CPU使用率、メモリ、ネットワーク使用率などをアナログ風タコメーターで表示できるデスクトップアクセサリ

KMeter

KMeter

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:2

対応OS:
Windows 8.1/10

CPU使用率、物理メモリ使用率、仮想メモリ使用率、ディスクアクセス率、キーボード使用頻度、ネットワーク使用率をアナログタコメーターで表示できるデスクトップアクセサリソフトです。最大5連までメーターを表示させるマルチメーター表示や、縦方向/横方向、拡大縮小、半透明表示などカスタマイズ可能です。

提供元:

KMeter の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(cam_setup.zip)を解凍し、KMeter.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

本ソフトを起動すると、CPU使用率表示などを行うメーター型のデスクトップアクセサリが表示されます。

オプション設定

右クリックメニューの「オプション設定」から表示方法を変更できます。
  • 常に手前に表示
  • 透明度
  • サイズ
  • 表示するメーター(CPU使用率 / 物理メモリ使用率 / 仮想メモリ使用率 / ディスクアクセス率 / キーボード使用頻度 / ネットワーク使用率)
  • 並び方(横方向 / 縦方向)

ユーザーレビュー

  • 5

    かっこいい!しかしWindows8.1とWindows10で…

    usericon ともきGT-R(74)Windows 8/8.1

    かっこいい!しかしWindows8.1とWindows10でしか動かないのが残念ですが、
    メインで使っているOSがWindows8.1だから、スタートアップに登録して使い続けています!
    僕は、車も大好きだから、とても気に入りました。

  • 3

    まぁ普通、しばらくDTに置いときます(笑) 個人的にはMo…

    usericon マリモのパパ(516)Windows 7

    まぁ普通、しばらくDTに置いときます(笑)
    個人的にはMoo0のシステムモニターの方が好みですね。

  • コメント

    スポーツカーのパネルを彷彿とさせるマルチメーター表示が凄いと…

    usericon Gonbe(699)Windows 7

    スポーツカーのパネルを彷彿とさせるマルチメーター表示が凄いと思います。
    次世代プレゼンテーションシステム(WPF)使用で、拡大/縮小表示が綺麗。
    あえて難点を述べれば、計測値表示の実用面として見辛いのではと思います。