OpenOffice.org の元メンバーが開発に加わっているフリーのオフィスツール

LibreOffice

LibreOffice
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.31

評価数:35

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012, Mac OS X 10.8以降, Linux, Android
記事更新日:
2016/11/06 - バージョン: 5.2.3

Apache OpenOffice と機能はほぼ同じで、マイクロソフトオフィスと高い互換性のあるソフトです。更新頻度も高く、フリーのオフィスソフトとして最もお勧めできます。
海外製ですが、標準で日本語に対応しています。

提供元:
● 対応Office : MSOffice 97/2000/2002/2003/2007/2010

LibreOffice の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Main Installer」項目下の「DOWNLOAD VERSION 5.2.3」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(LibreOffice_5.2.3_Win_x86.msi)からインストールします。

リブレオフィスにパッケージされているのは、次のソフトです。
Writer(ライター) Writer(ライター)
  • 役割 : ワープロソフト
  • 対応 : Word:ワード (マイクロソフトオフィス)


Clac(カルク) Calc(カルク)
  • 役割 : 表計算ソフト
  • 対応 : Excel:エクセル (マイクロソフトオフィス)


Impress(インプレス) Impress(インプレス)
  • 役割 : プレゼンテーション
  • 対応 : PowerPoint:パワーポイント (マイクロソフトオフィス)


Draw(ドロー) Draw(ドロー)
  • 役割 : 作図、図形描画ツール
  • 対応 : 図形描画


Base(ベース) Base(ベース)
  • 役割 : データベース、情報管理ツール
  • 対応 : Access:アクセス (マイクロソフトオフィス)


Math(マス) Math(マス)
  • 役割 : 数式作成ツール
  • 対応 : マスエディタ

※ USBメモリー対応 : LibreOffice Portable

ユーザーレビュー

  • 1

    最新版(Libreoffice, 5.2.2)のImpres…

    usericon F.H.(1)Linux

    最新版(Libreoffice, 5.2.2)のImpress(インプレス)は使わない方がいい。これまで(OS: fedora)、5年以上、Libreofficeを使っているが、この最新版のImpressは致命的なバグがある。

    TeXのエラーとともに完成している別のスライドが消える。例えば、全50頁の数ページが消える。それに気づかずにセーブすれば、当然スライドが消えたものがセーブされ、消えたスライドはどこにも残っていない。このようなことが何度も起こる。
    過去にもこのようなことはあったが、例えば、最終ページなど、どこかに保存されていたし、完全に消えることはなかった。

    これは、作成者に対して、明らかに致命的なバグだ。これは、使わない方がいい。ただし、これはfedora(Linux)だけかもしれない。

  • 4

    win10にしてWORDが使えなくなり、フリーソフトを探して…

    usericon s7(1)Windows 10

    win10にしてWORDが使えなくなり、フリーソフトを探して見つけました。
    プロの仕事用ではなく、普段の地域のお知らせ、パンフレット作り、名簿作り等に使っていますが
    WORD EXEL とほぼ同じ操作で出来ますからとても便利してます

  • 2

    Linux版なのでwindowsとは違うと思いますがまあまあ…

    usericon SA(2)Linux

    Linux版なのでwindowsとは違うと思いますがまあまあ無料にしては互換性が高いですが使いずらいです。特にパワーポイント互換のものは最悪でした。もし使用するのであれば必ずonline office(マイクロソフト)にて体裁を確認しましょう

LibreOffice に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 42 件)