音声ファイルの切り出し、結合や様々なエフェクト設定ができる多機能音声編集ソフト

WavePad

WavePad

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.25

評価数:8

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.3以降

音声の録音、切り取り、分割、結合、無音部分の挿入・カットなどの「編集」、音量の調整、左から右へのパンの制御、逆方向への再生、フェードイン・フェードアウトやノイズ除去などできる「エフェクト」機能を利用できます。

提供元:
※ 非商用利用に限り、無償で利用可能。
※ インストール時に「関連プログラムと追加機能」画面が表示されます。チェックボックスにチェックを入れることで、同社提供のソフトを同時インストールできます。一番下の項目にはチェックが入っており、チェックを外すことで、NCHツールバーのインストール、スタートページ設定、デフォルト検索エンジン設定を回避できます。

WavePad の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールできます。
    ※ インストール時に「関連プログラムと追加機能」画面が表示されます。チェックボックスにチェックを入れることで、同社提供のソフトを同時インストールできます。一番下の項目にはチェックが入っており、チェックを外すことで、NCHツールバーのインストール、スタートページ設定、デフォルト検索エンジン設定を回避できます。

使い方

ファイルの読み込み

ソフトを起動し、音声ファイルをドラッグ&ドロップするか、ツールバーの「開く」ボタンをクリックします。音声ファイルは複数読み込めます。

音声の録音

画面左に表示される「コマンドバー」内の「ファイル」⇒「音声を録音」をクリックするか、画面左下の 録音 ボタンをクリックするか、[F5] キーを押すと、録音を開始します。
※ 事前にマイク等の音声デバイスを接続しておく必要があります。
録音を終了するには、画面左下の <<72-停止> ボタンをクリックするか、[Esc] キーを押します。

ツールバーのタブをクリックして、以下の機能を利用できます。

ホーム タブ

表示された波形をドラッグして選択し、その範囲をコピー、切り取り、貼り付け、削除ができるほか、CDの読み込み、CDの書き込み※、コメントを付けておける「しおり」の設定などができます。
※ 「CDの書き込み」ボタンをクリックすると、無料で利用できるライティングソフト Express Burn がインストールされます。

編集 タブ

以下の編集ができます。
  • 重ねて貼り付け
    カーソルが置いてある位置にクリップボードにコピーされているアイテムを貼り付け、既存の音声と重ねます。
  • 分割
    ファイルを複数に分割します。
  • 結合
    モノチャンネルを結合してステレオチャンネル化、または複数ファイルを継ぎ目なく結合します。
  • 複製
    このファイルと同じ新規ファイルを作成します。
  • 新規クリップにコピー
    現選択位置を新規ファイルにコピーします。
  • ファイルを重ねる
    現在のファイルに他のファイルを重ねます。
  • ループを繰り返す
    現選択個所を数回繰り返します。
  • 無音
    領域を無音にする、又は無音部分を挿入します。
  • トリミング
    ファイルから無音部分をトリミングします。
  • 領域
    選択した音声を領域として保存します。

エフェクト タブ

以下のエフェクトを付けられます。
  • 増幅
    現在選択している領域またはファイル全体の音量を調整します。
  • 正規化
    最も音量が大きい部分が選択したピークレベルと一致するよう音量を調整します。
  • 圧縮
    入力音量に合わせて出力音量を調整するための高度なツールです。
  • イコライザ
    特定の範囲の音声周波数の音量を調整します。
  • エンベロープ
    時間の変化に伴う音量の変化を調整します。
  • ステレオ・パン
    時間の変化に伴う左から右へのパンを制御します。
  • 特殊エフェクト
    特殊エフェクト(エコー、リザーブ、フェイザー、フランジャー、トレモロ、ビブラート、ドップラー、ワウワウ、コーラス、歪み、AMラジオ、電話)を適用します。
  • リバース
    現選択個所又はファイル全体を反転し、逆方向に再生します。
  • フェード
    フェードイン、フェードアウト、フェードアウトとトリミング、クロスフェードを適用します。
  • 速度
    速度/ピッチを変更します。
  • クリーンアップ
    ノイズ除去、クリック音/ポップ音を削除、自動ゲイン制御、ハイパス フィルタ、DC オフセット補正を適用します。
  • 音声
    ボーカル減少、ボイスチェンジなどを適用します。
  • エフェクトチェーン
    複数のエフェクトを組み合わせて適用できます。
  • DirectX
    DirectXエフェクトを適用します。

