OpenOffice.org の元メンバーが開発に加わっているフリーのオフィスツール

LibreOffice

LibreOffice
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.25

レビューを見る(評価数:36 件)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012, Mac OS X 10.8以降, Linux, Android
記事更新日:
2017/03/18 - バージョン: 5.3.1

Apache OpenOffice と機能はほぼ同じで、マイクロソフトオフィスと高い互換性のあるソフトです。更新頻度も高く、フリーのオフィスソフトとして最もお勧めできます。
海外製ですが、標準で日本語に対応しています。

提供元:
● 対応Office : MSOffice 97/2000/2002/2003/2007/2010

LibreOffice の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Main Installer」項目下の「DOWNLOAD VERSION 5.3.1」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(LibreOffice_5.3.1_Win_x86.msi)からインストールします。

リブレオフィスにパッケージされているのは、次のソフトです。
Writer(ライター) Writer(ライター)
  • 役割 : ワープロソフト
  • 対応 : Word:ワード (マイクロソフトオフィス)


Clac(カルク) Calc(カルク)
  • 役割 : 表計算ソフト
  • 対応 : Excel:エクセル (マイクロソフトオフィス)


Impress(インプレス) Impress(インプレス)
  • 役割 : プレゼンテーション
  • 対応 : PowerPoint:パワーポイント (マイクロソフトオフィス)


Draw(ドロー) Draw(ドロー)
  • 役割 : 作図、図形描画ツール
  • 対応 : 図形描画


Base(ベース) Base(ベース)
  • 役割 : データベース、情報管理ツール
  • 対応 : Access:アクセス (マイクロソフトオフィス)


Math(マス) Math(マス)
  • 役割 : 数式作成ツール
  • 対応 : マスエディタ

※ USBメモリー対応 : LibreOffice Portable

ユーザーレビュー

  • 1

    Microsoftのエクセルファイルを読み込んで比較した結果…

    usericon のっぽ(62)Windows 10

    Microsoftのエクセルファイルを読み込んで比較した結果。

    LibreOfficeのCalc:崩れたので、修正試みるも大変
    PolarisOffice:全く崩れなかった。

  • 1

    最新版(Libreoffice, 5.2.2)のImpres…

    usericon F.H.(1)Linux

    最新版(Libreoffice, 5.2.2)のImpress(インプレス)は使わない方がいい。これまで(OS: fedora)、5年以上、Libreofficeを使っているが、この最新版のImpressは致命的なバグがある。

    TeXのエラーとともに完成している別のスライドが消える。例えば、全50頁の数ページが消える。それに気づかずにセーブすれば、当然スライドが消えたものがセーブされ、消えたスライドはどこにも残っていない。このようなことが何度も起こる。
    過去にもこのようなことはあったが、例えば、最終ページなど、どこかに保存されていたし、完全に消えることはなかった。

    これは、作成者に対して、明らかに致命的なバグだ。これは、使わない方がいい。ただし、これはfedora(Linux)だけかもしれない。

  • 4

    win10にしてWORDが使えなくなり、フリーソフトを探して…

    usericon s7(1)Windows 10

    win10にしてWORDが使えなくなり、フリーソフトを探して見つけました。
    プロの仕事用ではなく、普段の地域のお知らせ、パンフレット作り、名簿作り等に使っていますが
    WORD EXEL とほぼ同じ操作で出来ますからとても便利してます

LibreOffice に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 43 件)