12のアンチウイルスエンジンを採用した、PCの安全を保護するウイルス対策ソフト

SecureAPlus

SecureAPlus
  • 海外
  • 日本語○
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012
記事更新日:
2016/11/16 - バージョン: 4.4.1

ユニバーサルAVと呼んでいる、12のアンチウイルスエンジン(Avira / AVG / Bitdefender / ESET / McAfee など)を採用したウイルス対策ソフトです。ブラックリスト方式で複数のパターンファイルからウイルスやマルウェアを検出し、駆除します。ホワイトリスト方式にも対応し、許可されたアプリケーションのみ実行させることもでき、オフライン時でも ClamAV エンジンによるスキャンが可能。
一般的なウイルス対策ソフトと違い、検出した脅威を12個のエンジンが判断するため、より安全性が高まる半面、本当は安全なファイルで1つのエンジンが誤検出した可能性(偽陽性)があり、ここの判断はユーザーにゆだねられています。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、1年間無料で試用できます。

SecureAPlus の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「1年間無料のフリーミアムをダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(SecureAPlusSetup.exe)からインストールします。

使い方

PCをスキャンする

本ソフトを起動し、メイン画面右の「フルシステムスキャン」ボタンをクリックすると、スキャンを開始します。
※ 本ソフトはPC全体を対象としたスキャンのみ用意されていますが、一度スキャンしたものは次回以降のスキャンではスキップされるため、2回目以降のスキャンは高速で行われます。

スキャンの結果、脅威が検出される場合があります。
脅威が検出されると、「検出された脅威」、「検出したエンジン」が表示されます。
検出したエンジン(1/12)のように表示され、12個のうち1個のみで検出されている状況で、本当は安全なファイルである可能性があるため、そこの判断は自分でしなければなりません。
最後はユーザー任せなところはありますが、12人のお医者さんに診てもらって誰を信じるか?という状況に近いところがありますので、頻繁に誤診をするお医者さんは次の「アンチウイルスエンジン」の項目で外してしまうのが良いと思います。

チェックを入れ、「検疫」、「削除する」、「永久に無視する」のいずれかを選択します。
メイン画面に戻り、再度「フルシステムスキャン」ボタンをクリックしてスキャンすると、「お使いのコンピュータにマルウェアはみつかりません!」の表記になります。

アンチウイルスエンジン

本ソフトには次のアンチウイルスエンジンが搭載されています。

メイン画面下部の「アプリケーション設定」をクリックすると確認できます。
チェックを外すことで使用するエンジンから外すことができます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?