ツール タブ

以下のツールを利用できます。
  • FFT
    FFTダイアログを開いて、ファイルの現在地の音声周波数のミックスを分析します。
  • TFFT
    TFFTダイアログを開いて、ある一定の時間の音声周波数のミックスを分析します。
  • ピーク検索機能
    選択したアイテムからサンプルのピークを検出します。
  • 一括処理
    一括処理画面を開き一度に多数のファイルを変換します。
  • 音声ライブラリ
    NCHの音声ライブラリからクリップをダウンロードします。
  • トーンジェネレータ
    トーンジェネレータソフトを使って、新しい音声ファイルを作成します。
  • 音声合成
    音声合成ソフトを使って新規音声ファイルを作成します。
  • 言葉を検索
    認識されたテキストから言葉を検索します。
  • サラウンドサウンド
    サラウンドミックスを作成します。

対応フォーマット

MP3 / WAV / VOX / GSM / WMA / AU / AIF / FLAC / REAL AUDIO / OGG / AAC / M4A / MID / AMRなど

ユーザーレビュー

  • 3

    音声加工ソフトとしては、初心者の私でも直感的に使用できるいい…

    usericon 宇宙人X(1)Windows 10

    音声加工ソフトとしては、初心者の私でも直感的に使用できるいいものだと思います。
    しかし、途中から(私の場合は使い始めて1ヶ月もたたない頃)音楽をMP3形式で保存できないようになり、「その機能を使いたければライセンスを購入してください」と表示が出るようになりました。完全に無料で使いたい人にはお勧めできません。

  • 3

    音源編集ソフトとしては初心者にもとっつきやすい操作体系で、あ…

    usericon doshoshinnsha(4)Windows 7

    音源編集ソフトとしては初心者にもとっつきやすい操作体系で、あまり
    高度なことは予備知識なしにはできそうにないが、入門用には向いて
    いると思われる。

    後述のトラブルもあるので気に入ったらさっさと買ってしまった方が
    いいかもしれないし、そのうち金を払うくらいなら最初から別のソフト
    を探した方がいいかもしれない。

    後述のトラブルさえなければ星5つだったよ、ソフトそのものの評価は。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    「WavePad ⒸNCH Software -(ライセンス無し)
    ご家庭での非営利目的でのご使用のみ」

    お使いの音声編集ソフトマスター版お試し期間は終了しました
    継続してお使いいただくにはソフトを購入してください

    →価格をチェックしソフトをオンライン購入
    ここをクリックし最新価格情報をご覧ください
    →すでに購入済みの場合は登録IDを入力してください
    コードを入力するにはここをクリックしてください
    →プログラムを閉じる
    ここをクリックしてプログラムを閉じてください

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    あるときからソフト起動時にこのようなウィンドウが表示されて、
    最初からソフトが使えなくなる。どうやら筆者が使っていたのは
    「無料版」ではなく「マスター版のお試し版」で、その試用期間
    が過ぎるとこうなるらしい。

    そもそもダウンロード時にこれが期間限定の体験版であることに気づける
    人などまずいないと思うが、無料版(本当の“フリーソフト”はこれのこと
    らしい?)と試用版の区別が非常にあいまいで、ダウンロード時になんの
    注意喚起もないところを見ると悪意でこういう仕様にしているのかとさえ
    思えてくる。

    せめて期間限定ならその旨をインストール時に表示するのがモノを利用
    してもらう側としての筋だと思うが、期限が切れて警告が出るまで
    気づかないのは筆者が間抜けなことだけが問題ではないだろう。

    上記の「これ以上使いたきゃ買え」表示が出るようになる前も、起動時
    に毎回ウィンドウが表示され、「非営利目的での使用」を選択しないと
    ソフトを使うことが出来なかったが、そこでこのソフトの使用に時限が
    ある旨を知らされた記憶はない。

    こういう部分の不親切さは経験上、他の NCH Software の無料配布
    ソフトの一部にも共通して言える。

    他で「試用版は期限付きの代わりに機能制限がない」というような話を
    耳にした。私が使っていたのは上記の表示が出て使えなくなっている
    ことから試用版の方だと思われるが、機能制限だらけだった。そして
    アカウントが無くても編集したファイルは保存する事が出来た。

    他の投稿者のコメント内容と筆者の経験のズレを考えると途中で配布
    ソフトの仕様が変わったのだろうか?

    ダウンロードすると同社の大量のアプリケーション(音源やら画像やら
    全く関係ない会計ソフト等)までセットでついてくる。容量がないので
    そのまま放置しておけばよいが、イメージは良くないな。

  • コメント

    試用版と無料版では動作が異なっており、参考までに私の過去の体…

    usericon Gonbe(699)-

    試用版と無料版では動作が異なっており、参考までに私の過去の体験から記します。
    試用版の場合、ライセンス無し状態では、音声編集後のファイル保存が出来ません。
    無料版は、試用期間が経過してメッセージ表示されますが、「非営利目的使用」を
    選択すれば、引き続き無料で使用できます。 呉々もDLを間違えないように注意。

WavePad に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 12 件)