Windows のシステムリカバリーのメニューに統合されるメンテナンスツール

SmartFix Tool

SmartFix Tool
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012
記事更新日:
2016/11/07 - バージョン: 1.2.4

本ソフトにより、Windows の回復ツールに組み込み、Windows 起動時にトラブルシューティングツールとして起動できるようになるソフトです。Windows が不安定な場合等に試してみることで、システムを回復できる可能性があります。
また、ネットワークのリカバリーを行った後に Windows を再起動するオプションに加え、システムの問題を回復できるサード―パーティー製のツール(Windows 起動時に起動するプログラムチェックツール「Autoruns」、マルウェア駆除ツール「Dr.web cure it!」、スパイウェア駆除ツール「AdwCleaner」)をすぐにダウンロード、実行するオプションも用意されています。

提供元:

SmartFix Tool の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download SmartFix.exe」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした Download SmartFix.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
  • Perform SmartFix integration into the System Recovery Envirtonment
    システムリカバリメニューに SmartFix を組み込みます。

    本項目を選択して「Start」ボタンをクリックすると、
    Another program has already been built into the System Recovery Menu. If you continue, this program will be replaced by SmartFix. Do you want to continue integration?(別のプログラムが既にシステムリカバリメニューに組み込まれています。続行すると、このプログラムは SmartFix に置き換えられます。あなたは統合を継続しますか?)

    「はい」ボタンをクリックすると、
    SmartFix integration into the boot menu has been successfully completed!(SmartFix は起動メニューに正常に統合されました)
    と表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

    Windows 10 の場合
    本項目実行後、「設定」⇒「更新とセキュリティ」⇒「回復」⇒「PCの起動をカスタマイズする」項目の「今すぐ再起動」をクリックして表示される、「トラブルシューティング」に「回復ツール」が追加されます。
    ※ 本項目を実行すると、スタートアップに登録した項目が失われます。
  • Perform ull recovery of the network setings and restart the computer
    ネットワーク設定のリカバリを実行した後、コンピュータを再起動します。
    ※ 本項目を実行すると、Windows ファイアウォールの設定が初期化されるようです。
  • AutoRuns
    本項目を選択して「Start」ボタンをクリックすると、Windows 起動時に起動するプログラムをチェックできる「Autoruns」をダウンロードして起動します。
  • CureIt
    本項目を選択して「Start」ボタンをクリックすると、ウイルス・マルウェア駆除ツールの「Dr.Web CureIt!」をダウンロードして起動します。
  • AdwCleaner
    本項目を選択して「Start」ボタンをクリックすると、スパイウェア・アドウェア駆除ツールの「AdwCleaner」をダウンロードして起動します。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?