IDとパスワードを管理、一括入力ができるソフト

ID Manager

ID Manager

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.57

評価数:23

対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003

煩雑になりがちなパスワード管理を簡単に行うことができるようになるソフトです。IDやパスワードを登録すると、Webサイトへのログインなどの場合にワンクリックでIDやパスワードを入力できたり、パスワードを自動で生成してくれる機能もあります。
IDやパスワードの入力は、ワンクリックで入力できる「一括貼り付けボタン」を利用できます。デフォルトではID入力、TABキー入力、パスワード入力と設定されているので、これをカスタマイズすれば、入力だけでなくログインまでワンクリックでできるようにすることが可能です。
また、USBメモリーにインストールして持ち運べるほか、データ(ID Manager 独自形式 / XML / CSV)のインポート、エクスポートに対応しているので、違う環境でもデータの移行をスムーズにできるので便利です。

提供元:

ID Manager の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(idm810.zip)を解凍し、IDM.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

ユーザー登録

このソフトは複数のユーザーがそれぞれアカウントを作成して利用できます。
  1. IDM.exe からソフトを起動すると、ログイン画面が表示されます。
  2. 「新規ユーザー」ボタンをクリックすると新規ユーザー登録画面が表示されるので、ユーザー名、パスワード、パスワードの確認を入力して「OK」ボタンをクリックします。
  3. ログイン画面が表示され、ユーザー名のプルダウンに作成したユーザー名が表示されるので、それを選択し、パスワードを入力して「OK」ボタンをクリックします。
    ID Manager のメイン画面が表示されます。

ID・パスワードの登録

左側にツリービュー、右側にデータが表示されます。
  1. ツールバーの「新規項目の追加」アイコン 新規項目の追加 をクリックするか、メニューバーの「編集(E)」⇒「新規項目の追加(N)」をクリックします。
  2. 右側のTitleに項目名を、Account ID にID、Password にパスワードを入力し、URLにログイン画面のURLを入力すればOKです。
  3. 「URLを開く」アイコン URLを開く をクリックすると、Internet Explorerで指定したURLが表示されます。
    ※ 設定で FirefoxGoogle Chrome などに変更できます。
  4. 「一括貼り付け」アイコン 一括貼り付け をクリックすると、画面上にIDとパスワードを自動で入力します。後はログインボタンをクリックすればそのサイトにログインできるという機能です。
  5. IDやパスワードの横にあるアイコン ID/パスワードをコピー をクリックすると、IDやパスワードをクリップボードにコピーできます。

Paste Type のカスタマイズ

デフォルトではIDやパスワードの登録項目の下の方にある「Paste Type」は「ID+TAB+PASSWORD」が設定されています。この動作はIDとパスワードを入力するのみです。この項目をカスタマイズすることによって、サイトごとにうまく入力させたり、一括貼り付けした後にログインまでさせることが可能になります。
  1. メニューバーの「設定(O)」⇒「設定(O)」をクリックします。
  2. 「設定」ウィンドウが表示されるので、「一括貼り付け」タブをクリックします。
  3. 「一括貼り付けタイプ(Paste Type)」に「ID+TAB+PASSWORD」のみが表示されています。新しく追加するために「新規作成」ボタンをクリックします。
  4. 「一括貼り付けタイプ」ウィンドウが表示されるので、わかりやすくするために「ID+TAB+PASSWORD+ENTER」と入力して「OK」ボタンをクリックします。
  5. 「一括貼り付けタイプ(Paste Type)」に項目が追加されたので、右にある「設定できるキー一覧」から「Account ID」を選択して「<<」ボタンをクリック、「Password」を選択して「<<」ボタンをクリック、「[TAB]」を選択して「<<」ボタンをクリック、「Password」を選択して「<<」ボタンをクリック、「[ENTER]」を選択して「<<」ボタンをクリックして、「コマンド」一覧に動作を追加します。
  6. 設定できたら「OK」ボタンをクリックすると、「Paste Type」の追加ができました。
  7. 項目画面から「Paste Type」に「ID+TAB+PASSWORD+ENTER」を選択し、「一括貼り付け」アイコン 一括貼り付け をクリックすると、ID・パスワードを自動入力したのち、ログインまで行うことができるようになります
    ※ WebサイトによってID、パスワードのテキストボックスの位置などが異なるため、それぞれ Paste Type のカスタマイズが必要になります。

FTPサイト設定

FTPサイト設定をすると、ID Managerに保存したデータをファイル転送できます。手元にパスワードデータがなくてもFTPサーバー上にアップロードしておき、必要な際にダウンロードすればどのパソコンを使っても、ID Manager を使ってID・パスワードを利用できるようになります。
  1. メニューの「設定(O)」⇒「設定(O)」をクリックします。
  2. 「設定」ウィンドウが表示されるので、「データ保存設定」タブをクリックします。
  3. FTPサイト設定内の、FTPサイト(ホスト名)、初期ディレクトリ、ユーザー名、パスワードを設定し、「OK」ボタンをクリックします。
  4. ツールバーの「FTP」アイコン FTPアップロード をクリックするか、メニューバーの「ファイル(F)」⇒「FTPサイトへデータアップロード(U)」をクリックすると、ID Manager に保存したデータ ***.idm がファイル転送されてアップロードされます。
  5. アップロードしたデータは、ID Manager ログイン画面にて「FTP ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードができます。

多言語対応

日本語以外にも英語、中国語(繁体字)での表記変更ができます。
メニューバーの「表示(V)」⇒「Language(L)」を選択すると、Japanese(J)、English(E)、Chinese(Traditional)(T)が選べるので、変更したい言語をクリックすると変更できます。

ユーザーレビュー

  • 4

    すでに何年も常用しています。性能に関しては他の方が書いてある…

    usericon mst(1)Windows 10

    すでに何年も常用しています。性能に関しては他の方が書いてある通り、PW生成機能も含め必要な機能は一通りそろっていると思います。あと、書かれていませんがandroid用のアプリもあります。フリーソフトなので、クラウドを使っての自動同期みたいなすごいのはありませんが、エクスポートしたファイルを手動で移せば、同期させることも可能です。

  • 5

    USBで2009年から本格使用、XP→Win7とWin8.1…

    usericon うさぎ(7)Windows 8/8.1

    USBで2009年から本格使用、XP→Win7とWin8.1で、メモ部分を注意事項や会社情報などテキストの様に使用して180アイテムになったけど快適にフル稼働してます。アクセスポイント設定でメモ欄に書類情報すべてを記入できて書類いらずです。もちろん時々USB2個に時々バックアップしてます、USBをデフラグしてしまってプログラムの表示部分が壊れた時、バックアップにテータ部分だけ入れ替えて復活した経験ありです。

  • 5

    とってもいいです。 種類別に保存できますし、PWで、保護さ…

    usericon MMakun(1)Windows 7

    とってもいいです。
    種類別に保存できますし、PWで、保護されています。
    もっとレビューを書きたいですが、失礼します。

ID Manager に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 24 件)