クリックした時点でその画面キャプチャを取得してくれるソフトウェア

クリックキャプチャー

クリックキャプチャー

ダウンロード

対応OS:
Windows 98/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
4.66(2017/03/09)

クリックするたびにキャプチャするので、ソフトの操作説明やインストール手順など、いちいちキャプチャ操作せずに記録できるのが便利です。

提供元:

クリックキャプチャー の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(clickcapture.zip)を解凍し、clickcapture.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

  • 本ソフトを起動し、「開始」ボタンをクリックすると、キャプチャーを開始。
    クリックするたびに、クリックした周辺を画像としてキャプチャーします。
    操作を終了するには「停止」ボタンをクリックします。
  • メイン画面下部には、キャプチャーした画像が、サムネイル表示されます。
    サムネイルクリックで、拡大表示できます。サムネイルをクリックして選択した画像は、下部の「3 をクリップボードに転送」のリンクをクリックしてコピーできます。

  • 保存した画像は、clipcapture.exe と同じ階層にある「data」フォルダーに保存されます。
    マウスカーソルの有無、キャプチャー範囲、保存先、保存形式(BMP / JPG / PNG / GIF)を設定から変更できます。

ユーザーレビュー

  • 3

    一部キャプチャできないウインドウがある。 例:タスクスケジ…

    usericon SoSo(1)Windows 10

    一部キャプチャできないウインドウがある。
    例:タスクスケジューラ上でのクリックでは全くキャプチャしない
    タスクバーなどのクリックではタスクバーだけしかキャプチャできない。