画像をドラッグ&ドロップして、設定した複数のパターンに一括変換できるソフト

VarieDrop

VarieDrop

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1

画像をドラッグ&ドロップすると、登録しておいた異なる形式、サイズの変換パターン(最大4種類)に一括変換できる多重変換処理ソフトです。ブログやサイト運営時において、デジカメ写真をアップロードする際に自分でいつも加工しているような場合などに便利です。例えば、記事投稿用に長辺400pxのJPG、サムネイル用に長辺150pxのPNGを毎回手作業で変換している場合、本ソフトに変換パターンを登録しておくことで、ドラッグ&ドロップするだけで2枚の画像を一度に変換することが可能です。

提供元:

VarieDrop の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「VarieDrop」項目並びの「exe32」リンク、「zip32」リンク、「exe64」リンク、「zip64」リンクのいずれかをクリックしてダウンロードします。
    ※ それぞれ、exe32:32bit用インストーラー有り、zip32:32bit用インストーラー無し、exe64:64bit用インストーラー有り、zip64:64bit用インストーラー無し
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は、Windows バージョンの調べ方を参照してください。
    USBメモリー等で持ち運ぶ場合は、zip32 または zip64 リンクからダウンロードします。
    ※ ここでは、zip64 リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、VarieDrop.exe から起動します。
    ※ ZIP版はインストール不要で利用できます。

使い方

画像を変換する
本ソフトを起動し、「ドロップ エリア」に画像ファイルをドラッグ&ドロップすると、設定してある内容に従って画像が変換されます。
「ドロップ エリア」は、1~4までの4パターンと、1~4までを一括処理できる「ドロップ エリア5」の全5つのパターンが用意されています。

ドロップ エリアの設定
ドロップエリアをクリックして、次の設定をカスタマイズできます。

出力フォーマット
BMP / PNG / JPEG / GIF / TIFF

PNG/GIF オプション
透過色を保持する

JPEG オプション
画質、サンプル比、ファイルサイズ上限の設定

変形
  • 縮小 … 無し、横幅指定(高さ自動)、高さ指定(横幅自動)、長辺指定(短辺自動)、短辺指定(長辺自動)、固定サイズ
  • リサンプル … 平均画素、バイキュービック、ニアレストネイバー、OSの機能を使用
  • 輪郭強調 … 無し、弱、中、強

その他
  • ファイル名追加文字 … ファイル名の末尾に文字を追加する
  • 出力フォルダ … 出力フォルダーを指定する(指定しない場合は入力ファイルと同じフォルダー)
  • サブフォルダ … 指定した場合、出力フォルダーにサブフォルダーを作成してその中にファイルを出力する

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?