ファイルタイプごとに重複ファイルを検出、削除できるソフトウェア

Auslogics Duplicate File Finder

Auslogics Duplicate File Finder

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
6.2.0.0(2017/09/20)

重複ファイルを削除した後に復旧できるレスキューセンター機能を用意してあるため、誤って必要ファイルを削除してしまったような場合でもファイルを復元させることができます。

提供元:
※ インストール時に米 Yahoo! をブラウザーのスタートページ、既定の検索エンジンへの設定が推奨されます。不要な場合は「貴方のホームページとしてヤフーをクロム、Internet ExplorerそしてFirefox...」のチェックを外すことで回避できます。

Auslogics Duplicate File Finder の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download now」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(duplicate-file-finder-setup.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に米 Yahoo! をブラウザーのスタートページ、既定の検索エンジンへの設定が推奨されます。不要な場合は「貴方のホームページとしてヤフーをクロム、Internet ExplorerそしてFirefox...」のチェックを外すことで回避できます。

使い方

重複ファイルを削除する

  1. 本ソフトを起動すると、「検索条件を選択する」画面が表示されます。
    「条件を選択する」ボタンをクリックします。
  2. 「重複ファイルを検索」画面が表示されます。
    画像、オーディオファイル、ビデオファイル、アーカイブ、アプリケーションから選択します。
    すべての重複ファイルを検索したい場合は、「すべてのファイルの種類を探す」を選択して、「次 >」ボタンをクリックします。
  3. 「検索条件を選択(2/5)」画面が表示されます。
    検索したいファイルサイズを指定できます。
    デフォルトでは1MB以下のファイルを無視する設定(これより小さいファイルを除外)になっていますが、必要であればこのチェックを外したり、「これより大きいファイルを除外」して指定することも可能です。
    「次 >」ボタンをクリックします。
  4. 「検索条件を選択(3/5)」画面が表示されます。
    ファイル名、ファイルの作成日時/更新日時、隠しファイルの検索対象を設定できます。
    ファイル名を無視
    ファイル名が異なる場合であっても、中身が同じであれば重複ファイルとして検出します。
    ファイルの日付を無視
    ファイルの日付が異なる場合であっても、中身が同じであれば重複ファイルとして検出します。
    隠しファイルは除外
    隠しファイルを除外します。
  5. 「検索条件を選択(4/5)」画面が表示されます。
    ファイル名に含まれる文字を指定できます。
    「次 >」ボタンをクリックします。
  6. 「検索条件を選択(5/5)」画面が表示されます。
    ファイル名に含まれる文字を指定できます。
    「次 >」ボタンをクリックします。
  7. ファイル削除の条件を設定できます。
    ごみ箱へ
    ごみ箱に移動します。
    レスキューセンターへ
    アーカイブされます。
    レスキューセンターから復元可能です。
    完全に削除
    完全に削除され復元できません。
    「検索」ボタンをクリックして検索します。
  8. 検索が終わると「分析完了」ウィンドウが表示されるので「今すぐ確認する」ボタンをクリックします。
  9. 検出されたファイル一覧が表示されます。
    重複ファイルのくくりごとに異なる色で表示されます。

    重複ファイルを選択する
    ファイル名横のチェックボックスにチェックを入れ、「選択したファイルを削除」ボタンをクリックするとチェックを入れたファイルを削除できます。
    まとめて複数のファイルを選択するには、画面下の「選択」ボタンをクリックします。
    「選択」ボタン横の▼をクリックすると、選択メニューが表示されます。
    選択項目を反転
    既にチェックが入っているファイルのチェックを外し、チェックが入っていないファイルにチェックを入れます。
    すべての選択を解除
    すべてのファイルのチェックを外します。
    変更日付による重複を選択
    重複しているファイルの更新日時が早い(Earliest)、または遅い(Latest)方にチェックを入れます。
    各グループで1つを選択
    重複しているファイルグループからそれぞれ1つずつチェックを入れます。
    これらのJPG/PDFなどの特定のファイルの種類のすべての重複ファイルを選択)
    WMAファイルの重複しているファイルグループからそれぞれ1つ以上チェックを入れます。
    各グループ内のすべての重複を選択
    重複しているファイルグループからそれぞれ1つ以上チェックを入れます。
    例えば3つの同じファイルが存在する場合、2つのチェックを入れます。
  10. 重複ファイルを削除する
    削除するファイルにチェックを入れたら、「選択したファイルを削除」ボタンをクリックして、選択したファイルを削除します。
    「選択したファイルを削除」横の▼ボタンをクリックすると、削除方法を選択できます。
    ごみ箱へ
    選択したファイルをごみ箱に捨てます。
    レスキューセンターへ
    選択したファイルをレスキューセンターに移動させます。
    バックアップが取られるため、後から復元可能です。
    完全に削除
    選択したファイルをごみ箱に入れずに直接削除します。
  11. 削除確認ダイアログが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
  12. 「重複ファイルが削除されました」ウィンドウが表示されます。
    「今すぐスキャン」ボタンをクリックすると Auslogics BootSpeed のインストールが推奨されます。
    「戻る」ボタンをクリックします。
  13. 重複ファイルの削除化完了画面が表示されます。

ユーザーレビュー

  • 2

    各ソフト使用感比較 1位:★★★★★ DupFileE…

    usericon ご参考までに(12)Windows 7

    各ソフト使用感比較

    1位:★★★★★ DupFileEliminator 重複/類似画像検索結果にサムネイル一覧表示あり。
    直感的に使える。わかり易い・設定し易い・使い易い。設定出来る項目が豊富。
    検索フィルタの設定と設定の類似画像検索の項目をカスタマイズしてからの使用をお勧めします。
    削除対象を設定後(重複画像検索の「ファイル名/パス名の短い/長い方を残す」が便利)、自動で選択・削除出来る。
    検索結果一覧で、追加設定したい項目を右クリックすると色々出来て便利。←このグループを除外など。

    2位:★★★★☆ UnDup 検索結果にサムネイル一覧表示なし。

    3位:★★★☆☆ VisiPics 検索結果にサムネイル一覧表示あり。

    4位:★★☆☆☆ Auslogics Duplicate Finder 検索結果にサムネイル一覧表示なし。

    5位:★☆☆☆☆ DupliFinder 検索対象に複数フォルダを指定出来ない。精度が低い。重複見つからず。
    オプションがない=詳細設定が出来ない。

    6位:★☆☆☆☆ simg 検索対象に複数フォルダを指定出来ない。二個ずつしか比較出来ない。
    検索結果にサムネイル表示はあるが、サムネイル一覧表示なし。

    7位:★☆☆☆☆ SimiPix 検索対象に複数フォルダを指定出来ない。二個ずつしか比較出来ない。
    検索結果にサムネイル表示はあるが、サムネイル一覧表示なし。

    8位:DRE:Java Environment がインストールされていないと使えない。