[PrtSc] キーで取得したキャプチャーをストックしていき、後からまとめて保存できるソフト

Scrtock Capture Stocker

Scrtock Capture Stocker

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10

プリントスクリーンキーで取得した画面キャプチャーをどんどんストックできるソフトです。説明手順をキャプチャーしていく場合や、任意の瞬間だけを連続してキャプチャーして必要なものだけ利用したい場合など、1枚1枚の保存作業不要、後からストックの中からプレビューして必要なもののみ保存したり、クリップボードにコピーしたりできます。キャプチャーは BMP / GIF / JPG / PNG 形式で保存でき、キャプチャーするたびに自動保存できるようにするオプションも用意されています。

提供元:

Scrtock Capture Stocker の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、Prscr.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
[PrtSc] キーでデスクトップ全体、[Alt] + [PrtSc] キーで任意のウィンドウをキャプチャーすると、通常通りクリップボードにコピーされるだけでなく、本ソフトのストックに追加されていきます。
ストックされた画像上の右クリックメニュー「プレビュー」でプレビュー表示したり 、画像保存が可能。
icon をクリックして「まとめて保存」から、ストックされた画像をまとめて保存することもできます。

本ソフトを最小化するとタスクトレイに格納されます。
タスクトレイの icon をダブルクリックするか、「メインウィンドウを表示」をクリックすると、メイン画面を表示できます。

自動保存する

icon をクリックして「オプション」から、「ユーザーオプション」画面を表示し、「自動保存」タブをクリックします。
「自動保存」タブ画面にて、「自動保存を有効にする」にチェックを入れ、下記の設定を行った後、「OK」ボタンをクリックすると、自動保存が有効になります。
  • 保存先ディレクトリ
  • ファイル名
  • 拡張子(BMP / GIF / JPG / PNG)
  • ファイル名が重複した時の処理
  • 自動保存のタイミング

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?