定期的に Ping を送信し、サーバーやPCのインターネット接続状況をモニタリングできるソフト

EasyNetMonitor

EasyNetMonitor
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.7.0.1

IPアドレスまたはURLを登録し、数十秒ごとに Ping を送信して生存確認できるソフトです。サーバーが落ちていないか、PCがネットワークに接続しているかなどをチェックしたい場合などに便利です。
Ping 送信に失敗するとバルーンメッセージを表示したり、音を鳴らしたり、メールを送信するなどしてモニタリング対象のPCがネットワークに接続されていないことをお知らせします。

提供元:

EasyNetMonitor の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「EasyNetMonitor」下の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(EasyNetMonitor.zip)を解凍し、EasyNetMonitor.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

モニタリング先を登録する

  1. 本ソフトを起動すると、タスクトレイicon が表示されます。
    右クリックメニューの「Add」ボタンをクリックします。
  2. 「EasyNetMonitor.Add」ウィンドウが表示されます。
    次の項目を入力します。
    Address(アドレス)
    「IPアドレス(216.58.221.163 など)」または「URL(www.google.co.jp など)」を入力します。

    Name(名前)
    表示用の名前です。
    Address と同じ名前が設定されますが、変更可能です。

    また、次のオプションを設定できます。
    Enable
    有効にする
    Show as icon in tray
    タスクトレイにアイコンを表示する
    Show balloon message in tray if connection is lost
    コネクション喪失時にバルーンメッセージを表示する
    Sound notification if connection is lost
    コネクション喪失時に音を鳴らす
    Email notification
    メールを送信する(None:送信しない / Send "lost connection" message only:コネクション喪失時のみメッセージを送信する / Send all messages:すべてのメッセージを送信する)
    ※ メール送信には、オプションよりメールアドレスの登録等が必要です。
    Timeout
    タイムアウト時間

    設定が終わったら「OK」ボタンをクリックします。
  3. タスクトレイの icon の右クリックメニューに登録したネットワーク名が表示されます。
    定期的に ping を送信しコネクション状況を把握し、接続に問題ない場合は Online!、ping 送信テスト中は Testing、接続できない場合は Lost connection! のアイコンが表示されます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?