天文(宇宙/星座/プラネタリウム)ソフトとは

宇宙に広がる星、星座をパソコンで眺めることができるプラネタリウムソフト。夜空の星を見上げたくても曇っていて見えない時、日中でも星を見たい時、季節によってどこにどの星座が現れるのか確認したいときなど、天候、時間帯を問わずに宇宙を見れるのが特徴です。

日時を指定して好みの時間帯の星の位置を観察できるソフトもあり、日食や月食などの宇宙の神秘を体感することもできます。

無料天文(宇宙/星座/プラネタリウム)ソフト

ミタカ

Mitaka

5.00
(1件)
インストール不要の天体観測シミュレートソフト。

3次元に時間軸を足した4次元で惑星や恒星宇宙全体の観測が行え、マウスホイールとマウスドラッグによる空間移動で直感的に操作できます。別途提供されている、地球と火星の地形データをダウンロードすることで、リアルな地表も観察できるようになります。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)
icon

つるちゃんのプラネタリウム

5.00
(2件)
シンプルながら、恒星のデータ、星座の由来等の情報が豊富に揃っているプラネタリウムソフト。

視覚的にもわかりやすいボタンでの操作なので、初めてこのソフトに触る方でも簡単に操作ができます。
有料版では、月食や日食のシミュレーション、他の恒星から見た星座などを表示することができます。

対応OS:Windows 95/98/Me/2000/XP/Vista/7(32/64bit)
提供元:つるちゃん
アイスターズ

iStars

5.00
(1件)
誰にでも簡単に使えるよう設計された天体ソフト。

図鑑と星座早見盤を合わせたような操作感で、天体の位置を素早く見つけることができます。各種天体の情報も記載されているので、観測や調査がしやすいのも特徴です。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8(32/64bit), Mac OS X 10.6.6以上
提供元:macer
ステラリウム

Stellarium

4.00
(1件)
プラネタリウムのように星空を表示することができるソフト。

惑星、星座名以外の名称は英語表記ですが、グラフィックが美しく、星の瞬きや大気のかすみ等がリアルに再現できます。昼間の時間に見えていない星空を表示したり、月の満ち欠けや月食・日食等もシミュレートできるので、日周運動をはじめとしたあらゆる天体現象観測が行えます。

対応OS:Windows 7/8/8.1/10(32/64bit), Mac OS X 10.7.4以降, Linux
セレスティア

Celestia

0
(0件)
  • 海外
  • 日本語○
3Dグラフィックで表示された銀河宇宙を旅行できる天体シミュレーションソフト。

地球、月、太陽を始め、土星、金星など他の惑星、さらにはアンタレス、シリウスなどの美しい星をまるで旅行しているかのように近くで見ることができます。太陽系ブラウザ、恒星ブラウザを利用して直接星から星へと移動したり、日食や月食時の月、地球、太陽の並びを見ることができるほか、アドオンの追加して人工衛星の表示も可能です。
海外製のソフトでインストール時は英語ですが、日本語で利用できます。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1, Mac OS X, Linux
ステラ シアター ライト

Stella Theater Lite

5.00
(1件)
シンプルなプラネタリウムソフト。

キーボードとわかりやすいボタンで簡単に操作ができます。日時や場所を調べれば、日食や月食のシミュレートも可能です。より多くの恒星の表示や、惑星の追尾が可能な有料版もあり。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)
ツキカゲ

月影

0
(0件)
デスクトップで月の満ち欠けを鑑賞し、月齢を確認できるソフト。

リアリティのある月をパソコン上で鑑賞するためのソフトです。その日の月齢や指定の日の月の満ち欠けの状態や自転をアニメーションで表示できます。
また緯度や経度を設定することで任意の場所から見た月の月齢の様子を再現でき、背景色も自由に変更できます。特に背景を透明にした場合はウィンドウの枠が消えるため、デスクトップに本物の月が浮かんだように見えます。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1
提供元:Nagatsuki
ワールドワイド テレスコープ

WorldWide Telescope

0
(0件)
  • 海外
  • 日本語✕
月面や火星の地表写真も見れる天体観測ソフト。

NASAのハッブル宇宙望遠鏡やスピッツァー宇宙望遠鏡などで観測されたデータをもとに構成され、星雲、銀河、惑星を3Dグラフィックで表示。88の星座が確認できるほか、ガイドツアー(英語)による宇宙ガイドもあり、アポロによる月面写真やオポーチュニティなどによる火星の地表写真も見ることができます。

※ クライアントソフトは Windows のみですが、ブラウザー上で利用できるWeb版であれば、Mac / Linux でも利用できます。
※ 推奨環境として、Intel Core 2 Duo 2GB以上、1GB以上の空き領域(推奨は10GB)など、高いPCスペックが必要になります。
対応OS:Windows 7/8/8.1
icon

パソコン星座早見

0
(0件)
自分の住んでいる地域、季節に合わせた星座を確認できる星座表チェックソフト。

日本の北は稚内(北海道)、南は石垣(沖縄県)まで網羅された地域から選択でき、星空、星座線、星座名を時間帯を指定して表示できます。

対応OS:Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1
提供元:加賀 俊哉
icon

星空の軌跡

0
(0件)
夜空に現れる星と星座を見れる星座早見盤ソフト。

画面右の観測値、観測日、観測時刻を指定して、「描画の更新」ボタンをクリックすると、画面左の星座早見盤上に星座が表示されます。星座早見盤の下のボタンをクリックすることで1時間前・後、1日前・後、1週間前・後、1ヵ月前・後の星座の動きが表示されるため、どのように星座が動いているのかがわかります。

対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1
提供元:JTCS-SOFT
グーグルアース

Google Earth

5.00
(2件)
地球上を上空からの航空写真、地上でのストリートビュー、ポリゴンで立体的に3D表示できるフリーソフト。

本ソフトに利用される画像は、衛星で撮影した写真を利用しています。上空から見た画像となり、日本だけに限らず、世界中どこでも閲覧が可能です。さらに上空からの画像だけでなく、都市部の3D表示やストリートビュー表示も可能です。
その他にも、その地点で撮影された写真の表示、過去のイメージ表示、日照の表示など豊富な機能を備えています。

※ Google Earth の動作には高いパフォーマンスのパソコンが必要です。低スペックのパソコンではスムーズに動作しない可能性が高いです。システム要件をよく確認した上で利用してください。
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1, Mac OS X 10.6 以降, Linux
提供元:Google Inc.