1クリックでPCを最適化できる総合メンテナンスソフト

Wise Care 365

Wise Care 365
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード購入する

アップグレード:Wise Care 365 PRO

ユーザーの評価:
4.10

レビューを見る(評価数:58 件)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)
バージョン:
4.61.439(2017/04/17)

不要ファイル、無効なレジストリエントリ、セキュリティに関する潜在的な問題点等を検出し、最適化を行います。個別の項目についてのクリーンアップにも対応しており、不要なIMEやサンプルファイルの削除、ディスクやレジストリのデフラグ、スタートアップ管理、ファイルの完全消去パスワード生成まで、様々な機能を1つにまとめた、クリーナーのオールインワンプログラムです。

提供元:

Wise Care 365 の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(WiseCare365.exe)からインストールします。
    ※ USBメモリー対応のポータブル版はこちらからダウンロードできます。

使い方

PC診断

PCを総合的に診断できる機能です。
本ソフト起動時に表示される、「チェックを開始」ボタンをクリックして診断を開始できます。
大きく次の項目をチェックできます。
  • プライバシーリスク
    閲覧した画像/動画/ページ、アクセスしたファイルの履歴(※ PRO版のみ)
  • セキュリティ関連項目
    ファイアウォール、レジストリエディタ、リモートデスクトップ等の設定
  • 不要なファイル
    キャッシュ、ログ、一時ファイル等の無効なファイル
  • 無効なレジストリ
    無効な、または古い形式のレジストリ
  • システム最適化
    Windows の高速化、伊ステムパフォーマンスと安定性の改善等
  • コンピューターの履歴
    ブラウザーの履歴、最近使用したファイルの履歴

「今すぐ修復」ボタンをクリックすると、クリーンアップを開始できます。

システムクリーナー

次のクリーナーをを使ってクリーンアップできます。
  • レジストリクリーナー
    ソフトのアンインストール等、Windowsを使っていくうちに溜まってしまった不要なエントリ、無効なエントリを検出して削除できる、レジストリのクリーンアップを実行できます。
  • 一般的なクリーナー
    キャッシュ、メモリダンプ、ログファイル、最近使ったファイルなど、削除しても問題ないと判断される不要ファイルを検出し、削除できます。
  • 高度なクリーナー
    更に不要なファイルを高速で検出して削除できます。
    拡張子が BAK / ERR / LOG / FPS / TMP などのファイルであったり、空のファイルが検出対象となります。 画面右下の「高度な設定」から検出対象を変更できます。
    本来必要なバックアップファイルを消してしまうようなこともあるため、実行には慎重さが必要です。
  • システムの軽量化
    インストールされている不要プログラム、デフォルトで用意されているサンプルファイルやヘルプファイルなど、普段使わないプログラムやファイルを削除できます。
    いらないと思っていても実際は必要だった、などが起こりうるため、よくわからない場合は削除しないことをお勧めします。
  • ファイル管理
    サイズの大きいファイルを検出し、削除することでPCの空き容量を増加できます。(※ PRO版のみ)
Wise Registry CleanerWise Disk Cleaner と同じクリーンアップを実行できます。

システムチューニング

次のチューニングを実行できます。
  • システム最適化
    スタートアップ/シャットダウンの高速化、システムの安定性・高速化、ネットワークの高速化を行います。
  • ディスクのデフラグ
    ディスクのデフラグを実行できます。
    「デフラグメント」ボタンの横の▼クリックで、デフラグメント、完全な最適化、分析の3つから選択して実行できます。
  • レジストリのデフラグ
    レジストリのデフラグを実行できます。
  • スタートアップ管理
    スタートアッププログラム、サービスを起動、停止できます。
  • 右クリックメニュー
    右クリックメニューを有効化/無効化できます。(※ PRO版のみ)

プライバシー保護

次のプライバシー保護機能を実行できます。
  • 高度な履歴消去
    閲覧した画像/動画の履歴、アクセスしたファイルの履歴、閲覧したページの履歴を削除できます。(※ PRO版のみ)
  • 削除データ完全消去
    削除済みのファイルが復元されないよう、ディスクスペースにランダムなデータを上書きして復元不可能な状態にします。
    ランダムデータ 1回上書き / DoD 5220.22-M 3回上書き / Schneier's 7回上書き / Guttmann 35回上書き のいずれかの方法を利用できます。
  • ファイル完全消去
    ファイルまたはフォルダーを完全に消去します。
  • パスワード生成
    4~30文字の数字、英字(大文字小文字)、特殊文字を組み合わせたランダムなパスワードを生成します。

