同じLAN内にある Windows 間でデータの引っ越しができるデータ転送ソフト

EaseUS Todo PCTrans Free

EaseUS Todo PCTrans Free

ダウンロード購入する

アップグレード:EaseUS Todo PCTrans Professional

ユーザーの評価:
2.50

評価数:2

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012
記事更新日:
2016/11/20 - バージョン: 9.0

PCを新調したときに、以前利用していたパソコンからデータ移行できるソフトです。移動元と移動先のそれぞれにソフトをインストールし、「転送」ボタンをクリックして簡単にデータを転送できます。転送先には、転送元と同じフォルダー階層でデータをコピーしますが、同じデータがあった場合は、ファイル名の末尾に「_From(コンピュータ名)」が付加されるため、同一データが勝手に上書きされてしまったり、転送されなかったり、と言った心配は不要です。
Ver9.0 より、新機能として同じパソコンの異なるハードディスク・パーティションにデータとアプリケーションを移行できるようになりました。また、より使いやすいユーザインターフェースへの改善、Adobe Acrobat Reader DC、VLC media player などの対応アプリケーションの増加、対応言語にフランス語が追加されました。

提供元:
※ フリー版ではデータ移行、及び2つまでのインストール済みソフトの移行に対応しています。3つ以上のインストール済みソフトの以降には PRO 版へのアップグレードが必要です。

EaseUS Todo PCTrans Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(pctrans.exe)からインストールします。
    ※ データ転送元 PC とデータ転送先 PC の2台にインストールします。

使い方

ネットワーク経由でデータを転送する

  1. データ転送元 PC とデータ転送先 PC の2台のソフトを起動します。
  2. 「転送方法を選択してください。」画面が表示されます。
    ネットワーク接続経由
    2台のPCを同じLAN経由で接続し、データとアプリケーションを直接転送する
    イメージファイル経由
    データ転送用に事前にイメージファイルを作成する
    ここでは、「ネットワーク接続経由」をクリックします。
  3. 「EaseUS Todo PCTrans」画面が表示されます。
    次の注意書きが記載されています。
    ・転送を行う前に、転送元と転送先のPCPCに同じバージョンの Todo PCTrans をインストールしてください。
    ・転送を正常に行うために、両方のPCでウイルス対策ソフトファイアーウォールを含め、他のアプリケーションをすべて終了してください。

    「IPアドレス、あるいはPC名」テキストボックスにIPアドレスかコンピュータ名を入力します。
  4. コンピュータ名が表示されるので、クリックして選択し、「接続」ボタンをクリックして接続します。
  5. データ転送元 PC の「アプリケーション(インストール済みソフト数、ファイルサイズ)」、「データ(データファイル数、ファイルサイズ)」が表示されます。
    項目横の 編集 をクリックすると、転送予定データの詳細が表示され、各ドライブ、フォルダー、ファイルの選択/選択解除ができます。
  6. Free版では、アプリケーションのデータ転送は2つのみに制限されています。
    3つ以上の項目のチェックを外して「転送」ボタンをクリックすると転送を開始できます。
    ※ 3つ以上の項目にチェックを入れていると、Pro 版のライセンス入力画面が表示されます。

イメージファイル経由でデータを転送する

  1. データ転送元 PC とデータ転送先 PC の2台のソフトを起動します。
  2. 「転送方法を選択してください。」画面が表示されます。
    ここでは、「イメージファイル経由」をクリックします。
  3. 「Create an image file or transfer from an existed one.(イメージファイルを作成するか、作成済みイメージファイルを転送する)」画面が表示されます。
    イメージファイルを作成
    転送するデータとアプリケーションを選択し、イメージファイルを作成
    イメージファイルから転送
    作成したイメージファイルで転送を開始

    「イメージファイルを作成」をクリックします。
  4. データ転送元 PC の「アプリケーション(インストール済みソフト数、ファイルサイズ)」、「データ(データファイル数、ファイルサイズ)」が表示されます。
    項目横の 編集 をクリックすると、転送予定データの詳細が表示され、各ドライブ、フォルダー、ファイルの選択/選択解除ができます。
    「保存」ボタンをクリックすると、イメージファイル(PCT)として保存できます。
  5. イメージファイルに保存したら、再度本ソフトを起動し、「転送方法を選択してください。」画面にて「イメージファイル経由」をクリックします。
  6. イメージファイルが選択された状態となるので、「転送」ボタンをクリックして転送を開始できます。
    ※ イメージファイルが選択されていない場合、「転送するPCTイメージの保存先を参照」するファイルダイアログが開くのでそこから選択します。
    画面上部の「イメージの保存先」の並びの「…」ボタンをクリックしてイメージファイルの保存先を選択することも可能です。

最新バージョンの改善点、新機能

Ver9.0
  • 同じパソコンの異なるハードディスク・パーティションにデータとアプリケーションを移行
  • より使いやすいユーザインターフェース
  • 対応アプリケーションの増加(Adobe Acrobat Reader DCVLC media player など)
  • 対応言語にフランス語を追加

Ver8.0
  • 本ソフトでイメージファイル化したデータの転送
  • インプレースアップグレード後にデータやアプリの前のOSから新しいOSへの移行

ユーザーレビュー

  • 4

    操作は簡単、しっかり動作してくれます。 ただし、無料ではあ…

    usericon マスオ(1)Windows 7

    操作は簡単、しっかり動作してくれます。
    ただし、無料ではありません、期間付「試用版」だということを明示すべきです。
    安定した動作で、割引特典がつきとても格安に購入できましたが、
    試用期間がすぎると完全に動作はしなくなります、元に戻せなくなります。
    良いソフトでお勧めですが、やはり相応の対価は支払いましょう。
    ★ひとつ欠けたのは、無料と誤認させる表記があるからです。

  • コメント

    http://www.watermark-software.…

    usericon まずまず(184)-

    http://www.watermark-software.com/summer/
    上記のHPで、EaseUS Todo PCTrans Proをはじめ他計6本の有償版が無料でダウンロードできます。
    期間は4/30までとの事ですので、ご覧になられてはいかがでしょうか。
    尚、
    ■Ashampoo WinOptimizerについては、旧バージョンの11。
    ■Photory 8以外は、バージョンアップの保証がない。
    とのことです。詳細は、本日の窓の杜の記事にありますので、こちらも併せてご覧ください。

  • 1

    EaseUS Todo PCTrans Pro 購入 Wi…

    usericon Hammychilla(1)Windows 8/8.1

    EaseUS Todo PCTrans Pro 購入
    Windows 7 から Windows 8.1へ 転送中です。
    5時間経過して35GB移動出来ましたが...24時間後に終了していない可能性が
    大きいと思います。
    うわぁ、 困ったぁ!!