Firefox と同じレンダリングエンジンのWebブラウザ、メールクライアント、HTMLエディタがセットになったインターネットアプリケーションスイート

SeaMonkey

SeaMonkey
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
2.75

レビューを見る(評価数:4 件)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.5/10.6/10.7
バージョン:
2.48 Beta 1(2017/04/15)

Mozilla プロジェクトから分岐したインターネットアプリケーションスイートです。Netscape Communicator の構成をルーツとしており、Webブラウザー、メールクライアントHTMLエディターがワンセットになっています。Webブラウザは Firefox と同じレンダリングエンジン Gecko を採用し、メールクライアントは Thunderbird 同様の機能を搭載しています。

提供元:

SeaMonkey の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Official builds」内の「Japanese」の並びの「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(SeaMonkey Setup 2.48b1.exe)からインストールします。

使い方

タブを追加する

メニューバーの「ファイル」⇒「新規作成」⇒「ブラウザータブ」とクリックするか [Ctrl] + [T] キーを押すと、新しいタブを追加できます。

アドオンをインストールする

  1. Add-ons for SeaMonkey にアクセスします。
  2. アドオンのリンクをクリックします。
  3. アドオンのページで「+ SeaMonkeyに追加」ボタンをクリックします。
  4. 「ソフトウェアのインストール」ダイアログボックスで「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

メールクライアントを起動する

  1. メニューバーの「ウィンドウ」⇒「メールとニュースグループ」をクリックします。
    ※ スタートメニューまたはスタート画面で「SeaMonkeyメール」を選択する方法もあります。
  2. メールクライアントの初回起動時には、「アカウントウィザード」が表示されます。
    ウィザードの画面に従って、メールアカウントを設定します。

RSSフィードの購読と表示

本ソフトはブラウザーとメールクライアントがワンセットになっているので、SeaMonkey ブラウザーでRSSフィードを購読し、フィードリーダーとして SeaMonkey メールを設定するという流れがスムーズです。
  1. RSSフィードを配信しているWebサイトを SeaMonkey ブラウザーで表示します。
  2. RSSフィードへのリンクやボタンなどをクリックします。
  3. ページ上部に「このフィードの購読に使用するフィードリーダー」が表示されます。
    「ニュースとブログ」が表示されていることを確認して「今すぐ購読」をクリックすると、SeaMonkeyメールが起動します。
    左側ペインの「ブログとニュース」に、購読したRSSフィードが表示されます。

Composer(HTMLエディター)

ルーツである Netscape Communicator と同様に、SeaMonkeyにはHTMLエディターである「Composer」が含まれています。
SeaMonkey ブラウザーのメニューバー「ウィンドウ」⇒「Composer」とクリックすると起動できます。

Webページの読み込み・編集・アップロード

自分の管理するWebページを Composer で読み込み、編集してアップロードできます。
  1. Composer のメニューバーの「ファイル」⇒「Webページを開く」を選択します。
  2. WebページのURLを選択し、「開く」ボタンをクリックします。
  3. Composer のウィンドウにWebページが表示されます。
  4. Composer はWYSIWYG形式のHTMLエディターです。ワープロのような操作でWebページを編集できます。
    ※「表示」メニューから「HTML タグ」を選択すると、レンダリングされたページにタグがオーバーラップされます。
    ※「表示」メニューから「HTMLソース」を選択すると、HTMLソースを直接編集できます。
    ※ CSSの編集支援機能はありません。「HTML タグ」モードでタグをダブルクリックし、表示されるダイアログボックスでCSSのインラインスタイルを追加・編集することはできます。
  5. 編集が終了したら、メニューバーの「ファイル」⇒「設定して出版...」とクリックします。
  6. 「ページのアップロード」ダイアログボックスの各項目を設定して「アップロード」ボタンをクリックします。

※ USBメモリー対応 : SeaMonkey, Portable Edition

ユーザーレビュー

  • 2

    設定画面が一つに纏め上げられているし、表示されるアイコンも一…

    usericon 野苺ロビン(19)Windows 10

    設定画面が一つに纏め上げられているし、表示されるアイコンも一つに収めているが、それ以外の所は連携が取れているわけではなく、結局は個別にソフトをインストールして使っているのと同じ。タブ切り替えでブラウザとメーラーを切り替えられるくらいまで融合してくれていると、RSSリーダー機能とかも使いやすくなるんだけどなぁ・・・

  • 3

    Firefoxと同じエンジンという割には、twitterで「…

    usericon chika(8)Windows Vista

    Firefoxと同じエンジンという割には、twitterで「トレンド」等を非表示にさせる「Stylish」が使えないようになっていますが…?読み込み速度はChromeなど早いと言われているブラウザよりは少し遅く、Firefoxよりはごくわずかに軽いかな?程度。可もなく不可もなく何が大きな特徴なのかよく分からないブラウザです。

  • 5

    netscapeっぽい見た目にできるのが素晴らしい…

    usericon ネスケ基地(1)Windows XP

    netscapeっぽい見た目にできるのが素晴らしい

SeaMonkey に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)