デスクトップの画面操作、ナレーションの吹込みなどをムービーとして録画できる動画キャプチャーソフト

FlashBack Express

FlashBack Express

ダウンロード

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003
バージョン:
5.26.0.4270(2017/08/08)

CPU 負荷を最小限におさえたキャプチャモードを搭載し、マイクやスピーカーからの録音、Webカメラ映像のキャプチャにも対応。キャプチャーした動画は AVI / FLV 形式で保存したり、YouTube へアップロードしたり、FTP 転送にも対応しています。

提供元:

FlashBack Express の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「叙述」のテキストボックスにメールアドレスを入力して「ダウンロード」リンクをクリックします。
    ※ 入力したメールアドレス宛に無料ライセンスキーが送付されます。
  2. 「BB FlashBack Express をダウンロード」ページが表示されるので、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(bbfbex5_jpn.exe)からインストールします。

使い方

無料ライセンス登録する

  1. 本ソフトを起動すると「以下に無料のライセンスキーを入力してください」画面が表示されます。
    ダウンロード時に入力したメールアドレス宛に届いているライセンスキーを入力して「続ける」ボタンをクリックします。
  2. 認証されると「アップデートがあります。」画面が表示されます。
    「続ける」ボタンをクリックします。
  3. アップデートがある場合「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロード、インストールします。
    インストールが終わると、本ソフトは終了します。

デスクトップ全体を録画する

  1. 本ソフトを起動すると、「FlashBack Express 5 レコーダー」画面(以下、メイン画面)が表示されます。
    録画 ボタンをクリックして録画を開始します。
  2. 録画中は一時停止ボタン、停止ボタンが表示されます。
    停止ボタンをクリックすると、録画を終了します。
  3. 録画が終わると編集画面が表示されます。
    画面左に表示されている「Add text and images(テキストや画像を追加する)」、「音声を追加、編集、再録画する」などの機能は Pro 版の機能です。
    ※ 30日間無料で試用できますが、不要な場合は「×」ボタンをクリックして閉じることができます。

    再生する
    <<71-再生>> ボタンをクリックして再生できます。
    ▼ボタンをクリックすると、再生速度(0.25倍 / 0.5倍 / 1倍 / 1.5倍 / 2倍 / 4倍)を変更できます。

    共有する
    共有 ボタン右の▼をクリックして表示されるメニューから次の操作ができます。
    FTP
    FTPでアップロードします。
    YouTube
    YouTube にアップロードします。
    FileCopy
    パスを入力してファイルを出力します。
    ※ 保存する場所を手入力しなければならないため、少し上級者向けとなりますが、「出力する」項目から保存するよりも他のフォーマットでの保存が可能になります。
    ※ フォーマットは FlashBack Movie(*.fbr) / Windows Media Video(*.wmv) / Flash Video(*.flv) / Flash(*.swf) / AVI(*.avi)に対応。PowerPoint / Standalone(EXE) / QuickTime への出力は Pro 版のみの機能です。


    出力する
    出力 ボタンをクリックすると WMV 形式でファイルを出力できます。
    ※ 「共有する」項目の「FileCopy」からであれば他のフォーマットへも出力可能です。

    スクリーンショットを撮る
    スクリーンショットを共有する ボタンをクリックすると、表示している画面の静止画を保存(JPG / PNG)できます。
    画像にしたい場所で再生を止めて調整します。

    クロップする
    クロップした長方形を設定する ボタンをクリックすると、マウスカーソルの一定の範囲のみを切り取ることができます。
    表示される青枠をドラッグしてサイズ調整できます。

    クロップを適用する をクリックすると、クロップが適用されます。
    もう一度クリックすると、クロップの適用が解除されます。

録画の範囲を変更する

メイン画面 の「録画」項目内の「フルスクリーン」プルダウンをクリックして、次の録画範囲を選択できます。
  • フルスクリーン
    デスクトップ全体を録画します。
  • 領域
    「録画」ボタンをクリックした後、ドラッグして範囲を選択して指定した範囲を録画します。
  • ウィンドウ
    「録画」ボタンをクリックした後、対象ウィンドウをクリックして指定した範囲を録画します。

  • サウンドを変更する

    メイン画面 の「サウンド」項目内でサウンドの録音有無を選択できます。
    ナレーション録音にはマイクを、PCサウンドにはスピーカーやその他のサウンドソースを選択します。
    スライダーでボリュームレベルを変更でき、サウンドの音質を調整します。

    Web カメラを録画する

    メイン画面 の「Web カメラの録画」にチェックを入れることで、Web カメラの録画が可能です。 Webカメラの画質、映像の大きさを調整します。

    録画モード / パフォーマンスを調整する

    メニューバーの「ツール」⇒「オプション」とクリックし、左メニューの「録画モード / パフォーマンス」をクリックします。
    3種類の録画モードから選択できます。
    自動を選択すると、BB FlashBack Express が自動で調整します。
    • 通常のアプリケーションを無損失な画質で録画したい(GDIモード)
      ビデオ映像やアニメーションなどの動く映像を録画する場合に最適なモードです。
    • 動画やゲームの画面を録画したい(MPEGモード)
      アニメーションなどを録画する場合に FBR のファイルサイズを小さくできるモードです。
    • 動画はなく、CPUの使用を最小限に抑えたい(キャプチャドライバモード)
      通常の Windows アプリケーションの動きを録画する際に最大限のパフォーマンスを発揮するモードです。
      ※ 「このモードが無効になっている理由」をクリックして、別途ドライバーのインストールが必要です。

    デスクトップに関連する設定

    メニューバーの「ツール」⇒「オプション」とクリックし、左メニューの「デスクトップ」をクリックします。
    次のようなオプションで、ファイルサイズの削減、整理された動画を録画できます。

ユーザーレビュー

  • 5

    フリー版でも広告は出ないし録画して編集は別ソフトでやればフリ…

    usericon tai(1)Windows 7

    フリー版でも広告は出ないし録画して編集は別ソフトでやればフリー版でOK
    フリー版でこれ以上に良いのは私は今のところ知らない
    最高です

  • コメント

    普通の削除 wise アンインストーラーで削除 どち…

    usericon 泉ピン子(33)Windows 7

    普通の削除
    wise アンインストーラーで削除

    どちらでも幾つかのファイルが残り、PC起動時に読み込まれます
    コーデックのようです

    微々たるものですが、こういったゴミが積もり積もってPCの処理に影響をあたえるんでしょうね

  • 2

    全然軽くないやん。 これなら全然Bandicamのほうがえ…

    usericon kouki1208dora(32)Windows 7

    全然軽くないやん。
    これなら全然Bandicamのほうがええ。

FlashBack Express に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 12 件)