震源地を地図で表示する地震速報通知ソフト

SignalNow Express

SignalNow Express

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.33

評価数:3

対応OS:
Windows XP/Vista/7(32/64bit)

地震が地図上でどの場所で発生したのか、現在地で揺れを感じるまでどのくらいの時間がかかるのかを報知音付きでお知らせします。訓練モードも用意されており、日時を指定して地震通知を行い、地震を想定した避難訓練をすることもできます。

提供元:

SignalNow Express の使い方

ダウンロード

1.窓の杜へアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
2.ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。
3.Windows のバージョンが 32bit の場合は 32ビット(x86)版Windows用 フォルダ、 64bit の場合は 64ビット(x64)版Windows用 フォルダをダブルクリックして開きます。
※ Windowsのバージョンが良くわからない場合は、Windowsのバージョンの調べ方を参照してください。
4.setup.exe をダブルクリックしてインストールします。
※ 動作に必要なソフト : .NET Framework 3.5

<無料ライセンス登録>


SignalNow Express の利用には、無料のライセンス登録が必要です。
1.ライセンスキーを登録するには、公式サイトのライセンス申請ページへアクセスし、「使用上の注意の内容を理解した」、「メールアドレス取り扱いの内容を理解した」のチェックボックスにチェックを入れ、メールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックします。
2.メールアドレス宛にライセンスキーが送付されます。
3.ソフトを起動すると、ライセンスキーの入力を促されるので、発行されたライセンスキーを入力し、「サーバーに自動でログインする」にチェックを入れるか、「サーバーへログインを開始」ボタンをクリックすると、ソフトを使用開始できます。
※ 「サーバーに自動でログインする」は、Windows起動時に毎回自動でログインするため、手動でログインを行う必要がなくなります。

<地震発生時>


報知音とともに、ポップアップして地震情報画面が表示されます。
震源地の場所を地図上で表示し、予想震度、マグニチュード、現在地に到達するまでの残り時間が表示されます。
報知音を停止したい場合は、「音を停止」ボタンをクリックして停止できます。
地図は画面右のスクロールバーで詳細な場所をチェックできます。

<設定>


所在地(予想地点) タブ
タスクトレイのアイコンを右クリックし、「設定」をクリックします。
所在地(予想地点)の都道府県を、お住まいの地域に設定するか、北緯、東経を設定します。

ポップアップ表示条件 タブ
震源地マグニチュード(1.0~10.0)、所在地予想震度(0~7)を指定して、地震のポップアップ表示をするか否かを設定できます。
使用するデータの正確性について、早さ優先(テリトリー法1点以上)、精度優先(テリトリー法2点以上)のいずれかを選択できます。早さ優先の場合、ポップアップ表示は最も早くなりますが、精度が落ちるため誤報の確率が高まります。また、精度優先の場合、誤報の可能性は低くなりますが、ポップアップ表示のタイミングが遅れる場合があります。

動作詳細 タブ
報知音量、地震到達後の報知音の継続時間を設定できます。
「ポップアップ表示時にTABキーコードを送出する(スクリーンセーバー解除用)」にチェックを入れておくと、スクリーンセーバー作動時にはスクリーンセーバーの解除を行い、地震速報のポップアップが表示されるようになります。

訓練 タブ
実際に地震が来た場合に備えた、訓練モードが用意されています。
訓練猶予秒数(予報があってから地震が来るまでの秒数)、訓練予想震度(震度0~7)、訓練開始時刻を指定して、トレーニングができます。

ユーザーレビュー

  • 3

    このソフト、311の時にいち早く無料配布して非常に多くの人の…

    usericon ハコネソバ(10)Windows 7

    このソフト、311の時にいち早く無料配布して非常に多くの人の役に立ったありがたいソフトですが、あれから数年、とくに進化はしてなくて、あえて短所を言うと、ブラウザと別窓でちょっと使いにくいんですよね・・・

    地震が頻繁なときはいいですが、少なくなってくると起動時に立ち上がるのもリソース食うし鬱陶しくなる。

    もう少し小さく情報をまとめたプッシュ型のブラウザアドオンのような形態があってもいいような気がします。

    最近だと強震モニターのサイトとか行けば同様の機能がサイト上で実現されているから、必要なときだけfirefoxのタブにPIN止めしとくと、それで同等のことはできてしまう。

    おそらくそのうちfirefoxも実装したサイトのプッシュ配信でリアルタイム速報が実現されてしまうのではないかと思っているんですが。

    がんばってほしいです。

  • 4

    地震多発地域に住んでいるので使っています。6ヶ月程度です。県…

    usericon すずむし(10)-

    地震多発地域に住んでいるので使っています。6ヶ月程度です。県庁所在地以外ではあまり意味がない気がしますが、フリーですからこんなものでしょうか。2月は結構反応していました。自宅の緯度経度を入力できれば、広告が出ても気になりませんけどねー。

  • 3

    無料で使える緊急地震速報としては確かに重宝できる嬉しい機能で…

    usericon nis(1)Windows 7

    無料で使える緊急地震速報としては確かに重宝できる嬉しい機能で、
    良い点はいくつもありましたが、
    残念ながら悪い点も同じ数だけ存在したのがネックでした。

    ・県庁所在地付近に住んでいる人以外は到達時間が役に立たない(目安程度)
    ・低スペックなPCでは受信時にフリーズ及び、音量を止めるボタンが押せず
    秒数もかなりズレてしまう。(無料と言えど、これが一番残念だったことです)
    ・一度受信するたび、決められた表示位置に移動してしまい、広告も出る
    ・緊急地震速報の音は1種類のみで、本来警告に使用すべき音が主体になっている
    ・一度鳴動すると、その後の情報は入らない(最終報まで行かない)

    無料ソフトなので妥協はしないといけませんね。
    でもウェザーが月300円(税抜)と考えると、
    ちょうどいい無料機能だとは思います。酷評はしません。
    ただ、ソフトとしては以上の辛口評価で★3としました。