ESETセキュリティソフトなどの製品をキレイに削除するアンインストールツール

ESET AV Remover のアイコン

ESET AV Remover

ダウンロード

バージョン:
1.4.1.0(2018/12/21)

ESETセキュリティソフトなどの製品を削除する専用のアンインストールツールです。
ソフト付属のアンインストーラーではなぜか削除しきれないことがあり、本ソフトを利用することで残骸(ざんがい)やゴミを残さないようきれいに削除します。
ESET以外にも、様々な製品のアンインストールに対応していますが、少しバージョンが古い製品が対象となっていて実際には利用できない場合があります。
公式サイトのヘルプ(英語)にて対象製品のバージョンが記載されているので、自分が削除したいソフトがあるか確認しておくとよいでしょう。

提供元:

ESET AV Remover tool のダウンロードと使い方動画(英語)

ESET AV Remover の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「Operating system | Business」のプルダウンをクリックして 32-bit / 64-bit から選択します。
    ※ お使いのOSのバージョンが不明の場合は、Windowsバージョンの調べ方を参照してください。
  2. ダウンロードした avremover_nt64_enu.exe または avremover_nt32_enu.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動すると「Welcome」画面が表示されます。
    「Continue(続行する)」ボタンをクリックします。
  2. 「End-user license agreement(エンドユーザー使用許諾契約)」画面が表示されます。
    「Accept(受け入れる)」ボタンをクリックします。
  3. インストールされているウイルス対策ソフトをスキャンします。
  4. アンインストール対象ソフトが表示されます。
    ここでは ESET Internet Security にチェックを入れ、「Remove(削除する)」ボタンをクリックします。
    ※ アンインストール対象であるものの、バージョンの違いによって削除不可のソフトはグレーアウトされています。
  5. 「The selected applications will be completely removed from your computer. Do you wish to remove them?(選択したアプリケーションはコンピュータから完全に削除されます。 削除しますか?)」ウインドウが表示されるので、「Remove(削除する)」ボタンをクリックします。
  6. 削除が開始されます。
  7. 削除が完了すると「Applications succcessfully removed(アプリケーションは正常に削除されました)」と表示されます。
    「Continue(続行する)」ボタンをクリックします。
  8. 「Applications succcessfully removed(アプリケーションは正常に削除されました)」画面が表示されます。
    削除を完了させるには、「Restart lator」ボタンをクリックして後で手動で Windows を再起動するか、「Restart now」ボタンをクリックして 今すぐ Windows を再起動します。

アンインストール対象ソフト

アバストや Lunascape などがラインナップされていますが、古いバージョンのものが多いです。
提供元サイトのヘルプページの「Applications that can be removed using ESET AV Remover」項目下の「List of applications」リンクをクリックして確認できます。

ユーザーレビュー

  • コメント

    【追記あり】これって、ESET 用のアンインストールツールじゃないんです…

    三流好み
    三流好み
    投稿数: 1件
    Windows 10

    これって、ESET 用のアンインストールツールじゃないんですね。削除対象ソフトもバージョンが限定されているし。

    先日、ESET の製品バージョンアップは自動じゃ無いらしく、上書きインストールがうまく行かなかったのでアンインストールして新規インストールする事にしました。でも、ESET ってバージョン毎に公式の専用アンインストーラーがあるらしく、自分はセーフモードからの CUI の専用削除ツールで行いました。

    ちなみに、msconfig で設定してセーフモード起動もいいけど、便利なので「BootSafe」というお手軽ツール使ってます。セーフモード起動時に、次回は通常起動しますかと聞いてくるので手間が少し省けます。


    製品自動アップデートできないかと思ったら、先ほど17日に一斉配信しますのメールきました。先に Win10 を 2004 にしちゃったから今回のアップデートは急いじゃいました。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    このツールでは、「現在インストールされているセキュリティソフ…

    匿名ユーザー
    匿名ユーザー
    投稿数: 50件
    Windows 10

    このツールでは、「現在インストールされているセキュリティソフトの削除のみ」が行えるようです。
    従って、既にアンインストールしてしまったセキュリティソフトの残骸は削除できません。
    その場合は「WMI(Windows Management Instrumentation)」の再構築を行うのが良いとのことです(ESET様より)。

    以下のコマンドを順番に実行して、WMIを再構成してください。
    (コマンドがうまく行かない場合、セーフモードで実行する)
    1, 該当サービスを停止する。
    net stop winmgmt
    2, カレントディレクトリを変更
    cd c:\windows\system32\wbem
    3, ファイル”repository”をリネームする(削除しても問題は無いがリネームが安全)
    ren repository repository.old
    4, 再起動する。

    これでセキュリティソフトのインストールができるようになります。

    このレビューは参考になりましたか?はい