Google によるWebページキャプチャーができる Chrome 拡張機能

Screen Capture (by Google)

Screen Capture (by Google) 海外日本語非対応

ダウンロード

ユーザーの評価:
1.50

評価数:2

対応OS:
Windows XP/Vista/7, Mac OS X

- 2015年2月13日配布終了確認 -
指定した矩形範囲、Webページの見えている範囲、Webページ全体のキャプチャーなどを、ショートカットキーで手早く操作できます。取得したキャプチャーの加工に対応しており、四角形や円形のオブジェクト追加、モザイクや黒の塗りつぶし、テキストの追加、直線や矢印を追加することも可能。PNG / JPG 保存したり、クリップボードへのコピー、印刷、Picasa や Facebook、Sina Microblog への画像共有もできます。

提供元:

Screen Capture (by Google) の使い方

ダウンロード
Chrome で Chrome ウェブストアへアクセスし、「+ 無料」ボタンをクリックしてインストールします。
使い方
ブラウザー右上に表示される 画像 アイコンをクリックすると、次のいずれかを選択して画面のキャプチャーを取得できます。
  • Capture Page Region … Webページ内の選択範囲。
  • Capture Visible Content … Webページの表示されている範囲。
  • Capture Whole Page … Webページの表示されていない部分を含めた全体。
  • Capture Screen Region … デスクトップも含めた選択範囲。
  • Options … オプションを表示します。保存するフォーマット(PNG / JPG)の選択、保存フォルダの選択、ショートカットキーの変更ができます。
また、「Autosave」にチェックを入れると、キャプチャーした瞬間にWebページ保存できます。加工不要でバシバシとキャプチャーを取得していきたい方には便利な機能です。

画面キャプチャー操作は、ショートカットキーでもできます。


画面のキャプチャーを取得すると、別画面が表示され、Highlight、Redact、Text、Line の加工ができます。
画面右側には「Save」ボタン、「Share」、「Print」ボタン、「▼」ボタンが用意されています。
  • Save(保存) … PNG / JPG で画像保存ができます。
  • Share(共有) … Facebook / Picasa / Sina Microblog へ画像をアップロードできます。
  • … Copy(クリップボードへのコピー)、Print(印刷)できます。

ユーザーレビュー

  • 1

    position: Fixedを使っているWebページもきれ…

    2013年11月27日 15時05分

    usericon hoge(4)Mac

    position: Fixedを使っているWebページもきれいにとってくれる所は良いが、かなりの確率で失敗する。使えない!

  • 2

    Screen Captureとwebpage Screens…

    2013年04月13日 03時59分

    usericon おたま(1)Windows 7

    Screen Captureとwebpage Screenshotの両方試してみましたが、Screen Captureのほうがキャプチャに失敗することが多かったです。
    というか、何度かSCで失敗したのをWSで撮りなおしました。
    pngとjpgが選べるし、簡単な加工もできるというので期待してたんですが・・・
    結局webpage Screenshot一本に戻しました。

ページトップに戻る