音声ファイルの切り出し、結合や様々なエフェクト設定ができる多機能音声編集ソフト

WavePad

WavePad

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.3以降
バージョン:
6.54(2016/06/10)

音声の録音、切り取り、分割、結合、無音部分の挿入・カットなどの「編集」、音量の調整、左から右へのパンの制御、逆方向への再生、フェードイン・フェードアウトやノイズ除去などできる「エフェクト」機能を利用できます。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、一定期間無料試用できます。
※ インストール時に「関連プログラムと追加機能」画面が表示されます。チェックボックスにチェックを入れることで、同社提供のソフトを同時インストールできます。一番下の項目にはチェックが入っており、チェックを外すことで、NCHツールバーのインストール、スタートページ設定、デフォルト検索エンジン設定を回避できます。

WavePad の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールできます。
    ※ インストール時に「関連プログラムと追加機能」画面が表示されます。チェックボックスにチェックを入れることで、同社提供のソフトを同時インストールできます。一番下の項目にはチェックが入っており、チェックを外すことで、NCHツールバーのインストール、スタートページ設定、デフォルト検索エンジン設定を回避できます。

使い方

ファイルの読み込み

ソフトを起動し、音声ファイルをドラッグ&ドロップするか、ツールバーの「開く」ボタンをクリックします。音声ファイルは複数読み込めます。

音声の録音

画面左に表示される「コマンドバー」内の「ファイル」⇒「音声を録音」をクリックするか、画面左下の 録音 ボタンをクリックするか、[F5] キーを押すと、録音を開始します。
※ 事前にマイク等の音声デバイスを接続しておく必要があります。
録音を終了するには、画面左下の <<72-停止> ボタンをクリックするか、[Esc] キーを押します。

ツールバーのタブをクリックして、以下の機能を利用できます。

ホーム タブ

表示された波形をドラッグして選択し、その範囲をコピー、切り取り、貼り付け、削除ができるほか、CDの読み込み、CDの書き込み※、コメントを付けておける「しおり」の設定などができます。
※ 「CDの書き込み」ボタンをクリックすると、無料で利用できるライティングソフト Express Burn がインストールされます。

編集 タブ

以下の編集ができます。
  • 重ねて貼り付け
    カーソルが置いてある位置にクリップボードにコピーされているアイテムを貼り付け、既存の音声と重ねます。
  • 分割
    ファイルを複数に分割します。
  • 結合
    モノチャンネルを結合してステレオチャンネル化、または複数ファイルを継ぎ目なく結合します。
  • 複製
    このファイルと同じ新規ファイルを作成します。
  • 新規クリップにコピー
    現選択位置を新規ファイルにコピーします。
  • ファイルを重ねる
    現在のファイルに他のファイルを重ねます。
  • ループを繰り返す
    現選択個所を数回繰り返します。
  • 無音
    領域を無音にする、又は無音部分を挿入します。
  • トリミング
    ファイルから無音部分をトリミングします。
  • 領域
    選択した音声を領域として保存します。

エフェクト タブ

以下のエフェクトを付けられます。
  • 増幅
    現在選択している領域またはファイル全体の音量を調整します。
  • 正規化
    最も音量が大きい部分が選択したピークレベルと一致するよう音量を調整します。
  • 圧縮
    入力音量に合わせて出力音量を調整するための高度なツールです。
  • イコライザ
    特定の範囲の音声周波数の音量を調整します。
  • エンベロープ
    時間の変化に伴う音量の変化を調整します。
  • ステレオ・パン
    時間の変化に伴う左から右へのパンを制御します。
  • 特殊エフェクト
    特殊エフェクト(エコー、リザーブ、フェイザー、フランジャー、トレモロ、ビブラート、ドップラー、ワウワウ、コーラス、歪み、AMラジオ、電話)を適用します。
  • リバース
    現選択個所又はファイル全体を反転し、逆方向に再生します。
  • フェード
    フェードイン、フェードアウト、フェードアウトとトリミング、クロスフェードを適用します。
  • 速度
    速度/ピッチを変更します。
  • クリーンアップ
    ノイズ除去、クリック音/ポップ音を削除、自動ゲイン制御、ハイパス フィルタ、DC オフセット補正を適用します。
  • 音声
    ボーカル減少、ボイスチェンジなどを適用します。
  • エフェクトチェーン
    複数のエフェクトを組み合わせて適用できます。
  • DirectX
    DirectXエフェクトを適用します。

ツール タブ

以下のツールを利用できます。
  • FFT
    FFTダイアログを開いて、ファイルの現在地の音声周波数のミックスを分析します。
  • TFFT
    TFFTダイアログを開いて、ある一定の時間の音声周波数のミックスを分析します。
  • ピーク検索機能
    選択したアイテムからサンプルのピークを検出します。
  • 一括処理
    一括処理画面を開き一度に多数のファイルを変換します。
  • 音声ライブラリ
    NCHの音声ライブラリからクリップをダウンロードします。
  • トーンジェネレータ
    トーンジェネレータソフトを使って、新しい音声ファイルを作成します。
  • 音声合成
    音声合成ソフトを使って新規音声ファイルを作成します。
  • 言葉を検索
    認識されたテキストから言葉を検索します。
  • サラウンドサウンド
    サラウンドミックスを作成します。

対応フォーマット

MP3 / WAV / VOX / GSM / WMA / AU / AIF / FLAC / REAL AUDIO / OGG / AAC / M4A / MID / AMRなど

ユーザーレビュー

  • 5

    AudacityやSound Engineとは比べ物にならな…

    usericon WaveBad(1)Windows 10

    AudacityやSound Engineとは比べ物にならないほどいい。
    直感的に操作できるしエフェクターも無料のわりに高品質なのでしばらくVSTなしでも遊べそう。
    「自動ゲイン制御」を使うと簡単に適正レベルまで上げられるので初心者さんやちょっと手抜きしたいときは便利。

    Audacityのエフェクターは使い物にならないので一つ一つVSTを入れては相性を確かめての繰り返しで大変だった。

    で、どのくらいの評価なのかと覗いてみたんだけど・・・
    もう少し本来の品質についてのコメントを見たかったですな。

  • 1

    嘘です→非商用利用に限り、無償で利用可能 非商用利用で…

    usericon 嘘です→非商用利用に限り、無償で利用(1)Windows 10

    嘘です→非商用利用に限り、無償で利用可能

    非商用利用であっても、期限が切れると(一週間しない)操作制限されます。
    編集はおろか、保存もできません。
    他のレビューにも書かれていますが、詐欺目的のマルウェア並です。

  • 2

    Audacityが上手く使えず、こちらをDL。初心者でも直感…

    usericon WannabeAnonymous(1)Windows 7

    Audacityが上手く使えず、こちらをDL。初心者でも直感的に操作できて良かったのですが、他のソフトが大量についてくる!音楽編集ソフトなのに、どうして会計ソフトまでがセットになっているんだ?
    会社の方針が不愉快すぎたので、即刻削除。もちろん手動でPlogramFileからファイルを削除しないと「NCH Software」が永遠にPCに居座ることになります。ご注意を。

WavePad に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 15 件)