MP3ファイルをすべて同じボリュームに自動調整できるソフトです

MP3Gain

MP3Gain
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:4

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1

iPodやウォークマン、スマートフォンなどで音楽を聴いているときに、曲によって急にボリュームが大きくなったり、聴こえないくらい小さくなってしまったことはないでしょうか。このソフトを使うと、MP3ファイルのボリュームを一定音量に調整できるため、曲にあわせてボリュームを調整すると言ったわずらわしさから解放されます。

提供元:

MP3Gain の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールできます。

使い方

日本語化方法
インストール画面は英語ですが、設定することで日本語で利用できるようになります。
  1. インストール途中の「Choose Components」画面にて、「Language files」の「Japanese」にチェックを入れてインストールします。
  2. ソフトを起動し、メニューバーの「Language」⇒「Japanese」をクリックすると、日本語化されます。

日本語化方法
  1. ソフトを起動し、MP3ファイルやMP3ファイルが入っているフォルダをドラッグ&ドロップします。するとMP3ファイルがリスト表示されます。
  2. ツールバーの トラック分析 をクリックすると、音量、トラックゲインの項目が表示されます。音量が現在設定されている音量、トラックゲインは目標の音量までに変更する数値を表示します。目標の音量は、リスト上部にある「目標"標準"音量」の89.0 dB がデフォルト値です。
  3. ツールバーの トラックゲイン をクリックすると、先ほどの「トラックゲイン」に表示されていた数値分、各ボリュームが調整され、リスト表示されている曲がほぼ同じボリュームに調整されます。

音量調整には、トラックゲイン、アルバムゲインの2つの方法があり、トラックゲインではリストのファイルをすべて同じ音量に調節し、アルバムゲインではアルバム全体で一定のファイル音量に調節する、と言った形となります。

ユーザーレビュー

  • 5

    僕のでは使えてますよWindows10で

    usericon mk0524(1)Windows 10

    僕のでは使えてますよWindows10で

  • コメント

    win10では使えませんでした。ご報告まで。…

    usericon win10(1)Windows 10

    win10では使えませんでした。ご報告まで。

  • コメント

    2015年11月12日 00時03分 のユーザーレビューと評…

    usericon 銅の河童(5)Windows 7

    2015年11月12日 00時03分 のユーザーレビューと評価。
    これから「MP3Gain」を使ってみようという方で「クリッピングって何?」という人は、クリッピングについて是非調べて下さい。
    「MP3Gain」は、音量が揃っていないMP3ファイルをクリッピングしないレベルで音量を揃え、いちいちボリューム調整せずに聴くための音量調整ソフトです。本サイトもですが、他サイトでもクリッピングについての注意が記されていないことがあるので、同様なレビューと評価を散見します。(Google Play のレビューとか)

    管見を述べると、クリッピングとは許容限界を超えるたデジタル信号に発生する歪みやノイズのこと。許容限界はピークレベルメーターで0dB(マイナス値から0dBまでで、ダイナミックレンジが144dBでも96dBでも上限は同じ)まで。クリッピング歪みはこの上限を超えた信号の波形を[clip:切る]というか潰す様な歪み。この時に発生する(必ず発生するとは限らない)ノイズがクリッピングノイズ。音声信号のみならず映像信号でも起きるし、WAVEでもAACでも起きる。
    なので、本ソフトに限らず録音や増幅をするソフトは「要注意クリッピング」です。本ソフトでは、赤文字でクリッピングの警告が表示されるので基本(後述)は、これに従いましょう。

    ※クリッピング警告について(”基本(後述)は”の後述)
    本ソフト以外で恐縮ですが、フリーソフトで「Audacity(オーディオ・エディタ・ソフト)」は、クリッピング箇所を表示できるし音声波形が見られるのでクリッピング歪みも確認できます。
    で、「MP3Gain」のクリッピング警告と「Audacity」のクリッピング表示には差異があります。dB値をあまり上げない場合、「MP3Gain」でクリッピング警告が出ているファイルでも、「Audacity」ではクリッピングしていないという場合があります。
    (個人的には「Audacity」でもクリッピングが有るが、それが数カ所で(ピークレベルで0dBに)当たっている程度で山が潰れていなければ、音が歪んでいるのも分からないしクリッピングノイズも聞こえないので良しとしています。)

    ※クリッピング歪み-無かったことに
    「MP3Gain」は「MP3データに含まれる音量に関する”スケールファクター”という係数を変更することで音量を調整」しているとのことなので、クリッピングしたファイルをクリッピングしていない状態にできます。(実際に私も105dBにしてクリッピングさせたファイルを90dBしたら、そのファイルにクリッピングは無かった。=「Audacity」でクリッピングさせたファイルの波形を見たら山が潰れていて、後に90dBにしたファイルは綺麗な曲線をしていた。)
    勿論、端からクリッピングしているファイルは戻りません。(例:またもや他フリーソフトですが、「えこでこツール(音声抽出及び音声変換ソフト)」で出力の音量設定を100dB以上に設定したり、「Moo0 ボイス録音器(サウンド録音ソフト)」で増幅:500%などに設定すれば、いとも簡単にクリッピングします。こういったファイルは戻りません。)

    ※MP3だけではなくAACにも対応
    「MP3Gain」はMP3ファイルしか扱えませんが、AACも扱えるようにできます。実行ファイルを、Dave Laskerという方が作ったAACも扱えるファイルと差し替えて、インターフェイスは”MP3Gain”のものを使います。詳しくは”MP3Gain AAC”等で検索すればたくさんヒットします。

MP3Gain に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)