システム監視

プロセスの状態、システムの情報を表示します。
  • プロセス監視
    起動しているプロセスを一覧表示し、プロセスの終了、プロパティの表示ができます。
  • ハードウェア概要
    コンピュータ概要、プロセッサ、メインボード、メモリ、グラフィックカード、ハードドライブ、ネットワークアダプタ、サウンドカードの情報を表示します。

ユーザーレビュー

  • 5

    Wise Care 365 Free、CCleaner、Ad…

    usericon Yamaguchi Zenya(1)Windows 8/8.1

    Wise Care 365 Free、CCleaner、Advanced System Care 、Graly Utilitiesを併用しています。
    Wise Careは、他のアプリより表示される不要ファイルの数や、レジストリの問題の検出が多く、動作も軽快なので、PCのメンテナンスには最適のアプリといえます。
    ですが、無料版だと終了するごとに有料版の広告が出てくるので、有料版を購入したほうがいいと思います。

  • 4

    ベクターより、無償版がでておりますが、実際に購入して試してみ…

    usericon beabea0202(1)Windows 7

    ベクターより、無償版がでておりますが、実際に購入して試してみました
    操作性ですが、非常にわかりますい、1クリック診断は、なかなかの優れものと思います
    機能としては、診断後、自分の判断にて、どの行為を最適化するのかを決めることができるので、その時のパソコンの調子を見つつ、レジストリーの最適化、スタートアップの最適化、システムの最適化を進めるといいので、わかりやすく、簡単です
    無償版ですと、表示が出たり、期間切れで、調子がよいのか悪いのかがわからなくなるよりは、3000円ですから、買った方が正解と思います
    また、スタートアップの最速化で、wise care 365 Boostを起動しないことも選べますので、リソースの少ない方は、最適化を1週間ほど続けてもらい、そのあとは、wiseを起動しないで都度、最適化をするぐらいで、パソコンは非常に調子いいと思います、当方は、i5-2.7GHz-RAM4GBで、パフォーマンス優先で使用してますが、excelのフリーズがかなり改善されました、メモリ自身の最適化が弱いのと、常駐すると何にリソースを使っているのかな?最適化と表示されるが、どのくらい改善したのか数字化するとか、パフォーマンスアプリみたいなものが付いていて、早さが実感できると、なおわかりやすいのでは?ということで、星4つにしました。

  • 4

    全PCでCCleanerと併用して利用しています。 Gla…

    usericon まずまず(212)Windows 10

    全PCでCCleanerと併用して利用しています。
    Glary Utilitiesも以前利用していたのですが、Wise Care 365の方がPCに適合している様で、
    現在のところは、BSoDは出ておりません。
    無償版でも十分な機能がありますが、有償版の機能がSkipされてしまいますので、評価で100%になる事は少ないのではないでしょうか。
    その部分も含め、CCleaner(拡張済)と併用してクリーニングしています。
    操作画面も非常にわかりやすく、初期設定では、特にレジストリクリーニング機能の部分でBackUPファイルが作成されている様ですので、安心して利用できると思います。
    ■BackUP先:C:¥%USER%/AppData/Roming/Wise Care 365/Backup
    ただ、利用していると、ここにBackupファイルが溜まってしまいますので、自己判断で適度に削除する必要があると思います。
    勿論、設定画面より、Backupファイルを作成しない様にも可能です。
    あと、このWise Care 365は1度起動させると常駐する様になっています。
    ですので、常駐させたくない場合は、タスクバーの右側より、このソフトのアイコンを右クリックした後、『終了』を選択して終了させる必要があります。
    Wise Care 365の操作画面の右上の『×』印では、常駐したままになってしまいます。
    特に、非力なPCですと余分な資源を使ってしまいますので、PCの処理スピード等に影響する場合があると思います。
    それから、初期設定では、
    Windows起動時に、自動起動する様になっています。
    また、同時に【Wise Bootup Booster】という機能も自動起動する様にっていますので、
    必要に応じて、設定画面よりカットする必要があります。

Wise Care 365 に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 85 件)