PC をクリーンにできる人気のクリーナーソフト

  • 1

    久し振りにサブの非力なPCで使用してみました

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 388件
    Windows 10

    久し振りにサブの非力なPCで使用してみました。
    基本的にはクリーナーのアプリとしての機能は相変わらずいいと思います。

    しかし、デフォルト設定では非常に不安を感じさせるアプリであると思われます。
    また、一度起動させるとバックで自動起動しない様に設定でしているのに、何故か自動起動するようになる謎仕様。
    タスクバーのアイコンから停止しても、まだバックでタスクが動いていています。
    この何をしているか不明なタスクを、ProcessExplorerでいちいち停止させ、これだけでなく、更にスタートアップにこのタスクが登録されている為、Revouninstallerか何かで削除する必要がある為、非常に面倒。

    久し振りに使用してみて、直ちにアンインストールしました。
    現在は、このマシンにはBleachBitを導入しています。

    8人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • owl
    owl
    投稿数: 386件

    > 現在は、このマシンにはBleachBitを導入しています。
    私は「Shellbag Analyzer & Cleaner」と「PrivaZer」がお気に入りのクリーニングツールになっています。
    https://freesoft-100.com/review/shellbag-analyzer-cleaner.html
    https://freesoft-100.com/review/privazer.html

  • まずまず
    まずまず
    投稿数: 388件

    コメントありがとうございます。
    私もメインのPCでは【PrivaZer】を常用しています。
    非力なPCとメモリやSDDとHDDの資源が豊富にあるメインPCと使用していると、通常、最近のPCではこのようなクリーナーアプリは必要ない様な気がしています。
    私の場合はクリーナーというより、手軽なセキュリティー対策の一環として使用していますが、あくまでクリーナーとして使用するのであれば、
    先のCCleanerのレビューでもしていますが、最近のPCでWindows10であれば、標準機能のクリーナー機能で十分な気がしていますがどうなのでしょうね。

  • Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1034件

    横槍を入れるようで恐縮ですが、私の意見を述べさせて下さい。
    クリーナーソフトは、PC 内に蓄積された不要データを削除するソフトなのですが、
    削除対象の不要データには色々なものがあり、個々のソフト機能もマチマチです。
    ・一時ファイル、キャッシュ、履歴、クッキー、ログ等
    ・無効なレジストリエントリ
    ・セキュリティに関する潜在的な問題点
    ・アドウェアや類似した不審なプログラム等

    Windows を使用していると、上記以外にも不要データが蓄積され、負荷となります。
    XP 時代以前のPC では、PC のスペックが低いこともあり、PC 高速化を目的として、
    これらの不要データを神経質なほどに削除したものです。
    しかし、現在のようにメモリやストレージも潤沢に装備されたPC を使用する場合は、
    クリーナーソフトを使用する効果は低く、逆にリスクの方が多いように思います。
    特に、レジストリを無闇に弄りますと、致命的な状況におちいることもあります。
    従って、個人情報の保護を目的としてクリーニングすると良いと思います。

  • 緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 169件

    私も(環境 SSD:NVMe 256GB)も
    >個人情報の保護を目的としてクリーニングする
    に同意致します。

    ストレージ解放はWin10デフォルト装備で十分かと思います。
    もはや「クリーナーソフトソフト」は各ブラウザ等の、痕跡の削除
    (キャッシュ、履歴、クッキー、DL履歴、etc.)に使用しております。

    特に「Shellbag Analyzer & Cleaner」には、レジストリにここまで、
    使用痕跡記録が残るとは!...と、個人的に思いました。

  • まずまず
    まずまず
    投稿数: 388件

    Gonbe様、緩やかに様、早速のコメントありがとうございました。
    やはりお二人のご意見も同様の様で、基本的にはセキュリティー効果の向上を狙った利用方法で使用するのが、現在のPCではメインになるのではという事は毎違いがない事を改めて確認できました。

    私の場合、まだCore2Duo8500、Pentium N3520、AMD Turion*2 TL58等(メモリが4GB/Pentiumが2GB)といった現在では低規格なCPUを搭載したものも使用しているので、こちらのPCではクリーナーアプリは現役です。

    将来的には、この3台はLinuxマシンにする予定です。