Windows 10 から Windows 7/8 へダウングレードも可能なシステムをロールバックできるソフト

EaseUS System GoBack Free

EaseUS System GoBack Free

ダウンロード

ユーザーの評価:
1.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)

システムのバックアップを取り、バックアップを取った状態へシステムのロールバックを行うことができるソフトです。Windows 10 へアップグレードしたけれど、やはり Windows 7/8 へ戻したいような場合に、本ソフトでシステムをロールバックすることで元の Windows へ戻すことができます。システムドライブ(Cドライブ)をまるごと元に戻すため、更新したデータがあれば、ロールバックの実施前に別ドライブやオンラインストレージなどに退避しておくことが必要です。

提供元:
EaseUS Todo Backup との共存はできません。

EaseUS System GoBack Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、メールアドレスを入力して「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(goback.exe)からインストールします。

使い方

システムをバックアップ、ロールバックする

本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。

システムのバックアップ
「Backup System」ボタンをクリックするとシステムのバックアップを開始します。

システムのロールバック
「Go Back」ボタンをクリックすると、システムを以前の状態に戻します。
最初に「This operation will overwrite the current operating system. Do you want to coninue?(この操作は現在のオペレーティングシステムを上書きします。続けますか?)」というメッセージウィンドウが表示されます。
続いて「You need to restart the computer. Do you want to continue?(コンピューターを再起動する必要があります。続けますか?)」というメッセージウィンドウが表示されます。
「Reboot」ボタンをクリックすると、Windows を再起動し、システムのロールバック処理を開始します。

※ Windows 10 にアップグレードした後、Windows 7/8 に戻したいような場合は、Windows 10 にアップグレードする前に本ソフトでシステムのバックアップを取っておく必要があります。

ユーザーレビュー

  • 1

    テストマシンのWindows7 Home Pro(32Bit…

    usericon まずまず(184)その他

    テストマシンのWindows7 Home Pro(32Bit)をwindows10にグレードアップする前に使ってみました。
    グレードアップ後、DLL(どのDLLか失念)がないとの事でグレードアップ失敗したので、このソフトでロールバックを試みましたが、バックアップファイルがないというメッセージが表示されたのでD:を見てみたところ、自動で作成されたフォルダ名が異なっており、更に階層も違うので、ソフトに表示されているPATH名通りに修正してみたら、今度はカスタマーに確認せよと言う様なエラーメッセージが表示され、結局、私にとっては役立たずでした。
    最終的には、Windows10の設定よりWindows7へ復元しました。