強力なインスタントサーチで、瞬時に Windows 内のファイルを検索できるソフト

FileSearchy

FileSearchy
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
1.00

評価数:1

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/11/15 - バージョン: 1.43

検索ワードを入力すると、瞬間的に検索結果が表示される高速ファイル検索ソフトです。ファイル名、フォルダー名に検索ワードが含まれているものを一覧で表示。入力している途中からどんどん検索していく強力なインクリメンタルサーチが特徴です。特定のフォルダ内、更新日時やファイルサイズでの絞り込みができるほか、ファイル内容を指定した検索も可能です。

提供元:
※ 個人利用に限り無償で利用できます。

FileSearchy の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(FileSearchy_v1.43.exe)からインストールします。
    ※ 海外製のソフトですが、標準で日本語に対応しています。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動し、テキストボックスにキーワードを入力して [Enter] キーを押すと検索結果を表示します。
検索結果には名前、パス、サイズ、更新日時、種類が表示され、表示された結果をダブルクリックすると、フォルダーを開いたり、ファイルを実行できます。
右クリックしてメニューから「ファイルの場所を開く」、「パスと名前をコピー」の操作もできます。

新しいタブを開く
次のいずれかの方法で新しいタブを開くことができます。
  • ツールバーの 新規検索 をクリックする
  • タブの横にある 新規検索 をクリックする
  • メニューバーの「ファイル」⇒「新規検索」をクリックする
  • [Ctrl] + [N] キーを押す

絞り込み検索する

画面左の検索パネルから絞り込み検索できます。
※ 表示されていない、閉じてしまった場合は、メニューバーの「表示」⇒「検索パラメータ」から表示できます。
  • ファイル名
    テキストボックスに検索ワードを入力します。
    履歴 をクリックすると過去に入力した検索ワードが表示され、参照 をクリックすると「ファイル名を選択」画面が表示されます。
    Include file names に検索したいワード、Exclude file names に除外したいワードを入力できます。
  • ディレクトリを指定
    検索ディレクトリ、除外ディレクトリを指定できます。
  • ファイルの内容
    ファイル内の検索したいワード、除外したいワードを指定できます。
  • 更新日付を指定
    更新日時の範囲を指定できます。
  • サイズの範囲を指定
    ファイルサイズの範囲を指定できます。
  • 拡張設定を表示
    「ファイル名」項目の下に「大文字と小文字を区別」、「検索方法」をキーワード / 単語全体 / 正規表現から選択できる項目を表示します。

画面左下の「検索」ボタンをクリックすると、絞り込み検索できます。

対応言語

日本語、英語、中国語(簡体字)、チェコ語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ハンガリー語、イタリア語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語

ユーザーレビュー

  • 1

    DLLやEXEファイル中の文字列(UNIコード・等)が検索で…

    usericon Math-Taro(1)Windows 7

    DLLやEXEファイル中の文字列(UNIコード・等)が検索できないので、使い物にならない。