複数のフォルダーをタブ化して、1つのフォルダー内で切り替えて表示できるソフト

QTTabBar

QTTabBar
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.25

評価数:8

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10(32/64bit)

複数フォルダーを開いてウィンドウがごちゃごちゃするのが苦手な方に最適なソフトです。本ソフトをインストールすると、オンマウスでフォルダー展開、画像表示や音楽再生動画再生ができるようになるので、いちいちファイルを開く手間が減り、作業効率が向上します。
また、フォルダーの複製、上へボタン、最前面表示、ホットキー、ホイールクリックでタブを閉じたり、タブをダブルクリックで上の階層へ移動したり、など細かな設定が可能。さらにプラグインによる機能追加にも対応しており、自分好みの Windows にカスタマイズするには外せないソフトと言えるかもしれません。

提供元:

QTTabBar の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、セットアップファイル(QTTabBar.exe)からインストールします。
  3. インストール完了後、Windowsのログオフ、または再起動を行います。

使い方

[Alt] キー、または [F10] キーを押して、メニューバーを表示させます。
メニューバー上で右クリックして、以下の項目をクリックしてツールバーを表示できます。
  • QTTabBar … タブを表示できるツールバー。
  • QT ボタン バー … グループ、最近閉じたタブ、最近使ったファイル、アプリケーションランチャ、新規ウィンドウ、タブを閉じる、最前面表示、上へ移動、設定ボタンなどを利用できるツールバー。
  • QT バーサタイル バー … ブックマークのようなツールバー。
    ドラッグ&ドロップで項目を追加できる。

ユーザーレビュー

  • 4

    使い始めました。かなりよいと思います。(まだ使い込んでません…

    usericon ゆきだるマン(1)Windows 7

    使い始めました。かなりよいと思います。(まだ使い込んでませんが)

    主な用途的には動画ファイラーとしての活用目的で導入しました。

    あわせてMedia Previewを使い、動画ファイルのサムネイル化をしています。
    とにかくマウスオーバーで再生してくれる優れものは他に知りません。

    ただし再生にWMPを利用しているとのことで、再生できる種類が限定されてしまうため、CCCPコーデックパックで増強しました。
    それでも完璧ではありませんが、これで9割位はプレビュー再生可能になりました。

    専用の動画ファイラーでも優れたものはあるんですけど、あくまでエクスプローラでシンプルに管理できるようにしたかったのでとても満足しています。

  • 5

    最早こいつが無いとWindows使う気がおきませんっ(`・ω…

    usericon てきとう(^^)(24)Windows 7

    最早こいつが無いとWindows使う気がおきませんっ(`・ω・´)
    て言う位便利なエクスプローラー拡張機能です(^^;)

    エクスプローラーのUIで、あーこれできたら便利なのになぁ…という部分がタブ化をはじめとして思いつく限りほとんど網羅されていると言って過言ではないかと。
    カスタマイズが非常~に細かく出来るので、自分好みに一度セッティングしきってしまうともう後戻りはできませんw

    個人的にはとくにマウスホバーで画像、ムービー、テキスト等のプレビューが表示できるのと、詳細表示のフォルダ背景に簡易カラーラベルが付けられるのが強烈に便利です。
    理解できない機能は設定でオフにした方が吉かと思いますw

    Webデザイナーさんですとかプログラマーさんですとか、膨大なファイル数のプロジェクトを複数日常的に管理する必要のある方には、初期セッティングがかなり面倒なのを差し引いても(^^;)導入する価値はあるのではないかと思います。
    設定が書き出し出来るので、自宅でも仕事場でも同じ環境で使用しています。


    現在も細かく改良され続けていますが、できれば管理者権限でログオンした方が不具合は起きなさそうです。
    自分の環境では信頼性も高く、製作者の方々に100点満点を差し上げたいところです(^^)

  • 3

    ウィンドウのタブ化、というだけで便利なソフトですが、他にも …

    usericon あんかけ(1)Windows 7

    ウィンドウのタブ化、というだけで便利なソフトですが、他にも
    ・エクスプローラの空白をダブルクリックすると上の階層に移動
    ・コマンドバー(ツールバー)に操作の登録、ソフトの登録でランチャーのように使用可能
    ・拡張子でファイルを一括選択
    ・選択したファイルを一階層上へ移動
    ・タブ名が重複して分かりにくいタブの名前に上層フォルダ名を追加する
    ・ファイルのリネームを拡張
    ・画像、音楽、動画ファイルにカーソルを乗せると自動プレビュー
    というような機能や、この他にも把握しきれない程の細かい拡張があり、
    このソフトを入れるだけでエクスプローラーが使いやすくなります。

    ただ、1つだけ、たった1つだけの問題点ではあるんですが、
    それでも☆を3に下げざるおえない程、致命的な欠陥があります。

    それは、例えば、解凍ソフトなどで、圧縮ファイルを解凍し終わり、
    解凍ソフト側が新規ウィンドウを開いた場合、それはタブ化されません。
    他にも、例えば、オーディオプレイヤーソフトで
    再生中のmp3などの元ファイルがある場所を開く、という機能を使った場合、
    それもタブ化されず、新規ウィンドウで開きます。

    つまり、エクスプローラー以外の、何かしらのソフトで
    新規ウィンドウを開く動作をすると、
    それはタブ化されず、新規ウィンドウで開くということです。
    これによって、気づいたら新規ウィンドウが乱立し、
    気づいたらあのタブがあるのはあのウィンドウで、という風に、
    タブが無いほうがわかりやすい、という本末転倒になります。

    解決策として、ウィンドウのキャプチャ設定をON/OFFに切り替えたら直るらしいのですが、
    自分の環境では何の意味も無く、他にこれといった解決策はありませんでした。

    同じ、”フォルダのタブ化”というソフトとして”clover”という
    ソフトがあるのですが、そちらのソフトではこういった問題は発生せず、
    上記のような操作をしても、全てタブ化してくれます。

    タブ化に関しては、上記の問題点で不便になるだけだったのですが、
    タブ化以外にも魅力的な機能がいくつもあるので、
    あえてタブ機能をOFFにして、他の機能を活用する、という手もあります。

QTTabBar に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 9 件)