Yahoo!API の常時SSL対応に伴ったソフトの不具合が発生しているようです。

Yahoo!JAPAN では2017年3月31日に一部を除く提供サービスのほぼすべてを常時SSL(AOSSL = Always on SSL)対応を行い、SSL化しました。SSLとは Secure Socket Layer(セキュア ソケット レイヤー)の略で、インターネット通信そのものを暗号化して安全性を向上させるものです。

Yahoo!JAPAN 常時SSL対応


Yahoo!JAPAN が提供しているサービスの一つに Web API(正式名称は、Yahoo! Open Local Platform(YOLP) Web API)があります。Web API は、リクエストURL(指定されたURL)にアクセスしてデータを利用できるもので、ソフトや Web サービスなどで利用されています。次のような Web API を利用できます。

  • スタティックマップ API
  • JavaScript マップ API
  • ローカルサーチ API
  • ジオコーダ API
  • リバースジオコーダ API
  • 郵便番号検索 API
  • クチコミ検索 API
  • 場所情報 API
  • 住所ディレクトリ API
  • 経路地図 API
  • 施設内検索 API
  • コンテンツジオコーダ API
  • ルート沿い検索 API
  • 2点間距離 API
  • 業種マスター API
  • 店舗名寄せ API
  • 測地系変換 API
  • 標高 API
  • カセットサーチ API
  • 気象情報 API


リクエストURLへアクセスすることで、地図データを取得したり、郵便番号情報を取得したり、天気予報情報を取得したり、といったことが可能になります。

常時SSLによる影響で Web API のリクエストURLが2017年6月30日で変更となり、旧リクエストURLではデータを取得できなくなりました。

常時SSL対応にともなうYOLP Web API修正のお知らせ



フリーソフト100で紹介しているソフトにも Web API を利用しているソフトがあり、正常に利用できなくなっているソフトがあります。

最近数多くのレビューを投稿していただいているタスクトレイに天気予報も上記の Web API を利用しているようで、旧リクエストURLから新リクエストURLへの改修を伴うバージョンアップがされなければ正常に動作しないものと思われます。

他にも天気予報ソフトがいくつかリクエストURLの変更に対応していないことで使用できなくなっているものがあり、Yahoo!オークション関連のソフトでも確認しています。

特に「タスクトレイに天気予報」は評価の高いソフトなので、今後のバージョンアップが期待されます。



フリーソフト100では、現時点で動作確認できないソフトについて過去記事へと移動させていただきます。
※ 過去記事では評価はできませんがコメントの投稿は可能です。