Webページ保存ソフトとは

インターネット上のサイトのWebページ( HTM / HTML ファイルなど)をダウンロード、保存することをサポートするソフトです。これらのソフトのことを一般的にダウンロードマネージャー、ダウンローダーと呼んだりします。

Internet Explorer ではメニューバーの「ファイル」⇒「名前を付けて保存」を選択すると、そのページを保存することができます。
ちなみに、Firefox の場合はメニューバーの「ファイル」⇒「名前を付けてページを保存」か、ページ上の右クリックメニューの「名前を付けてページを保存」から、Chrome の場合はページ上の右クリックメニューの「名前を付けて保存」から、表示しているWebページを保存できます。

参考
オンラインツール

無料Webページ保存ソフト

ウェブサイトエクスプローラ

Website Explorer

5.00
(2件)
  • 寄付歓迎
URLを入力すると、ウェブサイト構造を解析して階層構造を取得、エクスプローラー風にサイトを閲覧できるソフト。

HTMLファイルや画像ファイルをダウンロードしてからサイトを閲覧するため、いったんサイトを取り込んだ後は高速にサイト閲覧をすることができるほか、サイト内を全文検索したり、どんな画像ファイルがあるのかを見ることができます。
ダウンロードしたサイトを保存すれば、ネットワーク環境のない場合でもUSBメモリーなどで持ち運んで、外出先でいつでもチェックすることも可能になります。
また、サイトのリンク切れチェックや、UTF-8エンコードやピュニコード変換のできるWebツール、サイトの階層構造の確認してXMLサイトマップを作成したりと、サイト運営者にとっても便利なツールといえます。

※ 個人での非商用利用に限り、無料で利用できます。
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
提供元:梅ちゃん堂
ウェボックス

WeBoX

5.00
(1件)

Webページ、Webコンテンツをダウンロードして管理することができるソフトです。このソフトを利用すると、Webページ上で右クリックから保存することができ、保存したファイルをメールソフトのように一括して管理することができます。ダウンロード、保存してあるWebページのフォルダ管理、リスト化、ソート、フォルダ単位での起動時・起動後の自動巡回ができ、次々とページを読み込むことができます。
取り込んだWebページ以外にも自分でメモ帳のようにテキストを作成したり、お気に入りをブックマークすることもできます。

対応OS:Windows 98/Me/2000/XP/Vista
提供元:Satoshi Nakamura
アーバイン

Irvine

4.00
(1件)

ダウンロードマネージャーであるIriaの後継ソフトです。ダウンロードを中断してしまったところから再開するレジューム機能などがあり、特にキューフォルダ機能が便利です。
キューフォルダ機能は、それぞれのフォルダにプロキシ設定、保存先を指定できるので、ダウンロード先によってキューフォルダを切り替えて利用することができます。キューフォルダはツリー階層になっており、上位のキューフォルダの設定を下位フォルダが継承するので、おおまかな設定を上位フォルダ、細かな設定を下位フォルダにして使うことも可能です。

対応OS:Windows 98/Me/2000/XP/Vista
提供元:Wolfy
icon

紙copi Lite

2.83
(6件)
Webページ、Webコンテンツをドラッグ&ドロップで丸ごとコピーできるソフト。

Webページの全体か、選択した範囲を右クリックで取り込むか、本ソフトにドラッグ&ドロップすることで簡単に保存できます。コピー&ペーストでもOKです。保存したデータはマイドキュメント内の「Kami Data」の各箱内に保存されます。

※ 30日間以上利用するには無料ユーザー登録が必要です。
対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7
提供元:洛西 一周
アイイースナップショット

IE Snapshot

4.00
(2件)
  • 海外
  • 日本語○
複数のウェブページのスナップショットを一つのPDFにまとめて保存できるソフト。

IEベースの内蔵ブラウザーでサイトを閲覧しながら気に入ったページの気に入った範囲をPDFファイルとして保存できます。
また、画像(GIF / JPEG / BMP)として保存することも可能です。

※ 提供元サイトでの配布は終了しました。
対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1(32/64bit)
提供元:Accalio s.r.o.
ジュンシュウ

巡集

5.00
(3件)

指定したURLを自動巡回し、Webページをダウンロードするソフト。ダウンロードしたページをUSBメモリーなど外部メモリーに保存すれば、外出先などでいつでも閲覧が可能になります。複数URLを指定できるので、落としたいウェブサイトを複数指定できるほか、タイマー設定を利用すれば、パソコンを離れているときやパソコンを使っていないときなどに自動でページをダウンロードできます。

対応OS:Windows 98/2000/XP/Vista
提供元:shiden
シンブンツンドク

新聞つんどく

5.00
(2件)
  • シェアウェア
  • 体験版○
ネットで公開されている読売、朝日、毎日、日経、産経の五大新聞の記事を自動的にテキスト形式で収集し、データベースを構築するソフト。

複数の新聞記事をまとめて読むことができるので、気になるニュースや注目しておきたいニュースを逃さずチェックしたい場合、ある日時周辺の記事をバックアップとしてとっておきたい場合など用途にあわせて利用できます。
もちろん「記事検索」も用意されており、新聞社(読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、日経新聞、産経新聞、JapanTimes)の指定、分類(社会、国際、経済、スポーツ、政治、文化・芸能、サイエンス、おくやみ、社説コラム)の指定、キーワードとなる検索文字を指定しての検索が可能です。

※ 本ソフトはシェアウェアですが、30日間無料で試用できます。キーワード検索や関連記事の一括表示など一部機能以外は30日間を過ぎても無料で利用できます。
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1
イメージスパイダー

ImageSpider

4.50
(2件)
Google 画像検索の検索結果の画像をまとめてダウンロードできるソフト。

サイズ、種類、色、フィルタ(セーフサーチ)有無を設定し、Google 画像検索の検索結果の画像をPCに保存できるソフトです。気になる画像をPCのビューアで見比べたい場合、フルスクリーンで見たい場合などに便利です。フィルタとは逆の画像(セーフサーチとは反対の画像)だけをダウンロードする機能も用意されています。

対応OS:Windows 7/8/8.1
提供元:くりま