
    Windows 10

    色々意見があると思いますが、Free版をダウンロードする(画面では『購入する』)為に、名前や住所などの個人情報を入力しなければならないのは、私にはハードルが高く感じました。
    ※適当な情報を入力する方法も無きにしも非ずですが…

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • owl
    owl
    投稿数: 404件

    > Free版をダウンロードする(画面では『購入する』)為に、名前や住所などの個人情報を入力しなければならないのは、私にはハードルが高く感じました。

    その見識は妥当で、大切な眼目と感じています。
    Facebook や LinkedIn など、大規模な「アカウント情報」の漏洩問題(ブラックマーケットで流通している)が国際的に問題になっています。
    Find out if your email and phone number were in Facebook's latest data breach | gHacks Tech News
    https://www.ghacks.net/2021/04/05/find-out-if-your-email-and-phone-number-were-in-facebooks-latest-data-breach
    それらの漏洩問題は、決して稀な事例ではないことが幾度となく警告されています。
    この問題の深刻さは、
    サイト(オンラインショッピング、金融機関、政府機関、ソーシャルネットワークなど)へのハッキングに留まらず、
    自分や他人の PC などのシステムへの侵入による窃盗や漏洩まで多岐にわたっています。
    現代社会では、何らかのオンラインサービスを利用せざるを得ず、それが他者(親族、友人、地域社会、雇用者、政府機関など)との「個人情報の共有」につながっています。
    つまり、本人が万全の対策を講じていても、これらの他者から情報が漏れてしまうことが懸念されるのです。
    個人情報の管理に最善を尽くすことに加えて、共有するデータや共有する相手を限定することが重要です。

  • まずまず
    まずまず
    投稿数: 390件

    早々のコメントありがとうございます。全く以て仰る通りの事と存じます。
    ネット取引が日常で切り離せなくなった現在、個人情報の保護が非常に重要なポイントになります。
    情報漏洩を0(ゼロ)にする事は恐らく不可能ですが、やたら無暗に情報を入力する事は、最低限の防御の一つと思います。
    特に、今回の様な無料版をダウンロードする為に住所等を入力しなければならないというのは、企業としての今後の促販という点もあると思いますが、正直やり過ぎと思いました。(メールアドレスだけでも可能)
    私自身はそれほどセキュリティー対策の知識・技能は疎いですが、owl様、その他こちらでのレビューやコメントをして頂いている先達の方の知識・技能を勉強するのが楽しみになっています。
    今後ともぜひよろしくお願いいたします。