テキストエディターで編集したとおりにファイル名を変更できる、直感的に利用できるリネームソフト

E-Rename

E-Rename

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/7/8/8.1

ファイル、またはフォルダーを本ソフトにドラッグ&ドロップし、テキストエディターに表示されるファイルリストを直接編集することで、思い通りにリネームが可能になるソフトです。テキストエディターで1つずつ違う名前を設定したり、マクロなどを利用した高度な編集が可能になったりします。スクリプトなどでルール化ができない、細かいリネームを効率的に行うことができるのが魅力です。

提供元:
● Unicode 対応 : ○

E-Rename の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、erename.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

ファイル・フォルダーをリネームする

  1. 本ソフトを起動し、リネームしたいファイルまたはフォルダーをドラッグ&ドロップします。
  2. 「新規編集」ボタンをクリックすると、テキストエディターが起動するので、変更したいファイル名に編集します。
    フォルダーを対象とする場合は、「フォルダーもリネーム対象とする」にチェックを入れておきます。
  3. 編集が終わったら保存し、本ソフトの「適用」ボタンをクリックすると変更が反映されます。

オプション

「出力」タブ
編集対象のオプションを設定できます。
・オプション
  • 先頭行にフォルダーのパスを出力する
  • 先頭行に列名を出力する
  • サブフォルダ―以下もリネーム対象とする
  • フォルダーもリネームする
  • Shift_JISの文字コードで出力する
・項目
リストに次の項目を表示します。
  • インデックス … インデックスの項目が表示される
  • 拡張子 … 拡張子を含めて表示される
  • 元の名前 … 元のファイル名の項目が表示される
  • フォルダ … ファイルパスも表示される
  • サイズ … ファイルサイズの項目が表示される
  • 種類 … ファイルの種類が表示される
  • 更新日時 … 更新日時が表示される
・リストファイルの拡張子
編集ファイル(list)の拡張子を .txt または .csv から選択できます。
※ 編集ファイルは erename.exe と同じフォルダーに保存されます。

・項目の区切り文字
編集ファイルの区切り文字をカンマ、またはタブから選択できます。

「編集」タブ
編集対象のテキストエディターを変更できます。
デフォルトでは既定のテキストエディターが設定されていますが、指定のアプリケーションを選択することもできます。

にじのなないろ様のご推薦により紹介させていただきました(2015年3月20日)。

ユーザーレビュー

  • 4

    テキストエディタでリネームするなんて発想が素晴らしい! 奇…

    usericon マリモのパパ(516)Windows 7

    テキストエディタでリネームするなんて発想が素晴らしい!
    奇数だけの連番も可能です。